2006年03月31日

北斗の拳と民主党

なんか世紀末はとうに過ぎたのに
「北斗の拳」が復権しております。

パチスロにはまっている世代
「ジャンプ・キン肉マン・ドラゴンボール」
そして「北斗の拳」で育ったからでしょう。

働けよ。.JPG
開店待ち。

このたびは調子に乗って
ラオウの若き日を描く
映画版まで作ってしまったらしいじゃないですか。

以前、マスライでも取り上げましたが
日清の「ラ王」でもついに景品(非売品)ではなく
誰にはばかることなく
北斗の拳の「ラオウ」味?で
正式発売
してしまったし。

ところで、PONはTOM☆CATが好きでした。
(無論、戦闘機もですが歌手の)
アニメ版「北斗の拳」第二期OP
「Tough Boy」

♪Keep you burning
 駆け抜けて
 この腐敗と自由と暴力のまっただなか
 No boy no cry
 悲しみは 絶望じゃなくて明日の
 マニフェスト

この歌をPON脳内において
かっこいい歌から
ちょっとランキングダウン
させてしまったのは
「マニフェスト」を自党の言葉のように
世の中に広げてしまった

民主党の責任であります。

manifesto

・・今気づいたけれどこの歌って
まさに「現代日本」を歌ってますよね(笑)

今後のマーケティングとしては
「ガンダム」ブームに取り残された世代は
「北斗の拳」ブームですくい上げてゆく
ことになりそうですな。

話としては「手垢」がつきまくった
ガンダムよりも世界観、
「アナザーストーリー」が作りやすく
今ならねらい目かもしれんなあ。

「北斗の拳」の世界において
核戦争になってしまったいきさつを
「沈黙の艦隊」バリにお願いしたい。
あと、戦争のドサクサで「バイオ」兵器が流出、
それが「ハート」様みたいなバケモンを
大量生産
されてしまった原因だったとか。



************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

北斗の「挙」って書く人
いませんよね?
そこはPC時代だからね。


posted by PON at 23:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。