2006年06月24日

ハウルの働く城

先日のW杯日本チーム初戦。
日本中が手に汗握る時間帯に
やっぱりのほほんとしている相方を
無理につき合わせて
PONはこの作品を見てしまいました。

「ハウルの動く城」
ハウル(いただき).jpg

<あらすぢ>
 1920年代レベルの科学文明と魔法文明が
混在する異世界。地味な少女と魔法使いの
支離滅裂な出会いと展開がはじまる。
呪いをかけられ老婆の姿になってしまった
少女ソフィーと、動く城の持ち主で
魔法使いのハウル、ソフィーに魔法をかける
荒地の魔女、あとカカシ、その他が繰り広げる世界。

キムタコが声優やってるて言うから
意地で見なかったんだけど。
結論を言えば、結構いい演技してたよ。
キムタク。それは認める。

前作の「もののけ姫」が「ナウシカ」の焼き直し
ならば本作は「ラピュタ」+「千と千尋」でした。

なんで呪いなのか?とか
どうやって解いたのか?とか
火の悪魔との契約は?とか
結局「ハウル」は何がやりたいのか?とか
はっきり言ってそういったディティールに
突っ込みを入れるのはクダラナイと感じました。
そういうことは些細なこと。

「千と千尋」の「ハク」もさんざっぱら
思わせぶりに影で活動していながら
結局「ヘタレ」
だったし、なんとなく
想像はついていたのですが・・やっぱり
ハウルも「ヘタレ」でした。

ハウル、やっていることめちゃくちゃですからね。
「戦争」が嫌いで「愛する者を守りたい!」割には
「戦争の根本的な原因」=「国家・王様・王様付魔法使い」
には乗り込んでいかないで、イチパイロット?として
ゲリラ活動にのみ終始、むやみに戦線を拡大している。

「ミステリアス」で「万能」なのかと思えば
「ヘタレ」だし。
・・どこかのシャアみたいだな。

人間誰もが待つようにハウルの自己矛盾が
あのグロテスクな「動く城」
で象徴して
いるんだとしたら、わからんでもない。
てっぺんに「大砲」のようなものがついているから
最後は「拡散波動砲」でも
王国軍隊に撃ち込んで
キアイ見せろやゴルァ!!と思ったら
勝手に「自滅」
ちょっとがっかり。かなりがっかり。
城は「ハウルの動くガラクタ」だった。

誰もヒーロー、ヒロインにはなりえなかった。
けど、主人公のソフィーはびっくりするくらい
キモが据わっていて、非日常時に淡々と
「日常」=「お掃除」を持ち込んでしまった。

本来、女性の持つ「しなやかさ」と
日々の日常生活をたんたんと送ることのできる
「したたかさ」こそがソフィーの「呪い」すらも解く。

女性(日常生活)の強さ(バエタリティー)とは
混沌とした世界をドラスティックに
変革することは難しいが
人の生活を次世代に持ち越すくらいの
「力」は充分持ち合わせている・・

宮崎駿氏の究極の女性賛美!
そんなところでよろしいですか?皆様。

美輪明宏さん
とっても楽しそうでした。
シャバっ気(魔力)の抜けた
「荒地の魔女」も可愛かったな。
ただ・・倍賞千恵子さんが
18歳なのはかなり無理がないか?
やっぱり。失礼ながら。
どう考えても・・



製作年度 2004年
上映時間 119分
監督 宮崎駿
声の出演
倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、
我修院達也、神木隆之介

原作ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
「魔法使いハウルと火の悪魔」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

あの「火の悪魔」って
「原子力」だよね?


posted by PON at 16:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
まあ、この映画は不思議な世界を純粋に流して鑑賞すればいいのかなーと感じました。色々と考えちゃうと、皆さんが既に色々とレビューしているように不明な部分が出てくるんですよね。
だから私は適当に楽しむという割り切った見方をさせていただきました。まあ、子供は喜んで見るし、いいんじゃないですかね(笑)
Posted by REALLIFE at 2006年06月25日 21:07
>REALLIFE様

>私は適当に楽しむという割り切った見方
>まあ、子供は喜んで見るし、

そうなんですよね。
むやみに意味を求めすぎている
とはPONも思いますし、自覚もしています。
そんなこといったら、ウルトラマンも
ガンダムも頭抱えてしまうくらい
コートームケーですし。
楽しんだ上でちょっと考える
きっかけになる・・その程度でいいのでしょう。
映画なんてそんなものかも。
Posted by PON at 2006年06月27日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【劇場版アニメ】 ハウルの動く城
Excerpt: 出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、    神木隆之介、大泉洋、原田大二郎、加藤治子 監督:宮崎駿 2004年の劇場版アニメです。 スタジオジブリの宮崎駿監督の作品ですし、大ヒットした..
Weblog: REAL LIFE
Tracked: 2006-06-25 21:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。