2010年05月10日

三匹の子ぶた ディズニー作品

「三匹の子ぶた」

狼なんか怖くない〜

石野真子(古いなあ俺も)ではなくって
本家、童話の豚のお話。
三匹の子ぶたです。

1933年(昭和8年!)製作。
アカデミー短編賞。すげ。

ちびすけの枕元で何気にかけていた
PONコレクション「ディズニーミュージックベスト」
そのトップバッター曲がコレ
「三匹の子ぶた より〜狼なんか怖くない」
ちびすけが妙に気に入ってしまい
そのうち「おおかみの音楽かけて〜」と
言う様になりました。
(めんどくさいので訂正はしていません。
 そのうち保育園で誰かに指摘される事でしょう)

以前、TSUTAやんで100円だったので
購入したVHS「ディズニーオールドコレクション」
だかなんだかに、この「三匹の子ぶた」がありまして
久しぶりなんでちびすけと鑑賞してみました。

あらすぢ
わらと木の家を立てたなまけものの兄さん子ぶたたちと、
れんがの家を立てた末っ子子ぶたの有名なイギリス民話

ちびすけ、話の内容よりも
自分の知っている歌が唐突に流れてくる
物語にビックリしたようで
「この歌しっているよ。おおかみだ!
 おおかみのうたなんだよ!」と
私にアッピールをしまくり。
「わかったから、それはもういいから
 お話し観なさい」
といってもまったく興奮覚めやらぬ三歳児でした。

話は、皆さんご存知のとおり、
長兄・次男・三男のブタ野郎が
にしおかすみこさんが思い浮かびます)
独立、家を建てるわけですが
それぞれ「わら造」「木造」「レンガ造」

そこへ凶暴ブタ食いオオカミが襲来。
「木造家」「わら造家」は壊されてしまい、
中のブタたちは、結局作っている最中は散々バカにしてきた
「レンガ造」家へ避難。事なきを得るって奴です。

最後はオオカミが入ってこれなかった
安全な「レンガ造」家で宴会。
この家の壁にある「Father」と書かれた肖像

ソーセージ

このあたり非常にブラック。

おーかみなんかこわくない〜しゃらららら。
ぶうぶう。ぷーやん
Byコナミ。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

この童話はイギリス発祥とかで

長兄・次男・三男のブタ野郎は
それぞれ
「わら造」「木造」「レンガ造」の家を製造する。

「わら」で家を作る人種といえば「黒人」
「木」で家を作る人種といえば「黄色人」
でもって
「レンガ」で家を作る人種は「白人」
なわけで、レンガを作ったブタに救われる
つまり・・
白人至上主義の話なのだ!と、したり顔で
かたる、口の悪い奴もいると聞くけど

実際どーなん?

結局、人類みーーんなブタ野郎ですが。


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。