2010年04月18日

あほか!

「あほか!」

家庭に眠るライター回収検討へ…省庁担当者会議
4月15日20時46分配信 読売新聞

 子どものライター火遊びによるとみられる火災が
相次ぐ中、消費者庁や経済産業省など関係10省庁の
担当者が被害拡大防止策を話し合う
「消費者安全情報総括官会議」が15日、消費者庁で
開かれ、家庭に眠っている使い捨てライターの回収に
乗り出すかどうか検討することを決めた。

************************

そんなの国がやる仕事か?
関係10省庁の担当者
年収ン00万とかの連中が数十人
がん首並べて討議するような話ではないだろ。

役人も別の仕事しろよ。
環境保護や資源回収といった意味合いなら
まだ理解できなくもないが

回収を提案した消費者担当の
大島敦・内閣府副大臣
この人、あーオレは今日はとてもいい仕事したなあとか
まさか本気で考えていないだろうな??

・・だとしたら、コワ過ぎる。

もう、やめてくれないかな。あの党。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

 ライターは年間6億個以上が市場に出回り、
そのうち相当数が家庭や乗用車内に放置され、
子どもの火遊びにもつながると考えられている。

 回収を提案した消費者担当の大島敦・内閣府副大臣は
会議後の記者会見で、「各家庭にあるリスクをどう
軽減するかが、ひとつの事故防止に対するアプローチに
なるはず」と述べた。

 ただ、実際にどれだけのライターが放置されているのか
推計はなく、大量の危険物となるライターをどのように
回収・処分するかという課題もあり、具体的な検討は
今後議論することになった。


posted by PON at 12:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。