2011年09月05日

テディベア

「テディベア」

テディベアについて調べてみた。
急に。

テディベア
掲載された挿絵テディベア(Teddy bear )は、
クマのぬいぐるみ。その名前は、第26代アメリカ
合衆国大統領セオドア・ルーズベルトに由来する。

1902年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である
熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。
そこで同行していたハンターが年老いた雌熊
(一説には傷を負った子熊)のアメリカグマを
追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、
ルーズベルト大統領は
「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」
として撃たなかった。このことが同行していた
新聞記者によって新聞に掲載され、このエピソードに
ちなんで翌年バーモント州のおもちゃメーカーが
熊のぬいぐるみにルーズベルト大統領の通称である
「テディ」と名付けて発売した。その頃ドイツの
マルガレーテ・シュタイフの熊の縫いぐるみが
大量にアメリカに輸入され、この名前が広まった。

自分で作成した型紙を使ってテディベアを作ることは
可能だが、他人の型紙を使ってテディベアを作り
販売などすると著作権侵害となる。
(以上Wikiより)

************************

瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる

ふーーん。

ここのセオドア・ルーズベルト大統領って
映画ナイトミュージアムで展示されてた
あの大統領のことだよね?

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:テディベア
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック