2017年08月02日

ボルトボルツ

「ボルトボルツ」

去年の秋ごろの話なんだけれども
我が家から遠いような近いような
そんなところにある
田舎文化センターにてショウを
開催ってんで息子と娘を連れて出向いた。
その日、妻はお仕事。
お疲れ様です。

ボルトボルツ」ってのは若い二人組。
一応、芸人さんにカテゴライズ
されている模様。

つまり、あれですよ。
「でんじろう」先生路線。
子供たちに理科の実験を大掛かりにみせて
サイエンス分野に興味を持たせる
エンターティナー。
でも彼らは「でんじろう」先生の
弟子筋とかではなく、もともとは
漫才師で、たまたまこういう路線を始めたら
自分たちでもびっくりするほど評判がよく、
気が付くけば各地の教育団体とかから
お声がかかるようになったらしい。
そんなことを本人たちが言ってた。

まずは小手調べ。
化学反応を利用して
赤のドリンクが一瞬にして
青に変わったり。

あれ見てて思い出したのは
昔、飲み屋でどっかのオジサンに
教わった技?
飲み終わったばかりの
ダルマ(サントリーオールド)の
空瓶。これをよーくシェイクしまして
ビン口に火をつけますと・・
確かナントカ反応で、ミドリ色の炎が
出るんだよなあ。
誠にもってオッサン芸ですまん。

みかんのような柑橘系の汁って
ゴムを溶かす力があるらしく
みかん汁を手につけて大きなバルーンを
触っていると、そのうち破裂する。

うちの息子、大きく手を上げて
舞台に上がり、破裂寸前のバルーンを
めぐる追いかけっこに大コーフン!
ボルトボルツさん、その節は
わが息子をご指名いただきまして
有難うございました。

この他にもダンボールで作った
巨大な空気大砲の打ち上げ。
もちろん弾は出ないけど
箱の中に煙を入れれば、
大きな煙の”わ”がぼわわわ〜んと。

似たような実験は小学校の理科でやった。
我々生徒が空のティッシュボックスの
内部を黒く塗り、穴を開けて完成。
あのときばかりは愛煙家の先生が
得意気に箱の中に、タバコの煙を入れていた
ことを思い出す。
昔の社会ってホントゆるかったなあ。

・・てなわけで
息子の理科の成績が向上する
よいキッカケとなったようです。
ボルトボルツさん
どうも有り難うございました。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする