2010年01月19日

物の値段は・・

「物の値段は・・」

それを欲しがる人が世の中にどれだけいるか?
それだけ。

テレビのお宝鑑定団でも、それだけお宝の素性が
明確で保存状態もいいのならば、もう少し値段が
ついてもいいんじゃないの?
と思うブツがタマに
あるけど、そんなとき鑑定士が言うには、
欲しがる人が少ない=市場が小さいから
たいした値段にならない、なんて口上を使う。

つまり、モノズキな金持ちを複数擁する
市場を背景にもつお宝こそが、所有者に
益をもたらすと。
かの共産党からすれば非常にフザケタ話だ。
彼らの理屈からいえば、ダイヤモンドは
炭素の塊に過ぎず、無価値なのだから。

************************

さいたま市の盆栽園で高級盆栽が枯死した問題で
市が結果発表。原因は昨年新築した盆栽展示用
家屋の銅板ぶき屋根、家屋の軒下周辺に置かれていた
「真粕」(評価額1600万円)
「五葉松」(評価額1200万円)
の2鉢に、銅板ぶき屋根から銅化合物と
フェノールを含んだ雨水が降りかかり
その毒性で枯死(週刊新潮B級ニュースより)

************************

たかが盆栽、されど盆栽。
金を持った、モノ好きがいる限り、盆栽は
1200万〜1600万の評価を受けるのか。
それが枯死してしまうオチには苦笑するほかない。

自分はまったく盆栽のことを知らないけれど
「松なんか、枝を切り取って植木にすれば
 盆栽になるんじゃないの?」
なんて乱暴な考え、その手の趣味人が聞いたら
首を絞められかねないみたい。
松は、切ったら枯れてしまうものらしく
それこそ苗木のころからコツコツ育てないと
ああはならないらしい。
中にはひとつの盆栽が育つのに、数十年かかる
ものもあるんだろうから、それこそひとりの
人生がかかっているモノもあるわけですね。

盆栽保険ってあるのかな。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:盆栽 真粕 五葉松
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 記事(哀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>北斗氏

>友人に刀の収集家がおりますが、
まずここのところに最大級の賛辞をおくりたい。
どんな友人よ(笑)

>「買う時は(相場の)10倍、売る時は1/10」
これはそうでしょうね。
不動産もそうみたいです。
売りたいとき=困っているとき=足元見られる
まさにそんなスパイラル。
おっしゃるとおり。

>素人は買う訳がありませんので、
>余計に流通しにくい
>=買う時は高く売る時は安い という構図
うんうん。わかります。
最近、物欲が薄れてきた自分には
世の中なんと、一般人の財布から
金を吐き出させようとする動きの多いことか。
黙って生きてゆくだけなら、実は必要以上の金は不要なんですな。

また、外国のお金持ちが、むやみに高い
金銀装飾品、時計、自動車を所有するのには
イザというとき換金性があるのと
相場がそれほど崩れないから・・と
聞いたことがあります。

>それでも集めるのが、収集家の収集家たる
>所以なんでしょうが。
ですね。かつて、珍しい空き缶コレクターの
旦那に言った
「アナタが死んだら単なるゴミじゃない」と
奥さんがいたそうで。
ま、これはちっとニュアンスが違いますけど
Posted by PON at 2010年02月08日 12:58
友人に刀の収集家がおりますが、その人に言わせれば、
「買う時は(相場の)10倍、売る時は1/10」だそうです。
「買う時」の方は、売買時点は相場としても、
そこに至るまでにその10倍位の「勉強代」が掛かるという事。
「売る時」の方は、刀は登録制でその気になれば
誰が所持しているか調べがつくため、
売り手の素性もある程度想像がつく。
更に、収集家が手放す時は基本的に困窮時であるため、
買い叩かれるという事。

しかも、絵画とかなら資産として購入する素人もいるでしょうが、
刀や盆栽は一振100万とか一鉢1000万とか言われたら、
素人は買う訳がありませんので、余計に流通しにくい
=買う時は高く売る時は安い という構図が出来るそうです。

それでも集めるのが、収集家の収集家たる所以なんでしょうが。
Posted by 北斗 at 2010年02月07日 11:47
>雫石様

PONです。遅くなりました。
今年も宜しくお願いいたします。

>私、盆栽が大嫌いです。自然に生きている
>樹木なら美しいのですが、人間のこざかしい
>悪知恵で、小さく、ひねこびた形にされ、
>いわば畸形にされた樹木です。
>ものすごくみにくく、かわいそうです。
まったく、その通りですね。
まあワタクシめの場合「箱庭」系のもの
そのものは嫌いではありませんので
(いわゆるジオラマ方面ですね)
さらに転じて枯山水の庭とかは好きなのですが。

>本当に樹木が好きで、樹木の美しさを
>めでたい人は、野山に出かけ、
>自然のままの樹木を見るはずです。
たしかに、美しいものを自分のものにしたい
身近においておきたい、というのは
人間の自然な感情として存在するのでしょうが
自然に対してはエコならぬエゴ以外の
何者でもありませんね。
Posted by PON at 2010年01月22日 13:02
私、盆栽が大嫌いです。自然に生きている樹木なら美しいのですが、人間のこざかしい悪知恵で、小さく、ひねこびた形にされ、いわば畸形にされた樹木です。ものすごくみにくく、かわいそうです。
本当に樹木が好きで、樹木の美しさをめでたい人は、野山に出かけ、自然のままの樹木を見るはずです。
Posted by 雫石鉄也 at 2010年01月20日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック