2006年01月06日

選ばれし者の恍惚と不安

いきなり何かって思われるかも知れませんが
朝の通勤時間でのお話。

計算した結果か、偶然かはともかく、
ターミナル駅の階段直近にドアが停車した場合
当然、先頭を切って階段を昇っていくことになる
一握りの「選ばれし者」達へ。

頼むから、階段はすばやく昇っていただきたい。
いやむしろ、昇りきった後こそ再加速していただきたい。
あなたは昇り切ったので
良いかもしれないが後ろが困る。

それから、傘の扱い
なんで小脇に抱えたり、
右手で握ったまんま
元気いっぱい手を振って歩くかなあ。
もう少し想像力を働かせようよ。
後ろに子供がいたらどうすんだ。

更に更に2〜3歳位のお子様連れのお母様へ。
こんな時間に階段の昇降をお子様に
教えなくていいですから。
昼間にしてください。

もっとも・・
おじいさん、おばあさん、
障害者の方は致し方ないし、
そもそもここでブログを読めるような
環境を用意できる方々には
こんなことをくどくど書かなくても
同じような思いをされていると
勝手に推測いたしますが。

本日どうしても「むかむか」したもので
どうもすみませんでした。

**************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ


posted by PON at 21:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。