2005年12月25日

やっぱり宇宙戦艦!

※2013年8月 改稿
告白とお詫び

PONがお気に入りの「ヤマトメカニクス」
というサイト(現在リンク切れ)から
勝手に使っていた「アンドロメダ」のJPEG。
長年好評で、画像検索からこのページに
いらっしゃる方も多かったです。
先日知ったのですが、あの「ヤマトメカニクス」
サイトは、現在好評放映中の
宇宙戦艦ヤマト2199で緻密な艦船デザインを
手がけた「玉盛順一朗」氏がファン時代に
運営していたサイトとのことでした。
そこで、どこから要請があったという
わけではないのですが、氏のお仕事に
敬意の念をこめまして、遅まきながら
このアンドロメダJPEGをひっこめ
お詫び、とまでいきませんが氏の手掛けた
メカデザインをたっぷり楽しめる
「宇宙戦艦ヤマト2199 公式資料集」
<Earth版>にアフィリに
差し替えさせていただきます。


 
************************

クリスマス本番なのに
まったく関係なく
マスライはマイペースで進みます・・

アンドロメダ

突然なにかとお思いでしょうが
「さらば宇宙戦艦ヤマト」に出てきた
宇宙戦艦の名前です。
PONは「宇宙戦艦」が大好きでしてね。

地球防衛軍宇宙艦隊旗艦「アンドロメダ」

勝手に使用して申し訳ありませんが
「宇宙戦艦ヤマト」の宇宙戦艦群を
見事にイラスト化しています
HP(現在リンク切れ)



やっぱりこの「拡散波動砲」ですね。
あと何故かこの「クリーム色」が
たまりません。

SpacaCatさんのホームページ
「SpaceCat HP」より拝借しましたアンドロメダのCG

to-go.jpg

andro_j_02.jpg
本来は威力のある「波動砲」を「拡散」したら
いけなかったね。ショットガンで
イノシシをしとめようとしたようなモノか?


「この船では奴らには勝てない・・」
沖田艦長の名言です。
PONも麻雀でついてないときは
「このツキでは・・」なんてつぶやきます。

ufo.jpg
これは拾い物のCG。
スタートレックにでてくる
惑星連邦宇宙艦隊ミランダ級
U.S.S.リライアント NCC-1864
のドックシーンです。
(ホントは地球まで降りてくる
 必要はないのですが(笑))

宇宙戦艦エクセリオン.jpg
ふしぎの海のナディアにでてきた
第四世代型超光速恒星間
航行用超弩級万能宇宙戦艦
ヱクセリヲン級

「宇宙戦艦ノーチラス」です。
こいつは後から撃ったビームなのに
先に撃ったビームを追い越して
命中させるという芸当を持つ
スーパー戦艦です。
潜水艦仕様の初代も好きですが。

riogrande.jpg
これも拾い物。
銀河英雄伝説に出てきます
自由惑星同盟軍
第五艦隊旗艦

改アキレウス級「リオ・グランデ」
かの名将「ビュコック」提督座乗艦です。
「ヒューぺリオン」じゃないんだな。
ましてや「ブリュンヒルト」でもなく。
アルバクリエイツのガレキ(ガレージキット)
買いましたよ。
民主主義に乾杯!

今日は特にオチもなく。
また続けるかもしれません。
メリークリスマスでした。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

こんなものもあります。
拾い物ですが。
spaceship.jpg


posted by PON at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。