2012年04月07日

中国語

「中国語」

中国語には日本語の「カタカナ」に相当する
ものがないので、外来単語はその意味を考えた後
ふさわしい漢字を当てる。

カタカナの発明こそが、日本人の、異文化を
簡単に取り込めてしまう意識にしてしまったのだ、
とかいった文化論を聞いたことがあるけども。
(異文化の言葉の意味を吟味することなく
 ひとまず懐に取り込んでしまうから)

メリケン文化の象徴コカコーラ・・
中国語だと「可口可楽」(こかこらと読む)
レ点をつければ
・・「口にすべし、楽しむべし」

こないだ、ネットをさ迷っていてぶつかった言葉

細菌人
・・これバイキンマンのことだって。

すると、愛と勇気だけが友達なアンパンマンは
麺包超人」だとさ。

※麺包を英語に訳すと
【名詞】bread, breadstuff, staff of life
小麦粉またはミールの生地で作られ、通常はイーストまたは
ベーキングパウダーでふくらまされ、それから焼かれる食物。

SWの主人公、ルーク・スカイウォーカーは
「空中遊歩」とか書いたようだけど。

ま、最近ではその中国も単に音感を
そのまま漢字に当てはめていることが多い様子。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

高校時代の漢語の先生。
名前も顔も忘れちゃったけど、ときどき
面白い事を話してくれたんで
PONは好感を持ってた。

自分は中国文化が好きで、いつの間にか
漢語の教師をやっているけど
君達も、機会があったらいつか
あの国へ行ってみるといい。
10億の民衆の、そのほとんどは
どうしようもないんだけれど
彼らを束ねる、ごく少数には確かにズバ抜けた人間がいる。
あの国は、いつの時代も多数の民衆を
ごく一部の凄い人間が束ねてきたんだな。
その辺は三国志の頃とあまり変わらない。

でもたまに旅行に行くと、ほとんどガッカリして
帰ってきます。自分レベルではそのような
「ズバ抜けた」人間にそう会えるものじゃないし。
だからせめて景色だけは楽しんできます(意訳)

うーーん。面白い先生だったのかもしれない。


ラベル:中国語 可口可楽
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 想ひ出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。