2015年01月31日

岡田斗司夫(オタキング)の風聞

「岡田斗司夫(オタキング)の風聞」

岡田斗司夫氏の風聞が喧しい。
妻子持ちでありながら愛人が複数
やりまくりのウハウハだとか。

オレに実害があるわけでなし
別に好きにやっていれば?なんだが。

岡田斗司夫”って何者よ?
って方も中にはおられるかもしれないので。
Wiki先生によれば・・

大阪で「ゼネラルプロダクツ」という
オタク世界の嚆矢的な店を設立。
著作権なにそれ?時代にぼろもうけ。
(不倫をして大阪に居られなくなり)
東京進出。
エヴァンゲリオンの制作母体
株式会社ガイナックス」の元社長

やったこと
・第20回日本SF大会(DAICON3)オープニング
・「愛國戰隊大日本」
・「王立宇宙軍 オネアミスの翼」
・OVA「トップをねらえ!」
・NHK「ふしぎの海のナディア」
・ゲーム「プリンセスメーカー」
・NHK・BS2「BSマンガ夜話」出演
・伊藤バカ君裁判
・食玩「王立科学博物館」企画
・あとダイエット

書いた本何冊か読んだことあるし
あのバイタリティや
東大の般教講師をやる博識ぶりは
ひそかに尊敬していたんだけどなぁ。



若干、やりかたがエゲツナイかな。
(若い頃全然モテないと・・あーゲフンゲフン)



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 14:45| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(哀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

GODZILLA ゴジラ(ハリウッド版・1998)

「GODZILLA ゴジラ(ハリウッド版・1998)」

今年の2月25日にハリウッド版
「GODZILLA ゴジラ 2014」が
レンタル開始の模様。
何だかんだ言っても
おそらく借りてくる気マンマンな自分である。

この作品はそれじゃなく先輩にあたる作品。
「日本映画専門チャンネル」にて、
ゴジラ生誕60年のメモリアルイヤー
 作品一挙放送”の中で放送されていたもの。

日本映画専門”チャンネルなんだけども
その辺は勘弁してください。
てなわけで久々に再観劇。
今度は息子と一緒に。



あらすぢ
南太平洋で、日本の漁船が謎の生物に
襲われ沈没する事件が起きる。某保険会社
から派遣されたと語るフィリップ・ローシェは
唯一の生存者となった老船員から何を
目撃したか問い出し、朦朧としながらも
恐怖に染まった言葉で
「ゴジラ…ゴジラ、ゴジラ」という名を紡いだ。

翌日のチェルノブイリにて、放射能が生物に
与える影響を調査していた生物学者の
ニック・タトプロスは米国務省の要請で
パナマに向かう・・。

************************

息子(7歳)はそれなりに楽しんでいた様子。
しかし子供の目から見ても
とりあえずの主人公無双補正
ニューヨークのイエローキャブの
頑丈すぎるタイヤとサスには呆れ気味でありました。

初見の時も思ったけれど
カイジュー映画に全138分は長すぎだ。
あと30分は短縮できるだろう。
っつーかすべきだ。
・ジャン・レノと仏特殊部隊の正体明かし
・出世欲旺盛なヒロインと主人公の
 喧嘩と和解と色恋
・一回目のゴジラNY上陸
・マジソンスクエアでの子供ゴジラとの
 追いかけっこ
・マンハッタンでのイエローキャブの
 大活躍シーン
それぞれ数分短縮するだけで
かなりテンポがよくなるだろうに。

マジソンスクエアの子供といえば、
いくらなんでもミニラの数多すぎだろと
この辺も斜めに見ていたんだけど
今回のゴジラはフランスの南洋原爆実験の影響で
放射能変異した海イグアナという設定。
ネットによればイグアナは一度に数十個の
卵を産むんだそうで、子供の数が
二ケタに届くのは案外間違っていないようだ。
(にしても大杉だが)

アメリカは「我が軍最強」なんで
何が何でも現代兵器で片付けないと
”ウソ”であるようだ。
結局最後は西側のスタンダードな対艦ミサイル
”ハープーン”を12発ブチ込んでケリ。

ご参考
「ハープーンミサイル」全長3.8m 重量691kg
TNT(高性能火薬)弾頭重量 272kg
射程距離 124km以上 速度マッハ0.86

マグロに大喜びして、卵を産みまくり
最後はハープーンなんかでやられてしまうから、
X星人に所詮は”イグアナ”と言われてしまんだよ。

ハープーンなんか、と書いちゃったが
弾頭重量 272kg*12発=3,264Kg。
ちなみに広島型原爆の核分裂反応1kg弱
(=TNT火薬約16,000kg)
だそうなので、単純に言えばイグアナゴジラは
広島型原爆の1/5の威力で死亡したと
考えられる。かなりテキトーな計算だけど。

広島型原爆1/5でようやく死んだゴジラを
スゴイとみるか、大したことないとみるか。
”ゴジラ”とは大怪獣という称号を許される
唯一の名前だから・・。
やっぱイグアナの化け物と見られても
仕方なさそうです。
なお、日本の怪獣学の権威博士(誰?)によれば
このNYゴジラはゴジラではないそう。



でもこんな映画に発奮して
本家の凄さを見せてやると東宝が作った映画が
ゴジラ2000 ミレニアム」でしょう。
似たり寄ったりだな。

息子は、この映画と前後して
ジュラシックパークも観ちゃったんで
「なんかこないだ観たゴジラに似てるね」と
こぼしておりました。

GODZILLA

監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:
ディーン・デヴリン
ローランド・エメリッヒ
原案:
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
ディーン・デヴリン
ローランド・エメリッヒ

製作:ディーン・デヴリン

製作総指揮:
ウィリアム・フェイ
ウテ・エメリッヒ
ローランド・エメリッヒ

出演者:
マシュー・ブロデリック
ジャン・レノ
マリア・ピティロ
ハンク・アザリア

音楽:デイヴィッド・アーノルド
撮影:ウエリ・スタイガー
編集:
ピーター・アマンドソン
デイヴィッド・シーゲル

製作会社:
セントロポリス・エンターテインメント
配給:
アメリカ/トライスター・ピクチャーズ
日本/東宝

公開:アメリカ/1998年5月19日
   日本/1998年7月11日

上映時間:138分
製作国:アメリカ/日本

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

田中芳樹さんの「タイタニア」新刊、22年ぶり刊行へ

田中芳樹さんの「タイタニア」新刊、22年ぶり刊行へ

>タイタニアははじめ徳間書店から刊行され
>その後2008年のテレビアニメ放送に合わせて
>講談社から新装版が発売された。4巻は
>講談社からの刊行となり、年内発売の見込み。


「タイタニア」は1991年発行だって。
ジブン大学一年生です。
そうだ、思い出した。
浪人中、”銀河英雄伝説”にハマった自分は
移動する電車の中で、参考書じゃなく
銀英伝の小説片手だった。
(今思えばなんという親不孝な野郎か・・)
だから当時、次の田中芳樹作品に飢えていた頃。

銀英伝みたいなスぺオペを探していた私は
「アルスラーン」はそりが合わず
「創竜伝」もなんだかなあ、で
「七都市物語」に銀英伝の香りを
少しだけ感じたものの短編なんで
あんまり読み応えがなく・・
やっとたどり着いたのが件の
「タイタニア」だった。

でもこれも主人公のヒューリック(だったっけ?)が
「ヤン・ウェンリー氏+ポプラン氏」という
もう最強だろうみたいなキャラで
相変わらずの「必勝の信念はないが戦えば必ず勝つ
という姿勢にかなり興ざめしてしまった。

そのうち実生活がそれなりに忙しくなり
「タイタニア」なんて
読んだかどうかも忘れていたんだけど
そうか・・そもそも完結すらしていなかったのか。



こうなったら、頑張って欲しいぞ。
「未来放浪ガルディーン」もw
待ってます。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

4トントラックにもみじマーク

「4トントラックにもみじマーク」

表題の通り。
街中で見かけたのだが
結構ショックを受ける。

(「もみじマーク」とは「シルバーマーク」とも
  いう、高齢運転者標識。70歳以上の運転者
  運転する普通自動車に添付。
  なお「枯れ葉マーク」と呼ぶと
  さる筋より怒られるので注意が必要)

つまり、見かけた土建屋さんトラックの
ドライバーが70歳以上だった、ということ。
高齢化がここにも、といった感じ。



福島の原発処理。
築後半世紀以上過ぎた
各インフラ(首都高とか)の再整備。
に加えて「第二次東京オリンピック」特需。
んで、リニアも造るの?

そりゃ「ロボット革命実現会議」でも
やらんとまずいよなぁ。
移民はNGだが(欧州各国が既に後悔してる)
技術研修生とか銘打って
外国人労働者受け入れにも本腰入れんと
頭ばっかりで現場で働く人が
いなくなっちゃうのぅ。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

フランダースの犬(アニメ)

フランダースの犬

先日、親子のひょんな会話の中から
「世界名作劇場・フランダースの犬」で
主人公の好少年”ネロ”を
追い詰めた、庄屋の使用人
”ハンス”がいかに嫌な奴か
妻と息子に力説している内に
そのアニメ「フランダースの犬」を
見せることになった。

早速TSUTAYAでレンタル。
毎週日曜の夜に放映してたアニメなんで
ホンキで全話見るとしたら
ウンザリするくらい長い作品。
いざとなりゃ最終巻だけ借りてくればいいや
と勝手に決意する。

ところが世の中便利になった。
「世界名作劇場・完結版 フランダースの犬」として
有名な最終話を中心とした
いちおう総集編(全120分)が既に存在してた。

あらすぢ・・するまでもないが>
日本アニメーションによる「世界名作劇場」
第一弾。最終回で天に召される主人公のため、
山のような助命嘆願が届いた逸話は余りにも有名。
ベルギーの一地方フランダース。祖父と二人暮らしで
絵を描くのが好きな少年ネロは、ある日、虐げられて
瀕死状態の老犬パトラッシュに出会う。ネロの
懸命な看病で元気になったパトラッシュは、
彼と深い心の絆を結ぶ。だが祖父の死、
仕事の喪失、犯罪の容疑など、
現実はあくまでネロに過酷だった。

************************

ネロを見守るおじいさん。ヒゲ爺さん。

PONがこれまで観てきた物語では
ヒゲ爺さん”といえば
・優しいが現実世界では
 あんまり頼りにならないタイプ
・とっつきにくいが
 もんの凄く力を持ったタイプ
といずれかに分かれる。

前者が「ネロの祖父」であり
アルプスの「オンジ」
後者が言わずもがな
国連宇宙軍の「沖田艦長」
そして同盟軍の「ビュコック提督」

いずれにせよヒゲわしゃわしゃの
じいさんに悪い奴はいない

幼少期のPONに強烈に
刷り込まれたステレオタイプです。

ネロの愛犬”パトラッシュ
そもそもはさるゴウツク商人のモノで
馬車ならぬ犬車の動力として
こき使われていた。
それがある日、道の真ん中でリタイヤ。
死んじゃったものと判断した商人は
草むらにパトラッシュを棄てて行った。
そのパトラッシュを看病して
立ち直らせたのがネロたちだったのだが
(一応)元気になったパトラッシュを
みてしまった商人は、そいつは元々
俺のものだと所有権を再主張。
欲しければ金よこせとのたまう。

困ったネロは上沼相談員
お爺さんに相談。
するとお爺さんは、ネロに内緒で
商人が出入りしている
酒場に向かうのだった。

「じーさん、その男はクズだよ」
親切な赤の他人がクソの役にも立たない
忠告をする中、爺さんは商人にささやく。
「犬のことで話がある。
 ここじゃなんだからちょっと
 場所を変えようか・・


それから場面変換。以後商人は
話に出てこなくなり、パトラッシュは
正式にネロの飼い犬となる。

さすが爺さん、体育館の裏で商人を
ボコボコにしたり、脅しに近い説諭でも
カマしたのかと期待するじゃないですか。
あの引き方ならば・・
ところがネロのための貯金を
ほぼ全額商人に渡して手を打ったのだった。
(しかも足りない分は分割払い)

そんな事、夢にも思わないネロ。
哀しい。哀しずぎる。

ネロのガールフレンド”アロア
当時のベルギーは風車の所有台数が
金持ちの証、のようなところがあったのか。
そんな風車を複数台保有する
豪農のダンナ”アロア父
このアロア父がまた、頑固でプライドが高く
差別主義者というメンドクサイ存在。
ネロに同情的ではあるが封建社会の犠牲者か
そんなオヤジになんも言えない”アロアの母

そしてPONが己の人生において
この名前の人間だけは絶対に信用しない、と
心に決めている輩、ハンス!!
ハンスはアロア父家の使用人で
強いものに弱く弱いものに強い。
しかも保有するボロ屋をネロ家に
貸している大家だというからタチが悪い。

あとは、ネロの友人だが
ストリートチルドレン一歩手前
社会的影響力はゼロなんで
騒ぐ割りに状況改善には
まったく役に立たない
ジョルジュ&ポール兄弟。あと黒アヒル。

プラスの勢力もいる。
ときどきネロにご飯を持ってきてくれる
メガネのお婆さん
ネロの祖父が死んじゃったから
いっそネロをひきとろう、と
裏で手配していた大工の爺さん
(声:バカボンのパパ)
ベルギーお絵かきコンクールで
ネロの作品をイチオシした地味目の画家

彼らが物語の途中で、ときどきネロを
プラスの方向へけん引してくれるのだが
それ以上に闇の勢力たる
”ハンス”と”アロア父”と
何より”間が悪すぎ”て
ネロはどんどん、暗黒の最終回へ。
最終回では闇の勢力と光の勢力が
激突する・・。


それにしてもムカつく。
見れば見る程ムカつく展開。
このころのよい子向お涙ちょうだいアニメ
(みなしごハッチとか
 樫の木モックとか)は
とにかく涙の前にムカつくことばかりで
当時、ブラウン管を叩きまくっていたことを
急に思い出した。

心の健康に悪いので
全50何話をフルでなんか絶対見たくない。
であるから、総集編で充分なのであった。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

夜ノヤッターマン

「夜ノヤッターマン」

タイムボカンシリーズが
誕生40周年だとか。
ってことは1975年。
自分、4さいッスヨ。4才。バブー。

ご存知のとおりヤッターマンは
シリーズ第二作目にして最大のヒット作。
御多分に漏れず、幼少PONも
土曜6時半を楽しみにしていました。

で40周年記念作品がこれ
「夜ノヤッターマン」

なにやら怪しげに”夜ノ”なんて
ついていますがね、
今のところ(多分これからも)H系などはなく
おそらく、ヤッターマン・正義勢力が
現在、何らかの理由で”闇に包まれている
であるからこその”夜ノ”なんでしょう。
そう解釈しておくことにします。

この記事を書いている現在
第二話までみましたけど・・一応

あらすぢ
ヤッターマンは地球上から悪を一掃。
北海道に”ヤッターキングダム”なる
独立国家を設立。かつて悪だった連中は
辺境に追いやられヒドイ生活を強いられる。
やがて世代を重ね、ヤッターマンもドロンボーも
伝説と化した現在。
・ヤッターマン=正義=いい暮らしができて当然。
・自分達はドロンボーの末裔なのだから
 ご先祖様の悪業を背負う今の境遇も仕方ない
・・そんな世界観が当たり前となった時代に
おずおずと反旗を翻した三悪が現れた。
そう、あのドロンボー三人の血を引く
”女の子、メカに強い優男、力自慢の男”
それと小ブタ一匹である。

************************

昔と違ってゴールデンタイム放映ではなく
よくわからんチャンネルで
しかも深夜ニッチ放送時間での放映。
ご興味ある方はネットで調べてください
時代だなあ、と。

自分もすっかりオッサンになったなあと
思うのは、作品を見ていて
主人公ドロンジョの後裔(まだ小学生程度)の
女の子の声。これが典型的なアニメ声で
キンキンと響き、どーにもこうにも。
キャラクターデザインだって
さすがに今更、昔の方がいい、とは申しませんけど
まあ最近のアニメの主流ですやね。
頭のアホ毛とか。
これまた時代だなあ、と。

まだ2話しか見ていないので
面白いとかつまんないとか
そういう判断以前の状態なんだけど
いかにも現代アニメ風の甘ったるい描写に
ともすれば見る気が失せてくる頃、
微妙に挿まれる小ネタに、
またもう少しだけ観る元気をもらうみたいな
そんな感じです。

ボヤッキーの直系の子孫が
「意味は判んないんだけれど
 自分の頭の中に”ジョシコーセー”という
 言葉が湧いてくるんですよ。
 甘酸っぱい気持ちと共に・・」とか

突然、ご先祖の伝記絵本を取り出し
「ご先祖様(ボヤッキー)は
 何かにつけ会話の中に下ネタを
 挿もうとするんですよね・・
 タイミングが難しいです」とか。

まあタダだし(自分が見ているのはMXテレビ)
録画して、もう少しだけ付き合ってみることにします。



「夜ノヤッターマン」

原作:タツノコプロ
監督:吉原達矢
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン:後藤圭佑
メカニックデザイン:
雨宮哲、川原智弘、城前龍治、小川浩
音楽:加藤達也

アニメーション制作:タツノコプロ
製作:夜ノヤッターマン製作委員会
放送期間
2015年1月 -

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

ファーストクラス(ドラマ)

「ファーストクラス(ドラマ)」

沢尻エリカなんて例の騒動以来
なにやってたとしても
自分の中では「論外」だったのだが
妻がTSUTAYAでレンタルしてきたので
仕方なく・・観賞した。
が、やべー、このTVドラマ面白い。

「たかが雑誌、たかがファッション。
 無くったって誰も困らない。
 でもそんな業界で命を懸けて頑張っている」

あらすぢ
ファッション業界で働くことを夢見ながら、
下町の衣料材料店「Tokai」で販売員を
していた吉成ちなみは、ひょんなことから
有名ファッション誌『ファースト・クラス』を
発行する大手出版社・詢香社(じゅんこうしゃ)で
インターンとして働くチャンスを得る。
自分には一生縁が無いと思われた「夢の世界」に
胸を弾ませるちなみであったが、一見きらびやかな
その世界にあったのは、野望を抱いた女たちが
服のセンス・仕事・金・男など様々な要素で
互いを値踏みし、蹴落とし合う
マウンティング(人間の格付け)地獄であった。

************************

将来、一度くらいは
自分の娘を華やかな業界に・・と
思っていたが、やめだ、やめだ。
あんなヤバイ世界に娘を預けられない。

このドラマには
「マウンティング」という制度がある。

―服のセンス・仕事・金・男など様々な要素で
 互いを値踏みし、蹴落とし合う
 マウンティング(人間の格付け)―


毎回ドラマ開始前に
登場キャラがカードになって並び
その話内での出来事が全キャラの
順位変動に影響する。
第一話では沢尻エリカは
もちろんダントツビリ(八位)からスタートだ。

マウンティング第一位(最初期順位)
ファーストクラスの女編集長
(演:板谷由夏)がいきなりの牽制。
自分を頼りに入社した沢尻エリカに・・。

「ここには味方なんていないの
 頼れるのは自分だけ。
 育ててくれるなんて思わないで
 自分で成長できる人間だけが
 生き残れる。」

なお、この板谷由夏さん。
その昔あった「DA.YO.NE」のブームにて
博多弁バージョン「SO.TA.I」
博多華丸(当時は鶴屋華丸)や
おたこぷー(当時はおタコ・プー)と共に
「SOUTH END×YUKA」として
ラップをしていた経験を持つ。
(Wiki先生より)
ま、いろいろあるよ人生。

マウンティング第二位
編集長の右腕にして友人。
いつか編集長を出し抜こうと坦々と
爪を磨く女(演:三浦理恵子
可愛いなあ三浦理恵子。
COCO時代はまったく興味ない顔
だったんだけど、いい年の取り方を
していると思う。

第三位、雑誌「ファーストクラス」の
No1モデル、MIINA(演:佐々木希)
やばい、可愛いぞ。佐々木希。
(可愛いだとか、そんな視線でしか
 ドラマを見ていないことが如実にわかりますね)

第四位、女性カメラマン(演:遊井亮子)
遊井亮子って椿鬼奴みたいだ。
コメントとしてはそれくらい。

第五位、自称:悪女を演じさせたら日本一
菜々緒。彼女が演じる「レミ絵」。
本人が言うようにホントーに性悪女。
ちびまるこちゃんの”友蔵心の俳句”のように
折々に心の声(すべて人の悪口)がモノローグで
表現される。
(彼女、どうでもいいが”ガノタ”らしい。
 「ジークジオン」には吹きだした)

なお「レミ絵」氏によれば
「FIRST CLASS」マウンティングランキング
「JOKER」とは、戦いに参加するのをやめた人。
なのだそうです。

マウンティングは編集部で働く女性全部が
対象、というわけではなく
あくまで(自発的に)女の戦いに参加している
女性たち内でのランキング・・らしい。
その他の人はランク外、な様子。

第六位
レミ絵とつるむモデル。No1の座を狙う。
パパが大金持ち(演:石田ニコル)
自分的にはあらゆる意味で興味なしな人。

第七位
「叩き上げハングリーモンスター」
契約社員として頑張る女性(演:田畑智子
沢尻エリカの前に最初に立ちはだかる。
RPGでいえば経験値上げ用モンスター。
見た目は・・うーゲフンゲフン。
本人もそれが判っているからこその
「叩き上げハングリーモンスター」。

第八位
沢尻エリカって、昔のチバレイを
アップデートしたっぽくみえません?
このドラマには
「ここにはエリカ以外に善人が居ない」
というキャッチがあるんだけれど
・・すみません。
やっぱここ、笑うところなのでしょうか?

男性はマウントランキング外なのだが・・
沢尻エリカの恋人候補である”カメアシ”の男
(演:中丸雄一)
調べたら、ジャニーズ系”KAT-TUN”のメンバー
だそうで。調査過程で発見したんだが
”KAT-TUN”って読み方、ただ何となく
「かっつん」だと思ってたら「カトゥーン」なんだって。
ご存知でしたか、そうですか。
にしても、中丸雄一って名前。
なんか平成を感じさせない、昭和の香り。

その中丸雄一の先輩にして
業界の酸いも甘いも知り尽くしているデザイナー。
(演:平山浩行)
竹野内豊かと思った。つか、今も全然
区別がつかない。
妻に言わせると「菅野美穂とチオビタCMやってた人」
とのことだが、自分にとってチオビタといったら
ムラサキタイツをはいたイラン人のイメージ。
(後で調べたらそれは”アスパラドリンク”でした)



この他、なっちゃん(星井七瀬)が
出演していたようだが・・どこに出てきた?
シリーズ第二期もすでに出回っている様子。
そのうち借りてこよう。

ファースト・クラス(FIRST CLASS)

フジテレビ
企画:太田大
製作総指揮:清水一幸 

演出
水田成英(第1期)樹下直美(第1期)
小林和紘(第1期)及川博則(第1期)
岡野宏信(第1期)

脚本:渡辺千穂(第1期)

出演者
沢尻エリカ
佐々木希
菜々緒
田畑智子
三浦理恵子
板谷由夏
星井七瀬

ファースト・クラス〔第1期〕
放送時間:土曜23:10 - 23:55(45分)
放送期間:2014年4月19日 - 6月21日(10回)

プロデューサー:小林和紘・及川博則

オープニング:KAT-TUN「In Fact」
エンディング:SOLIDEMO「Heroine」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

娘 1歳10ヶ月

娘 1歳10ヶ月

娘はまだ日本語をはなさない。
という記事をアップしたばっかりだが

実に昨日、娘との間に画期的な会話が成立した。

散歩中、父親が見ている前で、犬を指さし
わーわ
そして絵本を見ながら
にゃーにゃ」と。
これすべて同一日に起きた事。
まさに”言葉のカンブリア爆発ゃ”

喜んだ父親は妻に報告したところ
どれどれ、それならば、と
早速娘に問いかけを実施。

妻「”わんわん”と”にゃーにゃ”どっちが好き?」

娘「・・・・」
妻「?」

娘「・・めんじじぃ

なんと”めんじじぃ”だそうである。
新種なんだろうか?早速ググる妻。

めんじじぃ → もしかして「麺爺」

ああ、つけ麺が食べたくなった。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
タグ:麺爺
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

娘 1歳9ヶ月

娘 1歳9ヶ月

娘はまだ日本語をはなさない。
ただこちらが話していることは
結構理解しているようであるし
なによりこのワタクシからして
ご幼少時は2歳まで
言葉を発しなかったそうであるから
あまりシンパイしていない。

世の育児書によれば
歩き出すのが早いか
話し出すのが早いか
だいたいそのどちらかだそうなので
やっぱ
あまりシンパイしていない。

女児は、これもやっぱり口が先な子が
多いようなんだけども。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

ドラゴン桜(ドラマ版)

「ドラゴン桜(ドラマ版)」

「バカとブスほど東大へ行け!」

「世の中のルールは頭のいいやつに
 都合のいいように作られており
 勉強をしないやつはそれに騙されつづける」

漫画「ドラゴン桜」のTVドラマ化作品。
主人公の阿部ちゃんは全然変わらないが
よく見ればちょうど10年前の作品(2005年作品)

あらすぢ
元暴走族の駆け出し弁護士・桜木建二
(さくらぎ けんじ)は、経営破綻状態となった
落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校の清算を
請け負うこととなる。自分の名前を高めるため
ただ清算するのではなく進学実績、それも
東大の合格者数を上げ、破綻を回避し
経営状態を良くしようと考える。
1年後に東大合格者5人を出すことを掲げる。
そのための第一歩として特進クラスを開設するが・・

************************
すげーキャスティングである。

主人公、やさぐれ弁護士「桜井」演ずる
阿部ちゃんのカッコよさは順当だとして
その阿部ちゃんを補佐する女教師役で
長谷川京子」が出てる。
このころ最盛期。たしかに可愛いが、
このドラマを見てる当初
「不倫は文化とかほざいた
 どこぞのオヤジの愛人さんだろ?」と
奥さんに言ったら、呆れられてしまう。
(それは長谷川理恵)

主人公山ピーの幼馴染役に「長澤まさみ
彼女の可愛さも順当。
これで10年前だってんだから。
たとえ信仰のよりどころがどこだって
とりあえず許しちゃうレベル。

新垣結衣」山ピーの正式な彼女役。
自分にとっては「リーガル・ハイ」で
堺雅人の相方が初認識なんだけど
もうこの頃からオーラ出してる。
ヤンキーという設定なんで
ヤンキーメイクなのだが、
ヤンキーメイクであってもたしかにかわいい。
各キャラの恋愛模様は不要に思う。

二卵性双生児の兄だが、家庭内では
弟と違って全然期待されていない男に
中尾明慶」。彼もNHKのドラマ
「つるかめ助産院〜南の島から〜」あたりで
仲里依紗と共に意識した人だけど
もうこんな前から活躍していたんだな。へえ。

山ピーのバンド仲間役に「小池徹平」。
軽くてチャラいキャラを装っているが
その実、家庭内では相当ダークな人。
小池徹平って左利きだったんだな。
一回気になると結構見てしまう、左利き。

サエコ」アイドルになるには今一歩の
カリスマの女の子。自分にはプラスアルファが
足りないと「東大生アイドル」を目指すため
頑張る。自分には全く興味がないキャラ。
妻に教えてもらったけど
ダルビッシュの元妻だそうで。
ああ、そういやそうだな。

他に、アンチ桜井派の教頭「斉藤洋介」さん。
別にこの人が悪いわけではないんだけど
このヒトがドラマに出てくると
彼特有のモッタリとした話し方とも相まって
非常に嫌な雰囲気を想起せずにはいられない。

そして東大合格請負人の特別講師たち。
・数学のヒゲ講師、柳鉄之介
(演:品川徹。またこの竹刀が必要になるとは・・)

・古文・漢文担当、芥山龍三郎
(演:寺田農。涼やかな国語教師がステキ。
 その正体はメトロン星人)

・ダンシング英語担当、川口
(演:金田昭夫、金田さんといえば
 懐かし深夜番組”そっとテロリスト”だよなあ)

・理科担当、阿院修太郎
(演:小林すすむ。小林すすむさんって、
 元ヒップアップの。
 しかも2012年に亡くなってた)

皆さん、いちいち言う事がカッコいい。
最初はゲテモノ講師のようだが
物語の回を重ねるごとに、非常に頼もしい
講師たちに見えてくる。



試験問題を見れば
 東大がどんな人間が欲しいのかわかる


東大の試験問題(解答用紙だったか?)の
余白には検算など”落書き”禁止なんだそう。
もし”落書き”有りのまま提出すると
どんなに出来が良くても0点になってしまう。
表紙にも確かに小さい文字でそう書いてある。
「そんなのどうでもいいじゃん」と
反発する生徒たちに・・
「ある分野で大事を為す人間ほど
 実はそういった決まり事に忠実なんです。
 むしろそのようなキホンの守れない、
 注意書きに気がつかない人間を
 東大は求めていない・・」

それぞれの結果が出た春。桜井は
世の人間がなぜ過剰なまでに東大とその卒業生を
恐れるのか
、を生徒たちに説く。
「それはな・・日本中の大半の連中が
 チャレンジもせずに
 東大のことを超えられない壁だと
 決めつけているからだ・・

 だからお前ら どんなことにも
 ”できない”という先入観を持つな!


「世の中に越えられない壁なんてねえんだ」

「それと最後にもう一つだけ言っとく。
 人生には正解がいくつもある
 東大に行かないのも正解だ」



ぐは、桜井先生。
自分ももう一旗立ててみますかw
遅まきながら。

ドラゴン桜
放送時間:金曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間:2005年7月8日 - 9月16日(11回)
制作局:TBS
原作:三田紀房
脚本:秦建日子

出演者:
阿部寛
長谷川京子
山下智久
長澤まさみ
中尾明慶
小池徹平
新垣結衣
サエコ
野際陽子

オープニング
melody.「realize」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

奥さんが夢の中でも忙しい件 Vol3

奥さんが夢の中でも忙しい件 Vol3

うちの奥様がまたまた夢を語りだしたので
ここに当人の許可をうけてご報告いたします。

今度の世界はガンダム。
彼女は廃墟の街で、味方ロボット
(MSのことと思われ)なんかには乗らず
マシンガンを手に襲いくるザクと戦っていた。
大変ご苦労なことです。

そこへ急にWB(ホワイトベース)が
現れて敵を一掃。
大空はあらかた片付いた。
安心して公園で酒飲んでいるとww

なんとすぐそばにガンダムが落ちてる!
しかも「やわらか戦車」みたいに
くたーっとなって。

「あらーガンダムって
 ”着ぐるみ”
だったんだ。
 誰かが脱ぎ散らかしたんだな・・」
彼女はそう思ったのだそう。
(PON注:ガンダムを脱ぎ散らかしてしまう
 度胸の良さ、はアムロ以外に考えられないが)

そこにまたジオンのザクが来襲。
今度は彼女、なぜか新幹線内から
射的のようにザクを撃ち落とす。
今回のザクは、先ほどのガンダムのように
等身大のぐんにゃり型ばっかりだったんで
倒すのにさほど苦労はない。
しかしながら今度のザクは殺られると、
中からジオン兵が飛び出して
街中に飛散してゆく。

彼女が言うに”自分はニュータイプだから
敵(ザク)、正確にはザクから降りた
ジオン兵がどこにいるか
すぐに解かる”らしい。
そんなニュータイプの認識力で
残存兵を一掃するのかと思いきや
ジオン兵から逃げまくり、
たどり着いた先が
”ガード下の居酒屋”
(おそらく上野、大統領あたりか?)

そこで、さあ呑むぞッって時に
またまた無情なメザマシ音とあいまったらしい。



ちなみに、旦那(PON)はまたまた
不参戦だったようです。
よっぽど信用ないんだな、俺。
そんなに呑みたいのかなお酒。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 23:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

自分に祝!なにげにブログ10周年

表題の通りですが
おかげさまで大炎上などもなく
なにげに当ブログ開設10周年です。

なんだかなあ。
月日の経つのはもの凄く早い気もするが、
それは過ぎ去った月日を思い出す時間が
短いからそう思えるのであって・・えー。

2005年1月、当時の相方(現・妻)が
勧めてくれたので始めてみたのが当ブログ。
あの頃は、相方と狭いアパートで二人暮らし。
もちろん、子供だっていなかったし
ブログ投稿に使用していたパソコンも
友人から譲ってもらったNECの中古ノーパソ。
しかもOSがWin98!
よく飛んじゃいましてねえ。せっかく入力した記事が!
あの頃の苦い記憶の所為で
現在に至るまで、記事はまずローカル環境の
メモ帳にアップしてから
サーバーにアップしております。

時々昔の記事を見返しますけど
まあ、なんつーか若いなオレ、と思うこともあれば
全然変わってないじゃんジブン、なんてとこも。

また10年のブログ人生の中には
せっかく当ブログと仲良くしていただきながら
諸事情からブログ業界よりリタイヤされ
他のメディア(ツイッター、フェイスブック等々)に
活躍の場を移した方々や
あるいはPCから離れ、日常生活に
戻っていった方々などいらっしゃいます。
リンク切れになっていたり
ずっと更新が止まってしまっていたり
置いて行かれたようなサミシさはありますが
こればかりはどうしようもありません。
人それぞれの人生ですしね。
皆さん、お元気だと良いのですけど。

時折、今度は妻からツイッターを勧められますが
それにしたっていつまでブログを
続けるつもりなのか自分。
胸に手をあてて考えてみることもありますけど
きちんとした答えが湧いてこないです。
なぜ続けるんでしょーかね?
アフィリエイトでの収入だって
ほとんどないと言うのに。

こういうジャンルは”ほどほど”でいいんだよ。
ホント”ほどほど”で。
ほどほどすぎて、せっかくの10周年だというのに
記事のアップが3日も過ぎていたり。
(ブログ左上にございますように
 SINCE 2005/01/03でございます)

何かで読んだことがあるんですけど
人が対社会的に
「私は、〇〇をやったことがある」と
胸を張って語ることができるのは
だいたい10年以上やった事を言うのだそうですよ。
そうです。自分はブログを
10年やってしまったわけです。
それで何が得られたんだろーか?

ごちゃごちゃ書いてしまいましたけれど
要はですねー、貴重なガス抜きの舞台として
もう少しだけ続けてゆこうかと思ってますw

てなわけで、これからもお付き合いの程
どうぞよろしくお願いいたします。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする