2008年10月09日

なんだよそりゃ??

「なんだよそりゃ??」

「孫に携帯電話を」祖父が
 購入反対の父親殴り逮捕…愛知

 中学生の孫の携帯電話購入を巡って口論となり、
父親をはさみで殴ったとして、愛知県警豊田署は18日
同県豊田市昭和町、無職西江昭男容疑者(75)を
殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、西江容疑者は同日午前0時半すぎ、
自宅で、同居する長男の会社員敏則さん(48)に対し
中学1年の孫娘に携帯電話を買い与えるよう提案したが
これに反対されたため口論になり、敏則さんの頭を
剪定(せんてい)用のはさみ
(全長約51センチ、刃渡り約13センチ)の
刃の背部分で、数回殴りつけた疑い。敏則さんは、
額や頭頂部に10日間の切り傷を負った。

 西江容疑者は自分で通報し、同署員に逮捕された。
西江容疑者方は6人家族で、ほかにけが人はなかった。
調べに対し、「日ごろから孫の育て方を巡ってトラブル
が絶えなかった。殺すつもりで殴った」などと
供述しているという。

最終更新:6月18日11時45分

************************

もうね、良くわかんない。
部外者には。知る必要もないのかもしれないが。

>「日ごろから孫の育て方を巡ってトラブルが
>絶えなかった。殺すつもりで殴った」

・・孫娘のお父さんは携帯の購入に反対したんだよね。
親としてはまあ、正しい反応だろう。
逆のケースならば百歩譲って解らんでもないが・・

>殺すつもりで殴った
なんだこれ?
孫の育て方ではなくって、自分の生き方や行動について
家族と対立すべきだな。このジイサンは。
こんなジイサンでありながら、それなりの息子を
育てたようじゃん。それなのになんなんだろ?
やっぱあれか?アルツ系がじわりじわりと??

息子も、よほどのことでない限り実の親の「ソソウ」を
警察沙汰にしないよなぁ。普通。
自分で通報してしまったのならば、息子も困った奴だし・・
本人以外の誰かが通報してしまったのか・・
(医者とか、嫁とか)
案外この辺に事件の核がありそう。
まったく・・

どうでもいい話ですが!


************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:家庭内騒動
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>サンダース様

>ボケ老人って大変だよね。ホント。
あらやだ。もっとソフトフォーカスで
行きましょうぜ。この辺w→ボケ老人
恍惚のヒトとか、アルツってるヒトとか。

>他人行儀に自慢話をされ、それに相槌を
>打つのは、なんだか彼女の夢の中に
>引き込まれたようで、儚い気分でした。
なるほどねぇ。よく分かります。

>祖母は、昔叱り倒していた孫が
お孫さん(もちろんサンダース姉弟)が
叱られるだけのことを大量にやらかすような
存在だったのか、お婆様が異様に
厳しすぎたのか・・微妙に判断しづらい
ところですがw、猫かわいがりの老人が
多い中、けっこう貴重な存在だったのでは
ありますまいか?
孫にはたまったもんではないですがね。

>内心、『勝手に雪解けされちゃった・・・』と
>思いつつも、ボケには勝てんと悟りました。
相当、フクザツな想いがあったようですね。
心中お察ししたいと思います。

よく言われることですが、年を重ね過ぎると
普通の神経を保持していると、つらすぎることが
多くなんで、ヒトは自然に子供返りするよう
できている・・とか申しますね。

物理的に老化で体が持たなくなるのも
そうですが、それ以上に、自分が長い人生
かけて交わしてきた愛情、友情の相手が
どんどん死んでゆく、消えてゆく。
それを見続けるのはやはり辛いと思います。

後に残るのは、何を話すにしても
自分と時代を共有していないから
一から説明しなければならない世代のみ。

なぜか後輩とカラオケに行ったときに
そんなことをふと思うことがあります。
Posted by PON at 2008年10月23日 13:07
ボケ老人って大変だよね。ホント。

私の祖母も晩年はボケてたんだけど、昔は大変厳しい人で怖い思い出しかなかった。
段々私たち姉弟の事が分からなくなって、10歳位下のいとこ達を私たち姉弟と思い込むようになり、
『あの子らが小さい頃はむちゃくちゃ叱ってやりましてん』
と他人行儀に自慢話をされ、それに相槌を打つのは、なんだか彼女の夢の中に引き込まれたようで、儚い気分でした。
祖母は、昔叱り倒していた孫が『ばあちゃんばあちゃん』と言ってくれるのがとてもうれしいみたいで、
内心、『勝手に雪解けされちゃった・・・』と思いつつも、ボケには勝てんと悟りました。
Posted by サンダース at 2008年10月17日 13:48
>サンダース様

>どうでもいいけど、恐ろしい話です。
そうですね〜。

>私の周りにも年を取ってきて、
>妙に扱いづらくなった人いっぱいいるよ・・・
単に「ボケ」とかで済まさずに
「妙に扱いづらくなった人」とい言い切る
辺りに、奇妙なリアルさを感じますよ。

もう亡くなりましたが、自分も中学生の頃
自分の婆さんを突き飛ばしたことがあります。
アルツ気味だった婆さんですが、その日は
相当ご乱心、廊下に続くドアの窓ガラスに
時計を投げて割ってしまったんです。
こんな部屋から出るんだ!とかいって
その割れたところから廊下に飛び出そうと
しているときに、駆けつけたのが俺。

窓枠は残ったガラスでギザギザでしょ?
突き飛ばしてでも部屋の奥に戻さないと
婆さんが傷つく。とっさの判断だったけど。
突き飛ばしたのは事実。

夢うつつの婆さんも、突如現実に戻る時も
あって、そんな時、前後の脈略は覚えていない
のに「孫に突き飛ばされた」ってコトだけは
記憶しているらしく、いろいろ悲しい言われ方
をされました。
もう死んじゃったからいいけどねぇ。

このジイサンもそれに近いかも。
周囲の人も非常に大変だな。

>おそろしーーー
恐ろしいです。
Posted by PON at 2008年10月17日 12:40
どうでもいいけど、恐ろしい話です。

>アルツ系がじわりじわりと??
これ、かなりありえる話だと思います。
私の周りにも年を取ってきて、妙に扱いづらくなった人いっぱいいるよ・・・

殺すつもりで殴られちゃったら、
一緒に住んでいられないよねぇ。

おそろしーーー
Posted by サンダース at 2008年10月10日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック