2011年09月20日

お化け屋敷 ボードゲーム

「お化け屋敷 ボードゲーム」

お化け屋敷といえばスーパーカートリオ。
いわゆるファミコン世代ですな。
オッサンともいいます。とにかく古っ。

バンダイ お化け屋敷ゲーム
http://gioco.sytes.net/obake.htm

自分はもっていなかったけど、友人に
保有者がいたモンで、やりたくなると
遊びに行きましたよ。彼の家に。

イラストがビミョウに下手なんで
恐怖感を煽りました。
遭遇モンスターは「知恵」「勇気」「力」
そのどれかで撃退することができたけど
一匹?だけ、どうあがいても勝てない
「魔王」に遭遇してしまったときの
砂をかむような味気なさといったら。
まるでお釈迦様の手のひらで足掻いている様な。
人間なんてちっぽけな存在なんだ、と
ゲームで悟ったというのは言いすぎですか。
どんなに負けても、プレイヤーが命を
奪われてイッパツでゲームオーバーって
オチはないんでね。
ま、それではゲームじゃなくなっちゃうから。



2004年ごろに再販していたんだね。

パーティージョイ 悪霊島ゲーム
http://white.ap.teacup.com/pullwagamama/755.html

これ持ってた。不気味な悪霊島のジャケットを
目にしたくなかったんで、遊ばないときは
ガンプラの箱のなかに閉じ込めてた・・という
お茶目な黒歴史を持つ自分である。

p1.jpg

これもモンスターと遭遇するが、最強
(上記お化け屋敷ゲームでの「魔王」相当)
なのは「悪霊島」そのもののボス。
風変わりだったのは、島の裏側にまわり
ようやく脱出用ボート目前ってところで
悪意を持つ大波が攻め寄せる。
サイコロの目に連動していたんで
文字通り運次第。後ちょっと・・ってとこで
出目によりメンドクサイ所へ戻されてしまう。

もっとも遭遇するのがイヤだったモンスターは
探検家のミイラであったことを告白しておきます。
ミイラなので干からびているのは良いとしても
目が真っ黒な空洞ってのはイヤだな。オレ。
今でも。

ドラキュラゲーム
http://blogs.yahoo.co.jp/k1dunk/12893781.html

おお、これこれ。近所のH君が持っていて
遊びに行くと二人でやってた。彼もPONが来る
理由の99%は知っていた様子なんで
押入れからすぐ出してきたものである。
ゲームシステムは忘れてしまったが
出目によりランダムにうろつくドラキュラと
彼の部下であるコーモリさんたち。
ドラキュラなんで遭遇してしまうと
血を吸われるんだが、赤いコイン(=血)10枚が
持ち点。コインゼロになったら、あっちの人間に
仲間入りだったような・・。
コーモリさんは比較的よく遭遇するんだが
ゲーム駒とはいえ、結構立派な造りのドラキュラが
ジブンに迫ってくると緊張した記憶がある。



今思えばファミコンよりもボードゲームの方が
楽しかったな。長い土曜の午後。

よくできています。
ネット上の「お化け屋敷」↓
http://www2.odn.ne.jp/~cad75620/obake/obake.html

当時のCM。ボードゲームはバンダイ♪

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 想ひ出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。