2008年07月28日

遅刻83人にゲンコツ

「遅刻83人にゲンコツ、
 宇和島の中学教諭…行き過ぎと謝罪」

7月11日11時55分配信 読売新聞

 愛媛県宇和島市の市立中学校の男性教諭(41)が、
学年集会に遅刻した2年生の男女83人全員の頭を
ゲンコツで殴っていたことがわかった。うち生徒7人の
頭にコブができ、男性教諭は「行き過ぎた指導だった」と
保護者らに謝罪したという。
 学校側によると、男性教諭は今月3日、2年生の生活
態度について指導するための学年集会で、生徒が集合時間
に7分遅れたことに腹を立て、全員を正座させたうえ、
一人ずつ順番に殴ったという。ほかの教諭6人が制止しよう
としたが、止められなかったという。
 同中学の校長は「情熱的な指導の教諭だが、生徒に痛い
思いをさせてしまい申し訳ない。再発防止に努めたい」
と話している。
最終更新:7月11日11時55分

************************

いいじゃんかよ。
騒ぎにすんなよ。チクった保護者も、読売新聞も。
だいたい、83人の生徒にゲンコツするなんて
想像できます?この教諭も、自分のコブシのほうが
まず物理的に痛かったに違いないよ。かなり。

自分もあんまり偉そうなこと言える模範生徒では
なかったけれども、こういう熱血先生が、世間を
舐めている学生に「修正」を与えてやらないと
エライことになる(実際もう、なっている)。
自分は幸か不幸か、他人の面接をさせてもらうこと
の多い仕事をしているが、世間を舐めた若い奴の
まあなんと多くなったことか。
遅刻、バックレ当たり前ですからね。既に。

まともな(←大前提)先生から唯一の武器(ゲンコツ)
を取り上げてしまったら、バカ学生相手にもうなんの
教育もできないぞ。
あの「ごくせん」だって、いつもいつも最後には
ヤンクミの「暴力」で解決じゃんかw
なあ、ヨミウリさん?

立場上仕方ないと思うが、校長も妙な謝り方だ。
>生徒に痛い思いを
>させてしまい申し訳ない。

なんだそりゃ?そのうち、教師からの受けた、
生徒の精神的苦痛緩和のために、カウンセラーを
置くことにします・・なんて言い出しかねないね。

>再発防止に努めたい
もちろん生徒の大量遅刻再発防止に
努めるつもりですよね?校長。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

教師なんて、理不尽の塊。
理不尽な世間の象徴なんだから。
それこそ、教師から殺されるような暴力や、
性的暴行を受けた・・とでもない限り
ほどほどの理不尽は教育の一環。
「信じられぬ大人との争い」の中で
何かを学ぶのです。学生は。
(だからこそ、生徒にセクハラ・パワハラ
 する教師は、人としても教師としても
 二重に許しがたい存在なのであります)

自分の学生時代なんか、同級生が教師に
健康サンダルで蹴られてましたよ。
どんな理由があっても、さすがに
もう二度と会いたくないけどね。彼には。


posted by PON at 21:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとー、微妙な謝罪だ。せん方がマシでわ。
詳しい状況は分からないけど、これくらいの事でいちいち先生に謝らせるから、威厳がどんどんなくなるんだよねぇ。
もっと先生を偉そうにさせてあげないと・・・
Posted by サンダース at 2008年07月29日 11:36
>サンダース様

PONです。
ご賛同?有難うございますです。
とはいえ、現在育んでいらっしゃるお子様に
しても、自分とこの子供にしても、大分の
はなしや、世の中のセクハラおバカ教師
ニュースを見るにつけ、教師(というか今の
教育体制)に自分の子供を任せてもいいものか
と一抹の不安もなくはないですが。
偉そうに
>教師なんて、理不尽の塊。
と書いた手前、ある程度は仕方ないかな。
自分も「モンスターペアレント」には
成りたくないし。息子の行く末、よき師との
出会いを祈るのみです。

>これくらいの事でいちいち先生に
>謝らせるから、威厳がどんどんなくなる
そそそ。まだ頑張ってる教師もいるハズです。
がんばれ。教育界。
Posted by PON at 2008年07月29日 13:04
PONさん、はじめまして。

何でこんなのがニュースになるんでしょうか?
僕は1975年4月生まれですけど、中学・高校時代は、忘れ物とか遅刻とかしたら男女関係なしに、強くゲンコツされたり、長い時間正座させられたり、“木の棒”や“1m定規”とかで思いっきり尻をぶっ叩かれるぐらい普通だったんですけどね。

学生である内に、忘れ物や遅刻をしないよう習慣付けておかないと、社会に出てから苦労するだけだという事を、今の学生や親が理解してないような気がします。

僕が中学1年生の時なんか、“当時3年生の女子生徒”が体育の授業をサボり、授業後、3年生の女子の体育を担当していた男性教師(当時50過ぎぐらい、女子バスケ部の顧問)が「どこに行ってたんだー!!」等と怒鳴りながら、その女子生徒の“お腹や胸”を思いっきり蹴りまくった出来事があったのです。
それも1発蹴りを入れる度に、女子生徒の体が後ろに大きく吹っ飛ぶ程の威力で、吹っ飛ばされた女子生徒が地面に仰向けで倒れると、女子生徒の髪や腕を掴んで無理やり立たせては再び蹴るの繰り返しでした。
3年生の女子生徒はとっくに泣きじゃくっていましたけど男性体育教師は一切お構いなしで、見ていて本当に可哀想でした。
もちろん授業をサボるのはいけませんが、だからって何もここまでしなくてもと思わざるを得なかったです。
彼女の体に何かしらの後遺症が残っていなければ良いのですが・・・。
今思えばニュースにならなかったのが不思議なぐらいですが、“この出来事”に比べたら、正座やゲンコツなんか全然たいした事ありませんので、宇和島市の中学校の保護者および読売新聞には「ふざけるな!」と言ってやりたいですね。

ただ、宇和島市の中学校の件で問題だったのは、遅刻した2年生の男女83人に対して強くゲンコツしたのが初めの“7人”だけで、7人目にゲンコツした時点で拳が痛み出した為、8人目からは極めて軽くのゲンコツだったという事です。
これは幾らなんでも不公平過ぎです!
だからと言って全員に軽くゲンコツでは何の罰にもなりません。
結果論ですが、この場合は遅刻した男女83人全員を正座させて説教した後、全員を横一列に並ばせて、端から順番に一人ずつ“木の棒”で思いっきり尻を叩いて行くべきだったと思っています。
これなら全員に等しく厳しい罰が与えられますし、尻は人体で最も肉が分厚い為、木の棒で思いっきりぶっ叩いた所で、せいぜい尻に棒の痕の痣が出来るか蚯蚓腫れになるぐらいで大きな怪我の心配が無く、まさに理想的な罰だと思うのですが、どうでしょうか?

女生徒に棒でフルスイングの尻打ちは酷だという人もいるでしょうけど、その心配は無用です。
なぜなら、
エッセイストの「窪田容子さん」は、中学時代の水泳部で、大柄な男性の顧問から毎日のように“竹刀”で“布地が薄い競泳水着”の上から尻を思いっきりぶっ叩かれて(1日に計10発以上叩かれるのはザラで、計30発以上叩かれた日もあったそうです)、いつも尻に竹刀の痕が無数に出来ていて、用を足そうと洋式便座に不用意に座って激痛のあまり思わず飛び跳ねてしまった経験をお持ちで、
女優の「酒井法子さん」は、中学時代のソフトボール部で、しょっちゅう男性監督から“金属バット”で思いっきり尻をぶっ叩かれて、その都度、尻に大きな痣が出来ていた経験をお持ちで、
元おニャン子クラブの「城之内 早苗さん」は、中学生の時、校則違反をして男性教諭から“木の棒”で思いっきり尻をぶっ叩かれて、棒の痕の痣と尻の割れ目で尻が十字になった経験をお持ちで、
同じく元おニャン子クラブの「渡辺 満里奈さん」は、中学生の時、男性教諭から“ビニールテープをグルグル巻きした木の棒”で思いっきり尻をぶっ叩かれて、尻に太い蚯蚓腫れが出来てしまった経験をお持ちだったりします。
いずれも今でしたらニュースになるでしょうけど、窪田容子さんも酒井法子さんも顧問からの鬼のようなシゴキに泣かされつつも必死に耐えて、見事レギュラーの座を射止めた逸話があるのです。
Posted by ともや at 2008年11月01日 22:11
>ともや様

はじめまして、PONでございます。
何気にアップしただけののこの記事に
非常に含蓄とボリュームあるコメントを
いただきまして有難うございました。

>何でこんなのがニュースになるんでしょうか?
まあ、ひとことで言いますとそうなりますね。
マスコミは学校や教師たたきが大好きだから。
むろん、ピンきりだと思いますし、実際
性犯罪や過度の暴力をする、人として
バカな輩も存在するんで、すべての教育関係の
肩を持つ気もさらさらありませんが。

>中学・高校時代は、忘れ物とか遅刻とか
>したら男女関係なしに、強くゲンコツ
>されたり、長い時間正座させられたり・・
確かに、自分も同世代でありますが
必ずひとりくらいは他の教師連の
「用心棒」的存在、ヨゴレ役引き受け教師が
いました。そういった教師はジャージに
健康サンダル着用がお約束でした。

すべてを肯定するわけではありませんが
実社会は非情で多くの場合、不条理です。
一学校にひとりぐらいはそういう教師が
混ざっていた方が、文字通り「反面教師」だと
思うんですがね。

昔の人は知恵がありました。教職を「聖職」と
よび、「先生」と呼ぶことで彼らを持ち上げ
最終的には個々人の良心に従って、動くことが
多くなる彼らの仕事に、一定の掣肘というか
プライドからくる自制心にゆだねていた
わけです。
周りに持ち上げられてたら、人間、めったな
ことはできないですよね。
犯罪を犯したり、人としての分を越えてしまう
人間は、たいてい自己評価が低く
「俺なんかどーせ」とか
「教師なんかシゴトに誇りなんか持てない・・」
なんて思いがちですから。

>ただ、宇和島市の中学校の件で問題だったの
>は、遅刻した2年生の男女83人に対して
>強くゲンコツしたのが初めの“7人”だけで
なるほど・・そうだったですか。
やはり手が痛くなったんだろうなw

>尻は人体で最も肉が分厚い為、
本音を申せば、どこであっても
たたいて欲しくはないですけどね。
昔は自分がw今だったらうちの子供が。
もし、止む無く行うならば、
教育者には誇りを忘れず、後日自信を持って
説明できるようであって欲しいです。

・・しかし、「尻」は性的な意味合いも
帯びているので・・セクハラ扱いかな。

「城之内 早苗さん」
「渡辺 満里奈さん」
「窪田容子さん」
「酒井法子さん」
・・女性ばっかりなのがちょっと気になりますが
面子みていると確かに80年代ですなあ。

またよろしくお願いいたします。
Posted by PON at 2008年11月07日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

遅刻83人のこと
Excerpt: ブログから検索 遅刻83人にゲンコツ「遅刻83人にゲンコツ、 宇和島の中学教諭…行き過ぎと謝罪」 7月11日11時55分配信 読売新聞 愛媛県宇和島市の市立中学校の男性教諭(41)が、 学年集会に遅刻..
Weblog: 日々の気になるキーワード
Tracked: 2008-08-17 12:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。