2011年10月22日

昭和のアニメまんが つぶやき その7

「昭和のアニメまんが つぶやき その7」

<ここまでのあらすぢ>
早い話、オヤジの思い出話。
1966〜1979年まで年代順に追います
最終回「1979年 昭和54年」です。

※見ていないが存在を知っている番組はそのまま残す。
※他にも番組と思いますが適宜省略。
※資料性ゼロ。酒飲み話だと思って下さい。
※ファンの人がいたらスルーしてくださいまし。

************************

【1979年 昭和54年】
赤毛のアン

→名作だと思う。後日再放送ではほぼ全部観て
 しまったくらい。しかし当時は今以上にお子様
 だったんだな。アンのペラペラしゃべり過ぎ
 のキャラ(そういう設定なんだけど)に加え
 山田栄子さん演ずるアンの声がどうにも
 耳障り(←すみません)でした。OPは好き
 だったけど。
タイムボカンシリーズゼンダマン
→前作ヤッターマンの惰性で見てたけど
 OPの気だるい歌声と、ゼンダライオンのデザイン
 がキライだった。
花の子ルンルン
→これ、観てたなあ。OP曲が好きでね〜。
 「もうすぐアナタとすれ違う
  そおゆう気がします〜」
  え?オレと?どこどこ?
サイボーグ009(新)
→OP曲が好きだった。ギルモア博士の鼻と
 ドルフィン号のデザインが嫌いだった(←こんなの
 ばっかで、どうにもすみません)
未来ロボダルタニアス
→近所に住んでた友人が持ってた完全合体超合金。
 その真ん中であるライオンロボでよく遊んだ。
くじらのホセフィーナ
ドラえもん(新)

→我が家のトモダチ10チャンネルテレビ朝日で
 月〜金の6:50分から10分だけ放映してた。
 日曜は9:30から30分番組。
 何だかんだ言ってもドラえもんには教わりました。
 いろいろありがとう。
ザ・ウルトラマン
→この頃は(1979年)何故か特撮超氷河期で
 ゴジラもガメラもウルトラマンも過去の伝説。
 新作がまったくなかった時代。やっと復活した
 ウルトラマンがなぜかアニメでガッカリした記憶が。
 何故にアニメで?
アニメーション紀行マルコ・ポーロの冒険
シートン動物記
りすのバナー
機動戦士ガンダム

→モグタンばっかり観ていて、本放送を見逃してたオレ。
 ガンダムは視聴率が悪くて打ち切りになってしまった
 ワケだが、その責任の一端がジブンにもあったのかも。
 でも、打ち切りだったからこそ名作になりえたんだ。
 長ければいいというモンでもない。ダグラムとか観ると。 
新巨人の星2
→左ヒジは前作で崩壊してしまったので、今度は
 右腕投手に転向。
SF西遊記スタージンガーII
→このアニメ好きだったけどもパートUもあったのか。
 子供だったから特に意識せず観ていたのかもしれない。
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち
→出た。諸悪の根源。下ぶくれ澪。
マリンエクスプレス
→24時間テレビのスペシャルアニメ枠で放映。
 当時はこのスペシャルアニメ枠が楽しみだった。
 話のほうは途中からタイムスリップものになってしまい
 海底超特急がどこか行ってしまったけれど。
 音楽はルパンの大野雄二さん。女性スキャット。
円卓の騎士物語 燃えろアーサー
→OP曲は好きだったけど、OPが終わると
 チャンネルを変えてた。円卓ってナニ?みたいな
 子供には、まだ早かったな。ドラクエも発売前だったし。
アンネの日記 アンネフランク物語
こぐまのミーシャ

→おそらくこの後に控えてた「モスクワオリンピック」を
 無理に盛り上げるためのアニメだったんだろう。
 オリンピックを国としてボイコットするって考えてみれば
 すごい話。あんなのが当たり前だった当時。
 ワールドカップを北で開催するんでボイコットする、なんて
 世界情勢が実現なんかしたら今の日本はどう反応するだろ?
 ちなみに放映はテレビ朝日系列。納得。 
科学忍者隊ガッチャマンF
→Fと書いてファイターです。ガッチャマンは初代以外は
 とうに見切っておりました。
闘士ゴーディアン
→アニメよりもオモチャが面白かった。ダイゴ大滝。
 ロシア民芸品マトリョーシカみたいなロボット。
 詳しくはこちら↓
http://ameblo.jp/kenz-coco/entry-10321582084.html

まんが猿飛左助
→猿飛左助をアニメ化しようと決意した、どこかのアニメ家も
 すごいが、そこに「まんが」とつけてしまう感性に脱帽。
あしながおじさん
ベルサイユのばら

→実はリアルタイムでは見ていない。基本少女漫画だし
 フランスの歴史なんてまったく知らない子供だったし。
 OP曲は名曲だよね。
宇宙空母ブルーノア
→戦艦、蒸気機関車を宇宙に上げればロマンで儲かる。
 であれば次は空母だってのは流れですな。
 このあと「帆船」まで宇宙に行くことになります。
 OP歌、川崎麻世。

以上、これでシリーズは終了。

続・テレビまんが主題歌のあゆみ / テレビ主題歌, 林恵々子, チャーリー・コーセイ, 水木一郎, 小野木久美子, ヒデ夕木, シンガーズ・スリー, 東京城北少年少女合唱団, 十田敬三, 子門真人, 和泉常寛 (CD - 2005)

あのころ、テレビ局の言う「ゴールデンタイム」って
子供向けアニメだらけだったんだよね。
今の19時代ってほぼバラエティでしょ。
テレビの編成は、1970年代生まれの世代に
照準をあわせているのか?量が多いから。
もしかして。

いやあ、それにしても楽しかった。
言い放しっていいねえ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック