2014年11月06日

君が通り過ぎたあとに

「君が通り過ぎたあとに」

突然ですが80年代アニソン
PONお気に入りご紹介。
記念すべき一回目は

映画『タッチ3 君が通り過ぎたあとに』
の主題歌。THE ALFEE。



実はタッチそのものは原作もアニメも
さほど観ていないのですが
この歌は何故か好きです。
あの頃の時代の空気を感じます。
タッチのような青春とは真逆な生活を
送っていましたがね。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

全力歯ぎしりれっつご〜

「全力歯ぎしりれっつご〜」

まずはこれを↓


このCMは映画「地獄でなぜ悪い」にて
使うためわざわざ作られたCM。
映画内小道具とでも言おうか。

踊るは”原菜乃華”という子役。
怖いものみたさで見てみたが・・
うーーん。全力歯ぎしりだ。

ちなみにこの子が成長すると
二階堂ふみ”になるようだ。
うーーん。

あ、映画の感想はまたいずれ書きます。
うーーん。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

PC-8801SRで遊んでたお気に入りのゲームを50音順に一つずつ挙げていくよ Vol.3

PC-8801SRで遊んでたお気に入りのゲームを
50音順に一つずつ挙げていくよ Vol.3

いつも仲良くして頂いてる情報ブログ
「ホンマカ!改」さんより。
「ホンマカ」インスパイア
ということで。
自分もダラダラ書いてみます・・の第三弾。
最終章。

【ま】〜【わ】

************************

【ま】
「マスターオブモンスターズ」

(システムソフト・1988年)

大戦略にそろそろ飽きてきたころに出現。
ユニットが経験値で進化する設定だが
中にはかなり無理ある進化もあり、ご愛嬌。

他にも「まじゃべんちゃー -ねぎ麻雀-」

【み】
「M.U.L.E.」
(BPS・1987年)

これはもうコバヤシマサキさんの
書いていらっしゃる通り。
>4人で遊べるボードゲーム感覚の
>シミュレーションゲーム。
>未開の惑星で土地を買い、資源を得てそれを
>プレイヤー間で売買して資産を一番
>貯めた人が勝ち。
資本主義ってナニ?というギモンが
氷解するゲーム。

「M.U.L.E.」フリーソフト日本語解説。
読んでみるだけでも面白い。
http://web1.kcn.jp/kyoto/Mule/

この他に「Mr.プロ野球」
このゲームで昭和型プロ野球業界の裏側を
少し知った気がします。監督が選手の士気を
高めたいときには自腹で行く
”いらっしゃいまっほー”のお店。
故仰木監督が得意とした戦術だとか。

【む】
「夢幻戦士ヴァリス」
(日本テレネット・1989年)

あーごめんなさい。こいつもお初はMSXだった。

【め】
「めぞん一刻 -想いでのフォトグラフ-」
(マイクロキャビン・1986年)
「めぞん一刻 完結編 -さよなら そして-」
(マイクロキャビン・1988年)


これメーカーからわざわざ通販で買った。
確か、三重県から送られてきましたよ。
「想いでの〜」の方は、88が我が家に来て
初めて起動したゲームだったから、FM音源と
専用モニタの凄さに感動したものです。
ゲームクリアにはとにかく”ワンカップ”が
大量に必要でした。

【も】
該当作なし。

【や】
該当作なし。

【ゆ】
該当作なし。

【よ】
該当作なし。

【ら】
「ラプラスの魔」
(ハミングバード・1987年)

OP曲が名作(「あなた」の小坂明子さん)。
そして使用フォントもステキで
”幽霊屋敷”の雰囲気がサイコーにイイ。
拳銃や霊能者や怪しい科学者が作成した
除霊マシンとか、非常に心もとないけど
とにかく限られた装備でスーパーナチュラルな
世界に立ち向かうさまが良。
途中から”ラプラス城”に戦いの場が移ると
雰囲気が一変。恐怖感が無くなり、ただ苦行に
近くなるのが少し気になった。
ログインの攻略記事片手にマッピングしたなあ。

「ラプラスの魔」過去記事はこちら。ご参考までに。

「ランペルール」三国志、信長、大航海時代
とくればナポレオン。これ当然の帰結。
友人に猛烈に勧められるも、ほかのゲームに
忙しくて画面を立ちあげただけで終了。
「ライトニングバッカス」「ガイアの紋章」や
「ディオーネ」を開発したNCSゲームだから、と
発売日に購入したものの・・。
「ラストハルマゲドン」これはあまりに大作過ぎて
まったくやる時間がなくって終了。
オチはかなり後にネットで知りました。

【り】
「リトルコンピューターピープル」

(ポニカ・1987年)

合戦や戦争の合間に時々立ち上げてました。
アメリカの原作はオッサンでしたが
この移植版は若い女性ということになってます。
その女性が画面の中でただひたすら生活し
プレイヤーはそれを垣間見る、とただそんだけ。
中のピープルとアクセスしたかったら
一応コマンドがあって、たとえば玄関口で
ピンポンすると、彼女らが玄関までやってくる。

【る】
該当作なし。

【れ】
レリクス
(ボーステック・1986年)

かなり斬新なゲームらしい、とログイン記事に
ありましたが、ゲームを立ち上げただけで終了。
何やればいいのか、それすら解からなかったんで。

【ろ】
ロマンシア
(日本ファルコム・ 1986年)

これもMSXだったかな。ビジュアルは
可愛いんだけど、とにかく不条理、凶悪。
敵キャラだと思い、経験値稼ぎで襲いくる
ノラ豚を虐殺していたら、なんか無辜な
村民が変身させられていただけらしく
自分は村民を虐殺した悪い奴になっちゃって
止めちゃった記憶がある。

【わ】
ワールドゴルフ U
(エニックス・1987年)

コバヤシマサキさんは「ワールドゴルフ」を
楽しまれたようですが、自分は88友人の
コレクションにUしか無かったのでこっち。
それまで全くゴルフに興味がなかったPONが
少なくともスポーツニュースでゴルフの試合結果
やっててもチャンネル変えることはなくなった
くらいの作品。

以上です。

************************

想像以上に大作となってしまいました。
ホンにノスタルジーです〜。
以前にも書きましたが
田舎の無知な高校生に過ぎなかった自分に
様々な世界への扉を開いてくれた88ゲームに
とにかく感謝です。
おかげで無駄な知識てんこ盛りの
オッサンになることができました。

最後に、ホンマカ!改の
コバヤシマサキ様 
ネタ提供ありがとうございました。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

PC-8801SRで遊んでたお気に入りのゲームを50音順に一つずつ挙げていくよ Vol.2

PC-8801SRで遊んでたお気に入りのゲームを
50音順に一つずつ挙げていくよ Vol.2

いつも仲良くして頂いてる情報ブログ
「ホンマカ!改」さんより。
「ホンマカ」インスパイア
ということで。
自分もダラダラ書いてみます・・の第二弾。

【た】〜【は】

************************

【た】
「大戦略88」
(システムソフト・1986年)

ゲパルトとAMX10だけでおなか一杯になれたあの頃。

>98でリリースされた『現代大戦略』を羨ましく
>「遊びたいな〜遊びたいな〜」と思って見てたら
>移植されて大喜びしました。
>色々考えて攻防を繰り返しジワジワと攻め込んでいく
>中盤の興奮ったらない。(ホンマカ改 内記事より)
↑ほんとコレ。

それと一応、記録として残しておきます。
「団地妻の誘惑」By光栄。

【ち】
「地球防衛軍」(
アートディンク・1986年)

昔っから不思議な視点でゲームを作っていた老舗。
有名な「A列車」シリーズ、後「トキオ」とか・・。
太陽系に攻め込んできたUFOを
地球防衛軍の戦闘機で迎撃する話なのだが
この戦闘機を設計するところからスタート。
エンジン等は学研の電子ブロックのようなもん
なので、諸制約の中レゴのように組み立てる。
さらに無人機だから、事前に簡単なプログラミングを
しておき、後は愛機のバトルを見守るのみ。
愛機が馬鹿な動きをしたら、自分が馬鹿なのである。
当時はマシン性能がイマイチだったので
処理速度も含めて今一歩なところもあったけれど
今ならもっと面白くできそうな気がする。

【つ】
該当作なし。


【て】
「ディオーネ」(
ハドソン・1987年)

コレ、大好きだったなあ。
既に記事にしてますのでよろしければ
そちらをご覧ください。


他に「T.D.F. -怪獣大戦争 決死の原子炉防衛作戦-」
(データウエスト・1987年)
これも過去に記事があります。よろしければ。
他に、やればやるほど戦況がキツくなるので
おぜん立てが整っている真珠湾攻撃だけ
やりましたよ「提督の決断」By光栄。

「ティル・ナ・ノーグ -禁断の塔-」
あの頃は輝いていたシステムソフト社製のRPG。
ジェネレータシステム搭載でMAPがユーザーごとに
異なっていた・・が、ただ「異なっている」という
だけで、自分にはメンドクサさが先に。

「電脳学園」「同U」「同V -トップをねらえ!-」
とにかく儲かったらしい。
アニメの大赤字を返済して
有り余るほど。その結果が
「ま、金ならあるし」(現:「岡田斗司夫」

あとは名前だけ「敵は海賊・海賊版」「天使たちの午後」
「テグザー」「ディーヴァ -ヴリトラの炎-」・・

【と】
「東京ナンパストリート」(
エニックス・1985年)

あ、コレやったのMSX版だ。同じレトロゲー
ということで、まあいいか。
このゲームが上達すれば、現実でも彼女ができる事
間違いなし!とか雑誌記事にあった気がする。
自分はナンパに成功し、その娘と結婚までしたんで
ハッピーエンドだと喜んでいたら、ゲーム上では
バッドエンド扱いされてたことに、意味が分からず
ただ困惑した子供の頃・・。

「ドラゴンスレイヤー」・・これもMSX版だ。

【な】
該当作なし。

【に】
該当作なし。

【ぬ】
該当作なし。

【ね】
該当作なし。


【の】
「信長の野望 -武将風雲録-」(
光栄・1990年)

国の塗り分けもカラフルになり、
戦いの場に東北地方と九州地方が初参入。
やっと、かの独眼竜や島津四兄弟を拝むことが
できた。高橋紹運や立花道雪などを知ったのもコレ。
やっぱ茶器。戦場には茶器が落ちている。
国別文化度というパラメータは今でも貴重。
でも武将が茶会で百人一首を歌うのはどうか。

友人の88機で初めて見たグリーン画面。
それが「信長の野望 -全国版-」
四国の端っこ”長曾我部”なる読み方も解からぬ
家で戦っていた友人に、ただ変な奴と感じていた
あの頃。今とは雲泥の差。
ただ「暗殺」と「入札」にはあの頃でも違和感。

「信長の野望 -戦国群雄伝-」
あのノブヤボに部下ができるって??
飛びついた当時。秀吉のように、無名でも
有能な奴は出世する、というシミュレートの
意味から、部下ジェネレータシステムがあり
コレにかなり違和感。戦国武将の名を
それほど知らなかったので一生懸命調べたけど、
ハナから居るわけないんだよそんな奴。

ノブヤボに関する過去記事。ご参考まで。

【は】
「ハイドライド 3 -異次元の思い出-」

(ティーアンドイーソフト・1987年)

ログインで大騒ぎしてたし、ビジュアルも好み
だったんで、3だけプレイした。BGMも好み。
「RPG界初、地上200階建ての塔!」
とか宣伝しておきながら、道中ほとんど
エレベーターというww、まったくドルアーガの
立場なし。そんなユーザーを舐めた世界観も好き。

その他「ハラキリ」ゲームアーツ社製SLG。
”自称日本ツウ外人の偏った日本観による
 勘違いサムライゲーム”という設定。
戦で負けが込むと”恥”のパラメータが上昇
かってにハラキリしたり。登場武将に
徳川家康とショー小杉が同居してたり・・。
http://www.geocities.jp/rip_gamer/harakiri/harakiri.html

「バランス・オブ・パワー -核時代の地政学-」
これ、リメイクして現代版やりたい。
けど冷戦時代よりも更に世界情勢が
複雑怪奇化しているから、そもそもゲームに
なるかどうか。

【ひ】
該当作なし。


【ふ】
「プロデュース」(
デービーソフト・1987年)

イジメにあった主人公(プレイヤー)が
魔王の力を入手、イジメた「イケメン、美人*2」を
化け物屋敷に誘いだし復讐するゲーム。
魔王の力で魔物を手駒にできるため、屋敷の
かしこに戦略配置。三名をより上の階へ
誘導する。あんまり怖がらせるとショック死
しちゃうし、更には逆切れして潜在能力が開花
部下の魔物が殺されてしまう=プレイヤーの
力が削がれてしまったり。
あくまでプロデュースなんで、配置完了後は
成り行きを見守るのみ。絵がやや下手で
そんなところも不気味さにつながっている。

【へ】
「ベストナインプロ野球」(
アスキー・1985年)

どちらかといえば大学生になって購入した98の
「ベストプレープロ野球」の方をよく遊んだ。

>全球団コンピュータにして観戦し
>スコアブックを付けるという謎の遊び方
(ホンマカ改さん 記事より)
これスゴークよく判ります。うんうん。

【ほ】
該当作なし。


あと一回続けます。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

PC-8801SRで遊んでたお気に入りのゲームを50音順に一つずつ挙げていくよ Vol.1

PC-8801SRで遊んでたお気に入りのゲームを
50音順に一つずつ挙げていくよ Vol.1

いつも仲良くして頂いてる情報ブログ
「ホンマカ!改」さんより
「ホンマカ」インスパイア
ということで。
自分もダラダラ書いてみます。

自分にとっての黒歴史である
88エロゲは無し方向かな?
でもあのコーエーにだってエニックスにも
黒歴史あるし。
そもそも今でこそ著作権にウルサイ
京都のさる大企業だって
花札の他に某インベーダーのコピー基板で
糊口をしのいでいた時期もあるとか。
誰にも黒歴史はある・・ってことで。
マイルドな奴は(積極的に)
書いちゃうことにします。

それから「お気に入り」というより
プレイしたことがある・・ってのも
含ませて頂きたく。その辺頼みますよ。

【あ】〜【さ】

************************

【あ】
「アーコン」(BPS・1987年)

当時の88友人から大量にゆずって
もらった中に含まれていたゲームのひとつ。
ザコ駒でも戦い方によっては
勝てることもあるゲームなのだ、と知った時は
衝撃でした。多少の戦略ミスを戦術レベルで
覆せるかもしれないと・・あくまで可能性ですが。

【あ】は他にも数多くありまして
「蒼き狼と白き牝鹿 -ジンギスカン-」
「悪女伝説 U -セーラー服ラプソディ-」w
のどちらにしようか悩みましたが、
さすがに一発目なんでね。
無難に「アーコン」に落ち着きました。

他にも「アルゴー」「アリオン」「アルファ」
「アンジェラス -悪魔の福音-」
「RPGツクール まみりん」・・
”まみりん”なぞ完全にログインに煽られて
購入した次第。自分でRPGが作れるなんて!と
思いきや、すぐ膨大な作業量にウンザリして挫折。

【い】
「イース」
(日本ファルコム・1987年)

雑誌で褒められるほど名作には
思えなかったけれど、凶悪に難しい作品程
名作RPG、と勘違いされていたあの頃
各方面に優しいRPGだったのは確か。
ミス・リリアも40がらみか・・。

明治維新のプロセスなぞ
なんも知らなかったPONにとり
「維新の嵐」は明治維新に目を向けさせてくれた
貴重なゲーム。本当は、よりSLGらしい
98版の方をやりたかったんだけど、
周囲にそんな環境ある人が一人もいなかったので。

「維新の嵐」の過去記事はこちら。ご参考まで。

【う】
「うる星やつら -恋のサバイバル・バースディ-」

(マイクロキャビン・1987年)

マイクロキャビンは高橋留美子作品だけで
持っていたんじゃないか当時。
FM音源も軽やかに、キャラデザも
漫画原作に忠実。当時のPC性能
(640×200ドットで8色中8色同時表示)で
精一杯によいビジュアルを誇っていた。

この他にも「ウォーニング」とか。
「うっでぃぽこ」は、べーしっ君ネタと
「今夜も朝までパワフルまーじゃん」しか
知らんのデス。

【え】
「エレベーターアクション」
(ニデコム・1986年)

これも88友人ゲームライブラリーに
混ざっていたもの。短い時間で終わるのと
88にしては完璧な移植度wがグッド。
「エルスリード」もSLGにしては
サクッと終わるワリに面白かった。
「ガイアの紋章」の出身母体。

【お】
「お嬢様くらぶ」
(テクノポリスソフト・ 1987年)

これ遊んだなあ。要は”脱衣大貧民”なんだけど。
FM音源が奏でるBGM(たいにゃんるーら氏?)
がお気に入りでした。かなロックキーだか押すと
あれがあーなります。

他に「オーガ」システムソフト製。
外国の硬派過ぎるボードゲームなんかが
原作であるらしい。
人工知能搭載の無双戦車「OGRE」が暴走。
従来兵器で頑張って仕留めよう、という趣向。

【か】
「ガイアの紋章」
(NCS/1987年)

キャンペーンじゃなく単発シナリオだけど
時空を超え、ガイアのファンタジー世界に
飛ばされてしまった戦国武将の一軍。
帰れるアテもないのに、ただ一宿一飯の
恩義のため、闇の軍勢に立ち向かう話にはただ涙。

シビリアン(市民)=1P、ナイト=3Pな中
ホワイトドラゴン君召喚=250ポイント。

「ガルフォース -創世の序曲-」
当時自分がハマってたアニメ
(一時的にですってw)だったから。
いわゆる紙芝居的AVGでした

【き】
「キャンペーン版 大戦略 U」

(システムソフト・1989年)

待ってました!って奴。青春ですね。
あこがれの「大戦略U」が9801でしか
プレイできなかった当時、やっと8ビット機で
できる、と発表された時の嬉しさときたら。
予約してまで買いましたし。予約特典の
「大戦略カードゲーム」も遊んだなあ。

大戦略系に関する過去記事はこちら。ご参考まで。

「き」といえば機動戦士ですが
この頃のガンダム系といえば出るもの出るもの
クソゲーばかりだったので。

それとコレだけは同率一位としたい
ぎゅわんぶらあ自己中心派
起動すると電子音声で
”ぷれぜんてっど ば〜い
 げーむあーつ”ってのがまた。
あの頃のゲームアーツの技術力は高かった。
「同 2 -自称!強豪雀士編-」
「同 3 -望郷さすらい雀士編-」
漫画も買っちゃったもん。全巻。
これと漫画で麻雀覚えました。
だから片チンの孫弟子を自称。

・・ごめん、これも同率にしていいすか?
ボーステック社のSLG。
「銀河英雄伝説」「同 PU集」
「銀河英雄伝説 U」
銀河英雄伝説 U -DX キット-
銀英伝友人と対戦したよ(遠い目)
巡航艦のミサイル無双。
しかし8801だと結構性能が限界だったんで
シリーズでも酷すぎな出来のやつもあった。

「キャッスル」は主にMSXで楽しんでいたので
これ以上は言及しません。

【く】
「巡航追撃機ブラスティー」

(スクウェア・1986年)

”巡航追撃機”と書いてクルーズ・チェイサー。
だから【く】。変形といえばマクロス、なんで
”スタジオぬえ”全面協力。だから自機の
戦闘シーンはそれなりに頑張ってる。
でもザコとのレベル上げ戦闘で
あんなの毎度見ていたら
進むゲームも進むわけがない。
しかもベースを出撃した瞬間、即迷子。
基地に戻るのも一苦労な巡航機なのでした。

【け】
該当作なし。

>何かありましたっけ?
ゲゲゲの鬼太郎くらいかな(笑)

【こ】
「今夜も朝までパワフルまぁじゃん」

(デービーソフト・1988年)

自分よりも、麻雀を知らない弟が
よくプレイしてた。ポンジャンやドンジャラ
ライクなプレイモードがあったんです。

【さ】
「ザナドゥ mkU」

(日本ファルコム・1985年)

そんなに有名ならばいっちょやってみるか〜と
早々にザセツしたゲーム。
ビジュアルの雰囲気は好きだったんですが。

【さ】といえば「三國志」。信長ばっかりじゃ
さすがに飽きた、と「三國志U」をオリジナル君主で
プレイするも、狭い日本と違い、無君主の地域が
あるということにフィーリングがなじめず挫折。
武将の名を覚えられなかったってのも有ります。

【し】
「シルバー・ゴースト」

(呉ソフトウェア工房・1988年)

ごちゃキャラゲー。すっげー楽しかったし
ゲームとして完成度高し。
88不所持の友人なぞ、PONの家に
週末、泊まり込んでクリア。PONのママンが
愚痴っていたのを急に思い出した。
工房と言うくらいなので
かなり長い事、社長がお一人で開発していた
ようなスゲー会社だったような気がします。
なお「呉ソフトウェア」ですが、社長さんの
名が「呉」さんで、旧海軍の基地が本社では
ありません(埼玉)

「ジーザス」これは言わずもがな。
音楽はドラクエの”すぎやまこういち”氏。
椙山浩一”とか漢字で書くともう別人。
中国人の女医には是非教えてほしかったって何を?
ネタバレすると”かえるの歌”ね。

この他「上海」。「将棋88」では将棋を
学びました。相変わらず弱いけど。
「死霊戦線 -ブラウニングの復活-」
「シュヴァルツシルト U -帝国の背信-」
「シルフィード」は88という機種が
アクション、シューティングは不向きなことを
思い知らされ、主にOPだけ眺めては息抜き
しておりました。ワイヤーフレーム(WF)。
(ところで”WF”で簡単になにかを表現できる
 ツールってないですかね・・。しかも無料で)
アダルトだけどSLGの「G戦略」懐かしすぎる。

【す】
「スナッチャー」
(コナミ・1988年)

口の悪いヒトには”ブレードランナー”の
パクリだ!と散々に言われますが
この頃はこんなもんだったんです。
取り急ぎ、ハリウッド映画が大好きな
小島監督の”リスペクト”作品なんだ、として
おいてください。

「スーパー大戦略」。88では大戦略88しか
なかった環境に、やっと降臨した神ゲーム。
とはいえ、間接攻撃ができない、艦船がない
武装変換ができない、など、まだまだ
神と呼ぶにはネガティブ作品だった。
最強神は「キャンペーン版」の降臨を待たねばならない。
遊んだけどね。これも。

他に「スーパーピットフォール」や
やっぱアクションゲームはファミコンに任せよう・・と
心に誓った「スーパーマリオブラザーズ スペシャル」
「水滸伝・天命の誓い」に至っては
「高キュウのために宋国が滅ぶ・・・」とかいう
皇帝らしき人のボヤきしか記憶にありません。
コバヤシマサキさん、ゴメンね。

【せ】
該当作なし。


【そ】
該当作なし。


一般的には「ソーサリアン」とくる所なんでしょうが
PONは一心不乱に大戦略もしくは信長の野望
(あと時々H系)に貴重な青春を費やしておりました。

続けます。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 16:47| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

こういう若者ふえたな

「こういう若者ふえたな」

ワンオクなんて興味ないけれど。

今の若者はかつての海外の
大物ミュージシャンを知らないらしい。


>「いま、CMであれ、なんか聞いたことあるな
> と思ったら、ワンオク(ONE OK ROCK)の
> To Feel The Fireやった」
>「まじでワンオクのTo Feel The Fireが
> コーヒーのCMで使われている」
>「なぜ知らない外人が歌っているの?」
>「スティービー・ワンダーはワンオクのパクリらしい」

安易に「パクリ」と決めつけ
なぜ、少しは興味がある分野で
さかのぼって調べてみよう、とか
思わないのだろ。

自分の世界だけがメインストリームと
信じて憚らなぬ、その感性が大変恥ずかしい。

しかもTwitterで広言までしちゃってる。
自分の仲間内以外は読むはずがない
・・とでも思っているのか。

そら自分もかつては若者だったし
「若さ」だけの根拠レスな自信だけで
生きてきたけれどさ。

「知識」は知らないより知っていた方が
いいこと多いぞ。これはオッサンより忠言。

ついでに、セカオワとやらも
ネーミングセンスが気持ち悪い。正直。
典型的中二病っぽい。
更に最近は自分より二回りも
下の連中が作る「曲」や「詞」に
無条件で乗っかる気がまるでしない。

じゃあ聴くな、買うなって?
既にそうしてます。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(哀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする