2008年11月26日

無人の車が動いている!!

「無人の車が動いている!!」

9歳男児が車運転3キロ 大垣から養老まで
「ゲームで覚えた」

2008年11月6日 07時46分
 岐阜県大垣市の男子児童(9つ)=小学3年=が、
自宅から軽乗用車を運転し、約3キロ離れた
同県養老町で保護されていたことが分かった。

 養老署によると、3日午前7時30分ごろ、同町
宇田の県道で「無人の車が動いている」と通行人から
110番通報があった。署員が駆けつけたところ、
コンビニの駐車場に停車していた軽乗用車の運転席で、
児童が休憩しているのを発見。保護した。

 調べでは、児童は自宅でキーをつけたまま
止めてあった軽乗用車に乗り込み、そのまま走行。
同県関ケ原町の祖母の家を目指したが、道に
迷ったという。

 車はAT車で、運転は「お父さんやゲームを見て覚えた」
と話していた。運転席の一番前に腰掛け、ハンドルに
しがみつき、足を伸ばしてアクセルとブレーキを
操作していたらしい。署員によると、児童の背丈は
年齢相応だったといい、135センチ前後とみられる。
 児童が走った県道は幹線道路の一つだが、この日は
休日で早朝だったため、交通量はいつもより少なかった。

 養老署は事故を起こしておらず、児童が幼いことなどから、
両親らへの注意にとどめた。車の管理を徹底するよう
求めたという。
(中日新聞)

************************

大阪でラーメン食ってた、元ホストの
交通殺人者
のようにならなくって
何よりでした。

>「無人の車が動いている」と通行人から
>110番通報が

本当にそんな通報したのなら
かなり笑える。
スピルバーグの傑作映画「激突」みたいだ。

映画は、結構「吹き替え版」も好きなPON
ではあるが、以前4CHで放映された
「激突」では、巨大トレーラーに
追い掛け回される主人公の声を
あの、巨人バカ「徳光」氏が演じていたのを
思い出す。ヒド過ぎた。セリフ全部棒読み。

あんときのヨミウリも、なんの気まぐれでの
キャスティングだったのか知らんが、
そんなこと繰り返しているから地上派放送は
バカにされて見向きもされなくなったのだ。

それにしてもなんでわざわざ
>「ゲームで覚えた」
を副題にするのだろう。
そんなに「ゲーム」を悪者にしたいのか。
マスゴミは。

>車はAT車で、運転は
>「お父さんやゲームを見て覚えた」


俺も小学校低学年の頃、オヤジが運転する
ひざの上に乗せてもらい、ちょっとだけ
ハンドルを持たせてもらったことがある。
怖かったけれど、「おお、ボク運転している
ボクだってやればできるんだなあ」って
思った・・気がした。
だからと言って、親が不在の時に
ひとりで運転なんて、怖くて
とてもじゃないができなかったけど。

この男の子も、その好奇心はよし。
無事故だったのは幸いでした。
その好奇心と行動力を使ってこれから先
よい方向に羽ばたいてくださいませ。

草々

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:激突
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック