2011年01月23日

美術の先生

「美術の先生」

中学の時にお世話になった美術の先生。
非常に風変わりな人で、どうも職員の間では
浮いていたように見えたけれど、
PONは先生の授業が好きだった。

本業の美術の授業もよかったけれど
美術とあんまり関係ない含蓄ある話を
時々してくれてよく覚えている。
ひとつだけ披露。

写真はあと一歩前に踏み出してから撮りなさい

撮影者がここでいいと、判断した場所から
更に一歩踏み出すだけで写真がグッとよくなる。
これはぜひ実行してみて欲しいです。

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 想ひ出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も美術の先生が好きでした。
トラックバックしましたが、私の高校では下校時に喫茶店に入ることは禁じられていました。
入ってて美術の先生にみつかりました。
先生は叱りながらも、おごってくれました。
Posted by 雫石鉄也 at 2011年01月24日 09:20
>雫石様

PONです。

>私の高校では下校時に喫茶店に入ることは
>禁じられていました。
>入ってて美術の先生にみつかりました。
>先生は叱りながらも、おごってくれました。
いいお話ですねぇ。
ご披露いただき有難うございました。

美術とか音楽ってのは、受験と直接関係ない
教科であることも多く、そもそも教科の先生が
風変わりなひとが多いもので(苦笑)
俺が「先生」だッ!なんてタイプ
少なかった気がします。

そんなステキな先生も、現代の
アホモンスターペアレンツに見つかると
「うちの子にも奢らないとはサベツ」だとか
いろいろ云われてしまうんだろうなあ。

教育をコンビニとおなじ「サービス」と
間違ってとらえる人間が増えているから・・と
個人的には思いますが。
Posted by PON at 2011年01月24日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。