2010年06月19日

宇宙戦艦ヤマト ブーム

「宇宙戦艦ヤマト ブーム」

最近、うちのちびすけが
「宇宙戦艦ヤマト」を知った。

彼は無類のプラレール好きであるから
(でもってトーマス≒蒸気機関車なので
 SLも大好きときている)
ならば・・と親父がYOUTUBEで
「銀河鉄道999」のOPを検索
見せてやったところ、世の中では
「列車が空中を飛ぶ」という、
彼がいつもオモチャでやっていることが
既に正当化されていたことに
大層感銘を受けたらしく、日に何度も
OPを見せてくれとせがむようになった。

ならば同作者つながりで「ヤマト」だろ?と
なかば親父のシュミ100%で
「宇宙戦艦ヤマト」のOPもみてたところ
これまた食いついてしまった・・という次第。

これを機会に、彼はミリタリーオタクの道へ進んだり
アニメオタク道を驀進するのではないか?とか
ジブンを差し置きw、息子のコトを心配してしまう。

さすがに教育上少々まずいかな?と
思わなくも無いジブンであるが
ま、「カエルの子はカエル」であり
「トンビはタカを生まない」のコトワリに従い
どの道を進むかは彼が決めることだと
開き直り、今はそのままにしておく。

さて、自己総括も済んだところで・・

YOUTUBEよりさらば宇宙戦艦ヤマトの
発進シークエンス


うおお、かっけー!
「沖田の子供達が行く・・」
藤堂長官、現場の気持ちを理解しすぎw


ひとつひとつ復唱しながら次へ。
鉄道や軍隊や各種作業現場ではおなじみの風景。

コメにもあるとおり、たしかにヤマトの時代
(2100年代)ともなれば、発進手順なぞ
自動化してて当然であるし、島航海長が不在
なため、なにも古代がビクビク舵を取らんでも、
アナライザーあたりを零士メーターにぶちこみ
(SWのR2みたく)勝手に発進していただいて
結構なんだが、いわゆる日本人の「様式美」と
いうものである。


で、うおなにこのかっけーCGは??

と思ったらパチ機「CR宇宙戦艦ヤマト」の宣伝CG。
アニメにはアニメの良さがあるのは当然だが、
現代のクリエーターは先輩の作品を受けつつ、
さらにカッコイイメカの魅せ方っつーもんを
知っているなぁ。マル。
(なにもコスモタイガーが今飛んでいる必要など
 全然無いのだが)

以上を受け、息子がいきなりデュプロブロックで
「やまと〜、ほらおとーさん、やまとだよ」と
フネらしきものを作って遊んでいた。
元レゴクリエーターwであった親父の何かが
いきなり爆発。レゴブロックで艦橋周辺の
レーダーやらパルスレーザー砲に見立てて
細かい部品をつけ始めたら・・これまたちびすけが反応。
「おとうさんは触らないで!」と
やり方だけ知ったらロートルはお払い箱とゆー有様。

YAMATO.JPG
これは二代目。現在はスクラップ&ビルドにより
たぶん五代目ぐらいが活躍中。

「おとうさん、やまとはじんじゃにあるんだよね?」
実は、昨年末厳島神社ならびに大和ミュージアムへ
出かけたのだが、どうせ解ってないだろうなと思いつつ
ちびすけも博物館見物をさせた。
彼は、それをしっかりと覚えていたらしく。

神社=厳島神社=大和ミュージアムのことらしい。
たしかに英霊は靖国にも眠っておられるだろうけどね。

子供はいつも親の想像の遥かに上を行く。


ついでに・・まいど〜おなじみ「受の戦士達
クロネコが以前金出してCM作ったときの
音源によるMADだと思われる。気持ちよく爆笑。

教育上w、ちびすけには「なんたらレンジャー」とか
最近の戦隊シリーズだけは見せていないのだが
保育園で友達が「レンジャー」の歌を歌っているなか
うちのちびすけはときどき
「♪かならーずここえ〜かえってくるとー」と
歌っているらしい。

息子のこの先がちょっと・・・心配。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。