2008年08月17日

ジャンプ世代って・・(祝40周年)

ジャンプ世代(ジャンプを熟読して育った世代)
って、いいように「カモ」に
されているなあ〜と思う。キャプテンなんたらの
影響で「Jリーグ」→「サッカーブーム」
北斗の拳、キン肉マン→「パチスロ」
んでで「牛丼」が好き。

集英社って知っているんだよね。
あの世代の取り扱い方。
週刊「プレイボーイ」を見れば解るから。
彼ら(集英社)がジャンプ世代を
どう扱えばいいのか?ってこと。

1)まずは水着かアイドル
 (女子アナへの執着はそんなでもない)
2)「車」の話題
3)パチンコ、パチスロ
4)競馬
5)政治・社会だけど基本は右より。
 (中国の脅威を煽りながら自民党は結構けなす)
6)野球(国内外)
7)叩きやすいトコ、便乗記事
 (吉兆・ガソリン高・中国、
  SPA系記事→年収300万生活とか)

平日、午前中からジャンプ読みながら
開店待ちをしている連中を見かけると
(これが結構いるんだ・・)
なんかうすら寒くなる。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そして、ジャンプ世代は現実の表面をスーッと滑ってきたんで、結構夢見がち。
どうもお久しぶりです、雅王です。

これからドンドン、我らジャンプ世代の肩に現実がドカドカ乗ってくるわけですが、基本的に現実の扱いかたを知りません。

お互い、“うすら寒い”と思える感覚を無くしてはなりませんな。
Posted by 雅王 at 2008年08月17日 22:30
>雅王様

遊びに来ていただき感謝です。
いろいろ大変な時期だと思いますが
がんばりましょう。お互い。

>そして、ジャンプ世代は現実の表面を
>スーッと滑ってきたんで、結構夢見がち。
→これって結局、俺らの世代のこと
なんですよねw 書いていて思いました。

>これからドンドン、我らジャンプ世代の肩に
>現実がドカドカ乗ってくるわけですが、
>基本的に現実の扱いかたを知りません。
→そうなんですよね。ジャンプ漫画は、
 努力、友情、勝利が基本ですけど、
 読んでいるほうはラーメン屋で気軽に
 読み捨てているだけなんで、読後に
 なーんも残らないのが現実。

>お互い、“うすら寒い”と思える感覚を
>無くしてはなりませんな。
そうです。そのためにはチラシの裏レベルと
いえど、こうしてブツブツ書き続ける必要も
あるんじゃないかな〜そう思いながら
いまだ、ブログ続けていますよ。

自分たちの子供はどう育つんでしょうね?
Posted by PON at 2008年08月21日 12:52
集英社文庫で、ジョジョの作家さんが伊豆の踊り子の表紙書いたりしてるらしいね。
それもジャンプ世代狙いなのかしら・・・もっと下かな。
Posted by サンダース at 2008年08月26日 21:25
>サンダース様

>集英社文庫で、ジョジョの作家さんが
>伊豆の踊り子の表紙書いたりしてるらしいね。
そのようですね。
まあ、少しでも「ジャンプ世代」を
文庫に呼び込もうって魂胆は良いとおもいます。

実は、ジャンプ漫画の最たる作品
「花の慶次」から「隆慶一郎」先生とその作品
「一夢庵風流記」を知ったんで・・
あんま偉そうなこと言えんかったよ俺。

あれも集英社文庫だったけど、一時期
文庫の表紙はマンガ「花の慶次」でしたw
Posted by PON at 2008年09月16日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。