2007年07月13日

「千年世紀末の大予言」 桐生操

ダメだ。この作家。
心底

ツマラねえ〜!!

・・そう痛感。

<あらすぢ>
ヨハネやノストラダムスなど、数多の
大予言者たちが説いてきた“世界の終末”は、
なぜか偶然のごとく、今世紀末に集中
している。偉大な大予言者たちは、
もう何百年も前から、この千年世紀末に
訪れるであろう終末に対して、警告を
発しつづけているのだ。
天変地異や政変が頻発し、世界中を危機感が
取り巻くいまこそ知りたい、
大予言のすべて。

なんだ?この本。
全部、その手の業界の本を
書き写しているだけ
じゃん。
自発的に調査したりとか
自分の意見すらも何もない。

巻末に参考文献が並んでいるんだが
「たま」とか「徳間」とか「ワニブックス」とか
ホント、どうしようも無いところが多数。
挙句に「月刊×ー」まであるよ(笑)
更には「洋書・原書は省略しました」だと。
最初から読んでもいないだろうに。

この本の初版は1996年なんで
日本人が世紀末に漠とした
不安を抱えているこの時期なら
売れるから、21世紀になる前に
書けるだけ書いておけ!って
勢いで書いてみました、

「角川ホラー文庫」にも
こういう感じのラインナップも
少しはあってもいいんじゃない?
誰かヒマで手ごろな作家に
適当にその辺の本から集めて
何冊かデッチあげようよ?
そんな企画会議(思いつき)による本。

この「桐生」とかいう奴は
このほかにも
「美しき殺人鬼の本」
「美しき拷問の本」
「美しき殺人法100」
「美しき惨殺者たち」等々・・

もう読む前から分かる、非常に
「美しく」ない書籍を乱発。
話の上手い下手はともかく
何かしらクリエイティブに書こうとする
「作家」ではなく
単なる「雑文屋」だ。

一昔前に流行りかけた
「本当は恐ろしいグリム〜」というような
系統の本も書いているらしい。

女性二人組だとか高学歴を売りものに
しているようだが、
神様お願いします。
こういう作家ほど
早く消えてください。
(「作家」と呼ぶのも語弊があると思う)

本文を読んでみると
いかに「オカルト系ライター」
いい加減なヤツらばかりかが分かる。
それだけがこの本の救いか。

特に「五島勉」氏
(ノストラダムス「大予言」シリーズで
 大もうけした人物)
まさに
「書き散らかしている」だけ。

予言なんて、数ある予言の中で
1%、ホンモノがあったとしても
そんなの読むだけ無駄。
事実だとしても結局人には
どうすることもできない。

それから「英語」はもとより「フランス語」
「ラテン語」「ヘブライ語」など、異国の言葉を
読み書きできない人種(含む俺)には
予言を解析する能力なんか無いはず。
そもそも、研究対象の「原点」が
日本語訳されている時点で
もう翻訳した人間の有形無形の「意思」が
入ってしまっているのだから。

そんな文体の「言い回し」を
あれこれ論じたところで
どうしようというのか?

ぷんすか。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

確かに「世紀末」が終わってしまった
今なら好き勝手なことがいえるが
ろくに解析もせず、適当に危機感だけを
あおって、金儲けのみを考える彼らの罪は重い。

御大「五島勉」をはじめ
「長谷川K太郎」とか
「太木数子」とか
「あすかあきお」とか
「キバヤシ」とか。

所詮、人に未来なんか
分かるわけないんだよ。


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーむ、相当お怒りのようで(笑)
私はこの人の本は欧州の幽霊話とかUMA系を集めて書いた本は読みましたが、確かに誰か?が既に記録したものの総集編みたいな感じだなと今では思うのですが、その内容そのものは好きな世界だったせいか逆にまとめて一冊にしてくれてありがたいと思ったもんでした(笑)
難しいもんですね。
Posted by REALLIFE at 2007年07月16日 20:38
>REALLIFE様

>うーむ、相当お怒りのようで(笑)
すみません。単につまらなかっただけなら
ともかく、貴重な通勤読書タイムに
こんな本を選んだ自分を呪ったもので。
100円でも高いとこの時は本気で思いました。

>まとめて一冊にしてくれてありがたい
なるほど、そう考えればOKですね。
澁澤龍彦さんのような例もありますし。
角川ホラー文庫の企画担当者の
安易さが許さなかった・・としておきます。
Posted by PON at 2007年07月17日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。