2010年04月17日

掛布の老け方は異常

「掛布の老け方は異常」

「ホアスト(≒ファースト)がですねぇ・・」

大丈夫かぁ?
他人事ながらなんか思った。

プロ野球選手やプロレスラーもそうだけど
確かにアスリートなのかもしれないが
生命力を短期で燃焼する・・そんな
生命活動をしている気がする。

ま、掛布氏の場合はちょっと違うかな。
ご自愛ください。

「かけふ・しきふ・もーふ!」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

阪神タイガース出身の野球解説者・掛布雅之氏
(53)が、大阪府豊中市の豪邸を一時、
差し押さえられていたことが明らかになった。
掛布氏の自宅は98年に総工費2億4000万円で
完成した地上4階・地下1階で、車を5台収容
できる ガレージ付きの大豪邸。固定資産税や住民税の
滞納があったことから、豊中市が11月14日に
土地・建物を差し押さえた。その後、支払いに
応じたため、12月5日に差し押さえは解除された
という。掛布氏は88年に現役引退後、野球解説者
やタレントとして年間数億円の高収入を得ていたが、
豊中でお好み焼き店を開店するなど飲食事業にも
乗り出した。ところが手を広げ過ぎて失敗。
10億円に達する借金を抱えて首が回らず、台所は
火の車と報じられていた。
また現役引退後、解説者を務めてきた日本テレビが
野球中継を減らすことから、掛布氏との来季契約に
ついて「白紙」としていることも判明。かつての
ミスタータイガースがガケっぷちに立たされている。


ラベル:ホアスト
posted by PON at 23:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。