2006年06月15日

MSM−10 ゾック

本日のお題は
MSM−10「ゾック」です。

このモビルスーツもギャンと同じように
テレビ版のみ
(姿だけは少しだけ映画版でもでていたかも?)
ですので
パイロットが「ボラスキニフ曹長」だったとか
あのシャアに
「まさか 見かけ倒しではあるまいな?」
と評されてしまったというような
エピソードはカットされているはずです。

MSM10.jpg
(C)創通エージェンシー

まあ、なんて言うんだろ。
当時まだまだ放映されていた
「マジンガーZ」のようなアニメで
むやみに角を生やした「地獄将軍」とか
何とかが乗っている「敵メカ」と
いわれても納得してしまうデザイン。

やはり人気もあまり無いようで
コイツとMA「ザクレロ」
MSプラモデルのリメイクが花盛りで
バンダイも新たに発売するネタに
困っている現在においても
なかなか「リメイク」されません。

当然でしょう。

ところが、PONはコイツが大のお気に入り
でして。ゲーム「連邦VSジオン」で
ジオン側地上戦では必ずコイツを
使用します。

理由はただひとつ。
弾切れがほとんど無いままに
「メガ粒子砲」が乱射できるから!

その脅威たるや、MS操作学校を
卒業したばっかりのあなたが、
MSで基地を出撃した瞬間に
トチ狂った強化人間の操縦する
「サイコガンダム」に出くわしてしまった!

というくらいの凄まじさ。

友人とタッグを組んでも
誤射ってなにそれ?レベル。
ゾックが発射するのはビームなんで
敵と格闘戦を行っている味方機ごと

串刺し!

「戦火の勇気」という映画
かすんでしまう。
「死ぬぜェ〜。えっへっへ」
青い死神とは俺のことさ。

最後に。
いつ死んだのかPONもあんまり
思い出せないようなゾックのパイロット
「ボラスキニフ曹長」
名誉のために記述しておきますが
ゲーム「ギレンの野望」での彼は
「格闘戦」は大の苦手なれど
「射撃戦」は人よりも頭ひとつ抜けた
優秀なパイロット
でした。

PONよりはマシでしょう。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

連邦でプレイするときは
「ガンタンク」
決まっているじゃないですか!


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | MS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー、またやりたくなったかも>「連邦vsジオン」
Posted by UMI at 2006年06月15日 21:28
メガ粒子砲って、ジオン側はゲルググで初装備だと思ってましたよ。
(劇場版しか観てないので、結構ファーストに疎いわたくしw)

後、なんで「メガ」粒子なのかなー?なんて、細かい設定が気になったり。
ギガ粒子砲とかそのうち出て・・・くるわけないか(^_^;)
Posted by るしは at 2006年06月15日 22:57
>UMI様
お久しぶりです。
またゲーム貸しますよ?
・・買ったほうが後腐れないかも。
たぶん中古で1500円前後に落ちてるし。

また対戦しましょう。
Posted by PON at 2006年06月19日 12:26
>るしは様

>メガ粒子砲って、ジオン側はゲルググで
>初装備だと思ってましたよ。
MSが携帯できる「ライフル」にまで
小さくした「砲」という意味合いでは
そのようですね。

ゾックもゴッグもズゴックも
体内に装備せざるを得ないくらい
まだまだ「粒子砲」は「巨大」だったと。
冷却装置として水冷が期待できることも
「水陸両用」MSに搭載した
理由みたいですな。

けど、必然的に水の中で撃つことも
多くなるだろうし
そうなると「光」≒「ビーム」なんで
威力が半減してしまうだろうになあ(苦笑)

なんかいろいろ書いてありますね。
 ↓
http://members3.jcom.home.ne.jp/kopa.murakumo/gundam.html

すごいです。マニア。
Posted by PON at 2006年06月19日 12:34
こんばんは。
私もゾック大好き!いや〜気があいますね。こういうレアものMSって少し出てきて、そのままどうなったか分からないものでしたが、あのエメラルドグリーンの派手な色でジャングル戦やるんかいな!っていう勇気がまた大好きです。まあ、ガンダムって番組が、まだヒーローロボを引きずっていたから、多少は仕方ないかもしれないですが・・・。
Posted by REALLIFE at 2006年06月25日 20:44
>REALLIFE様

>私もゾック大好き!
>いや〜気があいますね。
REALLIFEさんとの気の合い方は
今に始まったことではありませんよ(失礼)

>エメラルドグリーンの派手な色で
>ジャングル戦やるんかいな!っていう勇気
あの色は実は「迷彩」なのです。
鉱物資源をいっぱいに含んだ
アマゾンの一部の湖や河川では
あの「エメラルドグリーン」な水が
流れているのですよ。

・・ええウソ800です。すみません。

あの黄色の爪こそ
本当にどうやって(というか何に?)
使うのでしょう??
確かあの爪先で器用に、ジャブロー
入り口を指し示していたような・・

ナゾは深まるばかりでございます。
Posted by PON at 2006年06月26日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。