2006年03月12日

さよなら東海道113系 車内編

東海道線から113系が
退役するということで
無性に名残惜しくなり
帰宅途中になぜか車内風景を
撮りまくったPONです。

熱海行き普通電車

NEC_0241.JPG
扉ですな。ああ、扉だ。
よく「扉に注意」なんてシールがあるけど
あれは「はさまれない様に注意」という
意味合いよりも
「戸袋に引き込まれないように」
という意味の方が大きいらしい。

NEC_0240.JPG
通勤客みんなの憧れ
入り口周辺の席。
通勤ラッシュ時に
なぜかここが座れてしまったときの
喜びといったら・・

NEC_0269.JPG
このテーブルが、
ジュースが置けたり、弁当が置けたりする、
そう、旅をする余裕の象徴なのです。
113系は「近郊型電車」
あくまで郊外へ向かう電車であり
通勤型ではないのです。

ちなみに全国のヘビースモーカーには
天国であった1980年代までは
このテーブルの下に
JNR(日本国有鉄道)マーク入りの
灰皿!がありました。

NEC_0268.JPG
ラッシュは過ぎた昼下がりの車内風景。
東海道線もすっかり「通勤」路線化。
「ボックスシート」も
無くなってゆく事でしょう。

NEC_0234.JPG
もう立ちっぱなしは御免だ!
俺たちにも座席を!
労働者に安らぎを!

NEC_0242.JPG
シートがリニューアルされて
結構たちますが、昔は「青」色で
非常に「国鉄」を感じたものでした。

NEC_0239.JPG
113系は空調設備が天井に一本
通っているので、蛍光灯が「逆ハの字」
これが車内の印象を暗くしている原因。

NEC_0275.JPG
ついでに・・
最近、車内広告の規制緩和でも
あったんですかね?
こういう立体的な広告が
目立ってきました。
吊り広告が「紙」じゃなくて「布製」だったり。

しかしこんなに車内を撮っても
あんまり面白くないなあ。
我ながら。

<追記>
本日、東海道線のそばを通りかかったところ
「さようなら113系」の
ヘッドマークらしきものをつけた
(遠目だったんで詳細は不明)
普通電車を見ました。



************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ


posted by PON at 21:07| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PONさん、連投でごめんなさい。
東海道線は横須賀線と戸塚で平行しているので、
東京から帰るときは戸塚まで東海道線を乗っていました。東京始発だから座れるんですよね。113系が引退は寂しいですね。東海道戦線は横須賀線と違って、何となくローカル?よりの雰囲気でお酒を飲みながらの通勤帰りのサラリーマンもたくさん見受けられました。
Posted by 湘南のJOHN LENNON at 2006年03月13日 21:59
>湘南のJohnLennon様
連投大歓迎です。
どんどんしたって下さいませ。
東京〜茅ヶ崎間は
通勤地獄ですからね〜。

>東海道戦線
揚げ足取りですみません。
タイプミスだと思いますが
本当に「戦線」ですよ。あれは。
痴漢扱いとスリには気をつけて
いつも乗っております。
Posted by PON at 2006年03月14日 12:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

JR東海道線藤沢駅の売店
Excerpt: 藤沢駅の売店、湘南電車の形、さよなら113系ヘッドマーク
Weblog: TRAIN TRAINな日記
Tracked: 2006-03-13 11:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。