2010年07月29日

ウルトラミラクルラブストーリー

「ウルトラミラクルラブストーリー」

TSUTAやん100円祭りにて
嫁がレンタルしてきた。
ずばり「松山ケンイチ」主演であるから。
ただそれだけ。

でも一週間いろいろあって(主に子育て方面)
当の嫁は最後まで観ることが出来ず
結局、自分が観てしまいましたよ。

あらすぢ
青森で農業を営みながら一人で暮らす水木陽人は
やることなすことすべてが常識外れな変わり者。
心は純粋だが、落ち着きがまったくなく、
周囲に手を焼かせてばかりいた。ある日陽人は、
訳あって東京からやって来た保育士の町子先生と
出会い、一目ぼれする。恋を知らない陽人にとって、
生まれて初めての恋。「結婚しよう」と猛アタックを
仕掛けるが、まったく相手にされない陽人は
ある日、とんでもない行動に出る。
[ 2009年6月6日公開 ]

************************

な、何?この映画。変なの。
単に「イラっ」とくるのみでした。

だってさあ、この映画を観ることで
観客は何を得ればよいのでしょうか?

「涙」 ?     絶対違うと思う。
「笑」 ?     いちいち笑えそうにない。
「爽快感」?    まったくないし。
「松山ケンイチ」? あいにく興味ないし・・。
「恋愛っていいな」「田舎暮らしも悪くないな」
「純粋な人間・一途な想いっていいね」
「こういうことってあるある!」・・??すべて違う。

個人的には「麻生久美子」さんに
なんか惹かれるものを感じる。
(あの発泡酒のCMとかヨイです)
が、観方によってはあの「石原真理子」が
戻ってきたようにも感じられ・・



別ルートで聞いた話では、この映画で
田舎の医者を演じた原田芳雄氏。
映画出演の条件として、豪華寝台特急
カシオペアのスウィートルーム
プレミアチケットを要求したんだとか。
彼、熱烈な鉄道ファンだからな。
残念ながら映画のほうは
そんなエピソードほど面白くありませんでしたが。

【ウルトラミラクルラブストーリー】
監督:横浜聡子
出演:松山ケンイチ / 麻生久美子 /
   ノゾエ征爾 / ARATA / 藤田弓子 /
   原田芳雄 / 渡辺美佐
120分

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック