2006年01月14日

漂流教室

踏み切りの電車の通過音
夕暮れ時、愛用の自転車。

これらがシンクロするとき
PONの脳裏にフラッシュバックする漫画。
それがこれ「漂流教室」

小学生の土曜のながーーい放課後。
駅裏、踏切脇にある
知らないじいさんが経営していた古本屋で
全巻読破してしまった時の衝撃といったら!

ぱたむ(本を閉じる音)
「ふぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
ってなモンです。

何も買わずに店を出る。
箱根山の稜線は赤く夕暮れ
何事も無く平穏無事な世界に感謝する。

妹など、その晩の夕飯時に
PONが特別に名場面だけをセレクトして
とつとつと語ってあげただけで、完全に
「漂流教室」および「楳図かずお」氏が

大っ嫌い

になりましたから。ええ。
自分は読んでも居ないのにね。
(楳図先生、すみませんでした・・)

おかげで彼女はそういう「サブカル」とは
無縁な生活を送ることになり、
兄とは違い、いわゆる「オタク」方面には
進化しませんでしたが、これはまあ別の話。

知らない人はいないと思うけれど一応
<あらすぢ>
いつものように他愛も無い理由で母親とのケンカ、
いつものように家を飛び出して
学校へ向かう主人公の高松翔
そんないつものある日、轟音と共に
800名の児童、教師達と小学校ごと
未来にタイムスリップしてしまった!
未来の地球は環境破壊により
草木も生えない荒野。人類は既に絶滅。
食料も水もなく、頼りになるはずの大人たちは
真っ先に自滅。
残された子供達も、飢え、病気、派閥抗争、
未来生物の襲撃などあらゆる困難に直面する。
数々の犠牲を出しながら、
それでも必死に生きようとする子供達。
高松翔達は元の世界に帰ることができるのか?

まあ、読んでみてください。
壮絶ですから。
トラウマになりますから。
このコミックは子供の手の届かないところに置きましょう。
劇薬ですから。
楳図絵と楳図節が嫌いな人は
はじめは受け付けないかもしれません。
それが難点。

漂流教コ.gif
ちょっとネタバレ・・?

しかし古本屋のじいさんも
よく何も言わずに全巻読ませてくれたもんだ。
あんな個人経営の、庭先のプレハブを
店舗にしていただけのような古本屋。
じいさんも寂しかったのかもしれない。
じいさん、どうもありがとう。

『漂流教室』
週刊少年サンデー
1972年23号〜1974年27号連載。



************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

昔、映画化された
「漂流教室」は
サイアクです。
いくら「転校生」の大林監督でも
あれはないでしょ。

売れる前のglobe の「マーク・パンサー」も
出ていたらしいが。


posted by PON at 00:13| ☁| Comment(9) | TrackBack(3) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
すげー漫画があったもんです。タイトルは聞いた事はある気がするのですが、内容はマジに凄そうですね。そういう系では、さいとうたかを氏の描いた「サバイバル」なら読んだ事はあるのですが、ウメ図さんは恐怖系だから、もっと凄まじいのだろうな・・・と想像するだけで怖いです。
しかし、よくまあ読破しましたね(笑)ふい〜ってセリフが目に浮かびますよ(笑)
Posted by REALLIFE at 2006年01月15日 22:11
結構強烈な作品だったのに・・・何故か結末が思い出せない・・・うーん、なんでだろう?
浮かんでくるのは、映画版のラストだけなんですよね。
もしかして漫画も映画も結末一緒でしたけ?
う〜でも梅図漫画であのラストはないか・・・あー、なんか気になってきた(^−^;)
Posted by るしは at 2006年01月17日 12:58
>REALLIFE様
「サバイバル」・・読みましたよ。
リアルタイム小学生として。
あれも怖かったなあ。
おかげでいつサバイバルしても良い様に
「かすみ網」の存在とか
「生ゴミは深く穴を掘って埋める」
(大量発生したネズミ対策)とか
余計な知識ばっかり得ましたよ。
同じ作者で
「ブレイクダウン」というのも
ありました。こちらはお読みになりましたか?
Posted by PON at 2006年01月17日 22:22
>るしは様
原作版のラストは
翔がXXで結局○○なんで△△に
なってしまったんですね〜。
まあお時間のあるときに
漫喫でどうぞ。
あ、実家にあるから一式差し上げますよ。
PON実家までおいでになれば。
是非。
Posted by PON at 2006年01月17日 22:29
こんにちは。
おおー!小学生でちゃんと読んでいるところが凄いですね。私はその存在を知りませんでしたから。大人になって読んだくらいでして。しかし、あーゆーのはインパクトありますよね。余計な知識は今でもきっちり覚えているところがいいですね(笑)
ブレイクダウンは知りませんです、すみません。漫画の日本沈没は読んだのですけど、あれも怖い内容ですね。。。
Posted by REALLIFE at 2006年01月21日 16:43
>REALLIFE様

さいとうたかを氏の公式サイト
(そんなのがあったんだ・・・)
http://www.saito-pro.co.jp/breakdown/index.htm

マン喫なんかに割とメジャーに
置いてあります。
内容はまあ・・「サバイバル」より
生き残った人が多い・・って感じですか(苦笑)
読めばそれなりの読後感はありますよ。

Posted by PON at 2006年01月26日 00:04
はじめまして!トラックバックありがとうございました〜
漂流教室を小学生で読んでいたなんて羨ましいです!名作ですよね〜!私は昔「まことちゃん」のう○こを詰めたモナカを食べる描写を見て以来楳図先生のマンガを避けていて、大人になってからやっと漂流教室に出会うことができました。
何度読んでも面白いマンガです。
Posted by みるトン at 2006年02月02日 19:21
PONさん、はじめまして!
小生のブログではコメント本当にありがとうございました。
漂流教室、大好きでした(笑)
怖いもの見たさといか好奇心で読んでいました。
確かに絵はグロいし、その描写も残酷でした。
本当に「トラウマ」になりました。
後年の映画とかドラマはひどい出来でした・・。
今、漂流教室で検索をかけてみても、テレビの漂流教室の方がヒットするんです・・・。
困ったものです・・・。
Posted by 湘南のJOHN LENNON at 2006年03月13日 21:51
>湘南JohnLennon様
はじめまして。
こちらこそ
TBありがとうございました。

>漂流教室で検索をかけてみても、テレビの漂流>教室の方がヒットするんです・・・。
>困ったものです・・・。

本当ですね。単にPONが検索法を
極めていないだけなのかもしれませんが
検索に入力するとき
「漂流教室 WithOut TVドラマ」
とかで排除出来ないんですかね〜。
今度調べてみよう。今度。

今後もよろしくお願いいたします!
Posted by PON at 2006年03月14日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マンガ「漂流教室」
Excerpt: 楳図かずお先生の漫画「漂流教室」のネタバレです。先日から古本屋巡りをしていて、やっと「漂流教室」が揃いました!ずっと前から「いつか読みたい」と思っていた漫画だったんだけど、しょこたんブログに載っていた..
Weblog: みるトン日記
Tracked: 2006-02-02 19:23

「漂流教室」  楳図かずお
Excerpt: 「漂流教室」  楳図かずお 先日紹介した「ワースト」と並ぶ小生にとってトラウマ的なマンガが「漂流教室」だ。 オヤジマンガ図鑑: 漂流教室/楳..
Weblog: 湘南のJOHN LENNONの独り言
Tracked: 2006-03-12 19:56

『漂流教室』街を捨て書を読もう!
Excerpt: 『漂流教室』 著:楳図かずお 小学館文庫 今回紹介する本は日本のホラー漫画界を代表する楳図かずおの傑作SFホラー『漂流教室』です。私がこの作品を知ったのは原作よりも映画が先でした。87年に大林宣彦監督..
Weblog: オン・ザ・ブリッジ
Tracked: 2006-07-04 12:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。