2012年04月04日

ザ・トップ10 世界の潜水艦

CSチャンネルで放映してたドキュメント
ナショナルジオグラフィック
ディスカバリーチャンネルの
「ザ・トップ10」シリーズ。
今回は「世界の潜水艦」

世界の軍事学者が
・生産性
・就役期間
・キルレシオ
・革新性
・FEAR FACTOR
・防御力

なんかで評価したらしいが
どっちかってーとイギリス(あとちょっと米国)の
兵器マニアが趣味でつけたランキングって感じだ。

世に「潜水艦モノ映画にハズレなし」とかいう。
確かに潜水艦にはフシギな魅力があるようで
狭い空間での人間関係、外部との心理戦、
ドラマにするにはヨイ条件が揃っている。
自分も「眼下の敵」とか「Uボート」とか好きです。
当事者にはなりたくないけどね。

10位 ジョージワシントン級 
・・ジョージ・ワシントン級原子力潜水艦は
 米海軍の世界初弾道ミサイル原子力潜水艦。
 1959年12月に1番艦が就役し、冷戦期のアメリカに
 巨大な核火力と強力な抑止力をもたらした。
 1960年代のマクナマラ国防長官の核抑止政策のもと
 後継のイーサン・アレン級、ラファイエット級とともに
 「自由のための41隻(41 for Freedom)」の
 一翼をなし冷戦下の水中核戦力におけるアメリカの
 優位の維持に寄与した。全艦退役済(Wiki)

⇒まいど大げさな。「自由のための41隻」。
 知らなかったけど、1981年に日本の漁船に
 当て逃げ事件を起こし、漁船船長ら2名が亡くなった
 という事件があったそうだ。ワシントンの名が泣くぞ。

09位 Uボート31型(独) 
⇒Uボートのことは実はあんまりよく知らないんですが
 名称がU31級であって≒VIIC 型Uボートなのかな?
 ↓   ↓
http://military.sakura.ne.jp/navy3/gr_s-7a.htm

・・ドイツは敗戦までに約1,300隻のUボートを就役
 させたが、その中でも最大の生産数を誇るのが
 Z型である。Z型は1936年から45年にかけて
 709隻が建造され、多くのサブ・タイプが存在するなど
 文字通りドイツ海軍潜水艦部隊の主力だった。
 ↓   ↓
http://www.iwami.or.jp/ms010157/deutsch/viic.htm

08位 タイフーン級(ソ)
・・タイフーン型原子力潜水艦は、ソビエト連邦で開発
 された原子力潜水艦に対し北大西洋条約機構(NATO)
 が付けたNATOコードネームである。(Wiki)

⇒タイフーン級といえばレッドオクトーバーであり
 艦長はショーンコネリーでないと困る。
 全艦退役予定とな。これも時代か・・。
 ↓   ↓
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51400370.html 

07位 イー400(日)
⇒米ソは敗戦した独からエンジニアをごっそり母国
 に連れ帰ったり、様々な試作機に「ドイツ驚異の
 メカニズム」を感じたようだけど、日本に関しては
 戦後、科学者を連れ帰ったとかいう話を聞かない。
  米国が日本に立ち入って、一番興味を持ったのは
 結局、このイー400潜水艦くらいだったようだ。
 かのゼロ戦だって有名ではあるが、P51ムスタング
 を開発してしまう米軍にとり、それほど見るべき
 テクノロジーはそなえていなかったんだろう。
  驚異の兵器TOP10日本からランク入りしたのは
 結局このイー400のみ。
  イー400は海底空母と呼称できる能力があり
 折りたたみ式飛行機を三機搭載。各機には800キロ
 爆弾を一個装備できる。2400キロの爆弾で人は
 殺せるだろうが、戦局を変えるだけの威力なんか無い。
 もしイー400を戦局を変える「脅威」の兵器とした
 ければ、800キロ爆弾を核爆弾、あるいは生物、
 化学兵器に乗せかえれば良いのだ。
  幸か不幸か日本は使いこなせなかったが、米軍なら
 可能。てなわけでこのイー400、戦後冷戦の立役者、
 戦略核ミサイル原潜の先祖となったのでした。
 ちゃんちゃん。

06位 X艇(英)
・・X艇(X-craft)とは、イギリス海軍が1942年から44年に
 かけて建造、使用した小型潜水艦である。艦級としては
 X級潜水艦とも呼称される(Wiki)

・・X艇の最初の実戦参加は、1943年9月にノルウェーを
 根拠地とするドイツ海軍の主力艦を無力化するために
 行われたソース作戦であった。6隻のX艇がこの作戦に
 参加したが、目標への爆薬設置に成功したのはX6、X7の
 2隻だけだった(その2隻は戦艦ティルピッツに爆薬を
 設置した)。残る艇は行方不明になるか、破損して廃棄
 あるいは基地に引き返した。ティルピッツは重大な損傷
 を受け、1944年4月まで作戦不能状態になった。(Wiki)

⇒その存在を知らなかった。ミニ潜水艦という発想は
 どこにもあるんだな。ただ日本と違うのは「決死」隊
 ではなく、単に帰還がムツカシイ船だということ。

05位 ノーチラス(米)
⇒「ワレ原子力ニテ航行中」
 漫画、沈黙の艦隊にもあった有名な通信文。
 ノーチラスは世界初の原子力潜水艦。
 チェルノ兄貴に加え福一が現在も絶賛公開中という
 原子力の恐ろしさをまざまざと見せつけられている
 とゆーに、いつ壊されるか判らない「兵器」という
 ものに原発を積んでいるというのは、ちょっと想像
 すると恐ろしすぎるハナシ。

04位 T級(英)
⇒WWU時にたくさん作られた潜水艦。WWUの潜水艦
 といえばドイツ、アメリカ、そして日本かと思いきや
 イギリスも結構たくさん作って、これまた結構沈ん
 でいる。
  使い捨ての意識はないだろうけれど、結果的には
 使い捨てである。T級に限らず、潜水艦の最後は
 どの国も寂しい。定時連絡してこない、ぷっつりと
 消息を絶つ、後日沈没と判定、というパターンばかり。
 つらいね。
 ↓   ↓
http://military.sakura.ne.jp/navy3/uk_s-t2.htm

03位 ガトー級(米)
・・ガトー級潜水艦は、米海軍が運用していた潜水艦。
 ディーゼルエンジンとエレクトリックモーターを用いる
 通常動力型潜水艦で第二次世界大戦時における米国
 の主力潜水艦として有名(Wiki)

⇒こいつら兄弟には嫌になるくらい日本海軍の有名どころが
 沈められてます。中には潜水艦の天敵であるはずの
 駆逐艦ばっかり4隻も沈めた艦もあったり。
 これに輸送船を加えると、そりゃ日本負けるわって
 納得のトン数であります。


⇒ガトー級ではないんだけれど、米潜水艦パラオ級の
 (サンフランシスコピア45に博物館として係留されてる) 
 USSパンパニトを見学したことがあります。これは自慢。

02位 シーウルフ級(米)
⇒米海軍の誇る最新鋭「攻撃型原子力潜水艦」
 なら、防御型原潜ってのもあるの?とツッコミ
 たくなるけどそれは無いみたい。
 シーウルフ・・沈黙の艦隊にあった気がする。
 それとシーバット。

01位 UボートZ型(独)
⇒小学生のころ西独映画「Uボート」のオチには
 震撼しましたよ。アニメガンダムでいえば
 アムロが激戦ののちシャアと引き分けたにもかかわらず
 戦艦のビームに当たって死んでしまったような・・。
 (サイド6で交通事故しちゃうとか)

 そういや原作者の小説版ではそんな展開でした。
(シャアと理解し合い、戦闘停止。一瞬
 隙を見せたときに、何も知らない新兵のビーム
 バズーカに当たって死亡)

潜水艦に関しては、これ以上語る言葉が無い。
・ローレライの「イー507」か
・フランス海軍潜水艦シュルクーフ
・ネモ船長のノーチラス(ナディア版でヨロ)
あたりはドサクサ紛れにランク入れしてください。

http://www.kadokawa-cc.com/product_info.php?products_id=303

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック