2007年04月25日

寂しい思い

ある駅でグリーンのペディキュアされてた
犬(しかもマメ芝)が柱に繋がれていた。
周囲では飼い主らしき中年男が
犬を見つけて話しかけてくる
有象無象に愛想よく対応している。

こういう光景はたまにターミナル駅の
ロータリーなんかで見かける。
明らかに「職の無さそうな方」が
誰かを待っている「ついで」ではなくて
誰かに「話しかけられる」きっかけを求め
自分の動物を駅前でうろうろさせている。
寂しい人なんだな。

それぞれ駅は違うけど
「カラス」で1回、「ウサギ」で1回
「犬の集団」で1回、「サラ金の手先の犬」で1回
「種類は知らんがかなり巨大な犬」で1回とか。
見かけたことがあります。
その行為自体は非難しないけど。

犬が少々かわいそうに見えて。
犬の嗅覚は人間の6000倍だとか言うが
ペディキュアのシンナー臭は
さぞや・・だったろうに。

虐待や、簡単に捨てる飼い主よりはマシか。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif



posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。