2010年06月08日

無意識

「無意識」

自分は、ほぼ毎晩、500_缶の
ビールもどきに癒される訳だが
先日、相方から指摘を受けた。

PONが飲んでいた缶は、必ず缶底一センチほど
残して置いてあり、片付けるに手間
(なによりもったいないので)
飲み干せと、こう言うのだ。

「まだ飲むつもりだったの!」
と、相方には指摘されるたびに
ありがちなコメントを返していたのだが

改めて自分の行為を観察するに
確かに全部を飲むことなく残している。

・・何故だ?

いろいろ考えた結論としては、
宴(というほど飲むわけではないけど)の時間が
終わってしまうことがサミシイから。
無意識にそうしてしまうんだと思う。

うん、多分そうなんだろうな。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私と一緒だ−。
ビールじゃないけど、
「いつもコップに麦茶が少し残ってる」
とダンナに指摘されて初めて気づいた。

あんまり指摘されるので、段々治ってきました・・・
Posted by サンダース at 2010年06月25日 17:35
>サンダース様

>私と一緒だ−。
おお、同志がいましたか。

>あんまり指摘されるので、
>段々治ってきました・・・
そそ。自分もこれを記事にしたこともあってか
最近は最後のひとくちをぐいっといく
クセがつきました。

後から思ったんですけど、
1)あー!全部飲んじゃった。少しくらい
  とっといてくれたらいいのに・・という
  クレームが舞い込むことがあるので
  それに対する対策
2)飲んでいる最中に、突発的な子供の対応
  (多くは、オモチャを直してとか)
  している間に「飲んでたこと」を
  忘れてしまう
以上のパターンも否定できないなあと。
まあ、それだけなんですが。
Posted by PON at 2010年07月01日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。