2010年09月22日

韓国軍は今日も元気です

「韓国軍は今日も元気です」

いや、他意はないです。
単に面白かったんで。
軍の行動に「無駄足」はつきもの。
どうせ、鯨か丸太だろ?といって
軍が出動しない事態はあってはなりませんのでね。
でもオモロイ。

************************

「北潜水艇」韓国軍、爆雷30発投下 浮き上がったのは丸太10本…産経新聞 9月9日(木)7時56分配信

 聯合ニュースによると、韓国北東部の日本海側で警戒中の
韓国軍哨戒ヘリコプターが8日、海中の「正体不明の物体」を
探知し、北朝鮮の潜水艇ではないかと軍が爆雷を投下するなど
の大騒ぎになった。結局、海中を漂っていた丸太などの可能性
が高いことが分かった。現場は、日本海の南北軍事境界線に
当たる北方限界線(NLL)の南方約24キロの韓国側の領海。
3月下旬に、北朝鮮の小型潜水艦による魚雷攻撃で韓国哨戒艦が
撃沈されただけに、韓国軍は駆逐艦や哨戒艦、潜水艦、P3C
哨戒機などを現場に投入し、爆雷約30発を投下した。

 爆雷の爆発で、水中に漂っていた長さ約10メートルの
丸太10本余りが海上に浮上した。音波を使って探知する場合、
温度や塩分の差などで誤認現象が起きることがあるとされる。
北朝鮮の潜水艦基地に特異な動きは見られなかったという。
(ソウル 水沼啓子)

************************



丸太って、海上に浮上せず
海中を漂えるものなんだろうか?
それも10本も?固まって?
なんか変な感じもするけどね。
欺瞞とかそんなことない?
(彼岸島の可能性は?w)


彼岸島=丸太なのです。なにしろ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

韓国空軍 F-15Kがまた地上で撃墜 
試乗した将軍が射出レバーを引きベイルアウト

韓国空軍将軍の操作ミスで1千億ウォンの最新鋭
F-15K戦闘機が一部破損した事実がCBS取材結果
確認した。
この将軍は非常脱出時使われる射出レバーを
間違って引いたせいで地上で空中50m以上
飛んだ後パラシュートが作動し幸い負傷はなかった

************************

怪我人がなくって何より。
コントとして、シーンが目に浮かんでしまい
笑える。

昔、自動車教習所で聞いた話では
「はい、サイドブレーキ外して」と教官に
言われた生徒は、シートレバーを操作。
運転席が後ろに倒れたとか。
なんか、それに通じる虚無感が素敵。

韓国は既にF-15Kを二機、諸事情で壊してしまった
と聞く。韓国の肩を持つわけではないけれど
日本もあまり人の事いえない。

世界最強とうたわれたF-15。事故によって
墜落したことはあるけど、撃墜された事はない・・
が、その唯一の例外が航空自衛隊のF-15。
訓練中に僚機からのバルカン掃射を受けて墜落した。
パイロットは脱出して無事だったようだけど。

まあ、少なくともこの将軍はクビだな。
ラベル:韓国軍 F-15K 丸太
posted by PON at 21:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック