2006年03月23日

自爆テロ

国会の運営費とやらは、各議員の歳費を含めて
1年間で1300億なのだそうだ。

民×党のなんとか議員も
やってくれましたが
もう今更、メールの情報提供者がどーのとか
そんなのはどうでもよろしくなってきているのに
また情報提供者をどうするとか
釈明するとか言ってたけど、
もういいよ。
彼が辞めればいい話なんだから

コトの真相としては
真っ赤になってすぐ怒る
田舎の典型的なオヤジたるどこかの幹事長が
あの程度の対応であるところを見ると
「よーし、出るところ出て決着つけようじゃねーか!!」
 と最も言い出しそうな人物があの程度・・)
「火の無いところに煙はたたない」って
ことなんだろうなあと、
馬鹿息子持つと苦労するなあと、
そんな感じ。

自爆テロ議員の今後としては
比例でやっと当選している彼が
責任とって辞めることで
民×党は貴重な一議席を
また失うってところでしょう。
彼は本来それくらいのこと
しなければならないと思います。
謝罪のみで辞任拒否で済まそうとするには
彼の罪はマジに大きすぎる。

小泉氏のあまりにも庶民をなめた政策の結果の
いわゆる4点セット
・輸入再開ありきでチェックもせずに
 ああなった牛肉輸入問題
・偽装設計マンション問題
・防衛施設庁の官製談合問題
・ライブドア事件とその根の深い闇

の追求もろくに無いまま、
予算まであっさり通過させてしまう状況。
謝って済むレベルをとうに超えている。
小泉氏も笑っちゃうだろうな。自分の悪運の強さに。
彼は自分を「織田信長」になぞらえているんでしょ?
信長も「運」は強かったから。

結局、馬鹿議員の功績といえば
・民×党の危機管理能力、情報処理能力の欠如
・次期政権政党としての能力不足露呈

が明らかになったということくらいか。
非常に見事な功績だ。

ご丁寧に2000万もかけて(党と本人で折半!)出した
謝罪広告の掲載日(15日)に自×党は
同じ馬鹿議員の「タイゾー」議員の結婚を発表。
謝罪ニュースのインパクトを薄める
情報操作までしている。
乗せられるなよ。マスコミもそんなのに。

民×党って本当に次期政権奪取党じゃ無くて
「なんかの理由で自×党に入れなかった人々が
 仕方なく籍を置いている集団」

なんだね。

そして
一党+アルファの党が
権力を握り続ける・・か。
怖い。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ


posted by PON at 22:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。