2014年07月26日

新聞の受け売り

「新聞の受け売り」

やや古い話で恐縮ですが・・
NHK朝ドラ「ごちそうさん」。
大正〜戦後まで、大阪の家族の生活を
食を通して描いたドラマ。

義妹(演:高畑充希)は戦前から
時代の最先端、ラジオ局に勤めているという設定。
戦前は、軍人にしばられ
また、ニュースも親会社の新聞社の
意向しか通らないという、
まったく報道の自由というものが無い
ラジオ局に辟易していた。

ところが敗戦後、GHQは解放政策として
「今後、ラジオは新聞記事の受け売りじゃなく
 独自取材で報道してよい」
と、お達しが出、喜びながらも
びっくりしてしまう・・という話があった。
(親会社よりもおっかない
 GHQの検閲は受けないといけないが)

そんな当時のメディア人の感じた喜びを
とっくに捨ててしまったマスゴミの皆さん。

特にTV局。報道局なんて普段威張るほど
独自取材なんかやりゃしない。

TV局は貴族だもんな。30代で700万以上の
年収がもらえてしまう地位を、
わざわざ報道の自由を貫いて
ドブに捨てようとする勇者なぞ
あろうはずもないワケで。

先日、読売系の情報番組(ニュース)を、
創KG会が提供してた。
しかも地上波でだよ?信じられん。
いつの間にOKになったんだ?

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:ごちそうさん
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。