2015年10月16日

日本一長距離の路線バス

先日、NHKの番組サラメシで。
※サラメシとは”サラリーマンの昼メシ”
 昼飯にかこつけて日本各地の労働風景を
 紹介する番組。

その時のお題は”日本一の長距離路線バス”の
運転手のサラメシだった。

バスの名は奈良交通の
”八木新宮特急バス”
なんかね、新宮を出発して紀伊半島を北上
山ばかりの道をゆき、最終的には
奈良県の真ん中、八木ってところまで走る。
申し訳ないけど、行ったことないから
らしい、としか書けない。

全長166.9q、停留所の数は167
 高速道路を使わない路線では、
 日本一の走行距離を誇る路線バス〜
(公式HPより)
なのだそうで。

だーれも乗っていないこともある
バスを運転する運転手。
6時間近く運転するんで
さすがに途中で休憩がある。
番組では行程途中のとあるバス停の前にある
公民館を間借り。運転手が自前のオムスビを
ほおばってた。

6時間も運転とは・・仕事とはいえ
いい加減、ウンザリしていそう。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む


posted by PON at 22:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。