2019年05月06日

なついろ(NHK)

以前からこのワクでは
ウイスキーやらカップヌードルやら
いろんなモノの先駆者や頑張っている人を
モデルとして、その人生も描くながれが続いている。

ふるさと方言指導とか時代背景考証なんかは
昔からあるけど
一般人にはなじみが薄い業界を舞台にすると
アニメーション指導者とか、ウイスキー製造考証者とか
オープニングに名前が増えてゆく。
ご苦労なことです。

まさに本日の朝ドラでは
主人公なつ、が初めてアニメスタジオに
足を踏み入れ、お試しに「巻き割り」の描き割りに
チャレンジする。
「まさかり」を振り上げている始点から
「まき」を割るところを終点に
間の人間の動きを書き入れてゆくわけで。

(麒麟の川島のにやけた演技とか
 その辺はおいておいて)
なつは、悩みながら描き上げて
相応の評価を受けてた。

あれさ、なつが始点と終点はそのままに
(つまり・・大事なシーンをあえて省略して)
割ったあとの、「まき」のこまかな
粉砕シーンとかに「力」を入れて描いたりしたら
金田伊功さんとか
板野一郎さんとか
さらには庵野カントクとか
あのひとたちに先んじること30年

将来、なつが、時代を超越したスゲー
アニメーターになる、という
片鱗を見せつけても良かったのでは?

そんなこと思った。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 08:25| 神奈川 ☔| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。