2010年02月20日

スイカ(Suica)とか

スイカ

先日、いつもの通勤ルートのJR改札にて。
PONのレーンの右と左の人間がほぼ同時に
「キンコーン」となってた。
引っかかった人の大抵はバツの悪そうな顔。
人によっては機械に八つ当たりしていたり・・。
(俺は悪くない、悪いのはこの機械だ
 と小さくアピールする人も)

横に並ぶ改札6レーンくらいが、
一斉に「キンコーン」とかなったら笑える。

そんな時は、記念に彼らを無料開放するとか。

改札にスイカ専用レーンが増殖したり、
クレジットカードも組み合わせると、ポイントやら
マイレージやら振舞われる、など
できる限りスイカユーザーを優遇し、スイカの
導入を促進しようとしている様子。
(この流れはETCも同様)

それは、市場原理として正しいのだと思うけど
反面、昔ながらの「現金」払いユーザーになんの
優遇もないのが、ちょっとなあとも思う。

昔から飲み屋なんかでは「いつもニコニコ現金払い」
って具合に、「現金払い」こそが商売人にとって
最高の客だったのにな。

取りっぱぐれがない・・からこその「現金払い」
歓迎であって、スイカにカードチャージする客
だけでも、先にお金を頂けるワケで、後はカードを
無くそうと、無駄遣いしようと勝手、という
JRにとってはおいしい客には変わりないのか。

ああ、そうだ。もうひとつ。
世の中にはもう「コンビニ」が必要不可欠になり
セブンイレブンがナンバーワンというイメージ
があるけれども、そのセブンイレブンが
相当の脅威と感じている存在があるそうな。

駅中のコンビニ「NEW DAYS」がソレである。
正確な数字は判らないけれども、一部では既に
街中のコンビニを抜いてしまった分野もあるらしい。
(タバコか、オニギリかは知らんけど)

セブンに代表されるコンビニ業界を援護するつもりは
まったくないけれども、JRの駅が各地でリニューアル、
盛んに「駅中で買い物」なんて宣伝、顧客はスイカカード
囲い込み、駅の中だけで買い物を済まさせようとする
JRグループの戦略がちゃくちゃくと実を結びつつあるの
だけは確か。

いいのかそれで。

鉄道会社からすれば、これまで自分らのおこぼれで
生かしてやってたと思っているのかもしれないが、
駅前の個人経営の店がどんどん食えなくなってきている。
商店街が消えて行く。

なんか駅中の店舗だと、税制面でも優遇されてるって
いうじゃない(公共の駅だから税が安いのだが、それを
駅中店舗にも拡大解釈ができるかどうか?ってこと
なのかも知れない。税務署から指摘を受けてJR
グループの店舗運営社だかが、税金の追加修正に
応じたことがあったような・・そんな記憶がある)

儲けのシステムは作ってしまったものの勝ち
という例がここにも。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック