2010年04月11日

イージス艦「オカーン」の話

「イージス艦「オカーン」の話」

古いネタ(2008年)だし、一発ネタだし、
長らくお蔵入りしていたんですが・・

************************

「米イージス艦:「オカーン」出港」

 宿毛市の宿毛湾港に寄港していた
米海軍イージス駆逐艦「オカーン」
(8315トン、約250人乗り組み)が
26日出港した。厳戒体制の中、岸壁から
は中西清二市長など約20人が見送る一方、
反対派住民らは隣の港から遠巻きに抗議行動を
展開した。

************************

本家メリケンイージス巡洋艦の名前が
「オカーン」だというので取り上げてみました。
主兵装はハリセン。

「オトーン」もあるに違いないね。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

 オカーンは午前8時50分ごろに離岸。
岸壁には中西市長や米艦歓迎実行委員長の
田村章・宿毛商工会議所会頭らが見送りに
訪れ、出港を見守った。
 トム・ドラガン艦長は岸壁で
「この5日間楽しくすごさせてもらい
ありがたかった」と話した。また、
「海軍で19年間勤務しているが、
 宿毛に来てすごく感動した。
 市民が温かく迎えてくれたことに
 感謝しています」
と印象を述べた。次の目的地はどこかの
問いには、何も答えなかった。

 岸壁周辺は、県警の機動隊が警備、
空にはヘリコプターが警戒し、海上は
海上保安部の巡視船も出て厳戒態勢。
寄港に反対してきた市民団体は
「追い出し行動」と題して、西隣の
宇須々木港の岸壁に約50人が集まり
「米兵は帰れ」「宿毛湾にイージス艦はいらん」
「イラク戦争反対」などと拡声器で訴えたが
大きな混乱はなかった。
 中西市長は「天候が良く、大きなトラブルも
なかったのでほっとしている。米軍の艦が
出港していくというのではなく友人を
見送っている」と手を振っていた。【真明薫】

毎日新聞 2008年5月27日 地方版


ラベル:米海軍 オカーン
posted by PON at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(喜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。