2005年03月27日

模型界もいろいろ Vol.1

ミニマムな世界の
さらにミニマムなお話。

TMSという雑誌があります。
可変型モビルスーツではなく
「Tetsudou Mokei Shumi」〜鉄道模型趣味
という息のながーい、鉄道模型界の権威的雑誌。
(40年程?)
PONも昔、少ない小遣いでやりくりしながら
定期購読していた時期がありました。

この雑誌には新製品紹介コーナーがあるのですが、
私が見ていた限り、
マイクロエース発売のNゲージ鉄道模型
「銀河鉄道999」※1.
7両編成セットはついぞ
紹介されずじまいでした。

※1.
 長らく「強豪2社+1社+その他」という
 予定調和的にちんたらとたまーに新製品を
 発売しているだけだった鉄道模型界にて
 彗星のように現れた漢気(おとこぎ)のある
 模型メーカーマイクロエースが怒涛の新製品
 攻勢の最中、ドサクサ紛れに発売したセット。
 一口に999と言っても映画とTVで仕様が
 異なるのでそれぞれセットで販売した。2000年12月
 ↓(車両局参照)
スリーナインのNゲージ

 PONが持っているのはTV版です。
 映画版の方が品良くアレンジされているのですが
 それは実物に近いので後で再現できなくもない。
 けれどもTV版のあの派手派手なロコは
 TV版ならではですから。
 メーテル・鉄郎・ハーロック・車掌のフィギュア付(笑)

そうなんですよ。
鉄道模型界は趣味の王様と呼ばれるくらい、
歴史がある分、ファン構成は比較的年配の方が多く、
結構保守的なのです。
更にフリーランスやファンタジーはあまり
重要視されず、限りなく実物に近いことをもって
良しとする風潮
があります。

また、ミリタリーモノを毛嫌いする傾向もあり、
本来、鉄道模型(Nゲージ)は1/150スケールが
基本なんで、ガンダムの模型を出すまでもなく
ミリタリー模型とは親和性もあるはずなんですが
鉄道模型界からは、ほとんど異端視されています。

ガンプラのジオラマなんぞには
よく鉄道模型の人形や建物が
流用されるんですがね。

そんなPONが欲しいのは
WWU中に第三帝国が開発した
列車砲です。(グスタフとかレオポルドとか)

食玩(お菓子についてくるおまけ)ブームの
主役、ワールドタンクミュージアム(通称:わたみ)
の戦車群はすべて1/144であったことから
ミリタリー模型界はにわかに1/144ブームです。
この流れに乗じて
なんかこの3月に1/144スケールで
列車砲が出るって話だったんで
とりあえず足回りをNゲージに改造できたらなあ

↓おお、偉大なる先達が!!
http://www.geocities.jp/hairnet773/

なんて思っていたのですが。
もう発売されたのかな?
最近、模型屋に縁遠いのが悲しいです。
↓あったよ(喜)
http://airmodel.blogzine.jp/ken/2005/03/1144.html

実物はすげえぜ。列車砲レポート

車輪が何重にも並ぶような大仕掛けの列車、
ミリタリー嫌いな鉄道模型愛好家でも
結構グッと来るはずなんだけど。
JRにも実車で
「発電所の発電機運搬に使う超大物輸送貨車」
シキ100
や↓
http://www25.big.or.jp/~t_fukuda/album-1/album-023.htm

「鉄道事故復旧時などに使うクレーン車」
ソ80
などが↓
http://www.linkclub.or.jp/~junyoko/Q-fc/so80/so80a.html

ありますし、模型は立派に市場流通してるんですから。
続きます。ええ(笑)


posted by PON at 16:34| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ケンと申します。

BLOG引用のご連絡、ありがとうございます。最近ブログ人ではトラックバックスパムが多く、その為、私のBLOGではこの機能を停止しております。ご了承下さいませ。

> とりあえず足回りをNゲージに改造できたらなあなんて思っていたのですが。

おおっ、それはすごいですね!ぜひ改造にチャレンジされて下さい!

また時々覗きにきます。それではまた。
Posted by ケン at 2005年03月27日 20:58
>ケン様
当ブログ管理人のPONです。
引用許可ならびにコメントまで
有難うございました!
稼働ムービー、拝見しました。
なかなかあそこまで凝ったブログを書ける方も少ないですよね。是非見習わないと!
それから肝心のレオポルド列車砲につきまして。
塗装等の出来は良く、コスパ的にも満足なんですが
足回りが非常にちゃちいのが残念でした。
(PON的にはせめて車輪の回転くらいは
 して欲しかった)
まあこの辺りはやはり製造元が
鉄道模型メーカーではないなーと実感しました。
改造しがいがあるともいえますがね。

またよろしくお願いいたします!
Posted by PON at 2005年03月30日 19:33
こんばんは。
いや、過去にすげえ記事書いてたんですね。ちなみに、ブログのケンさんのリンクは切れていて閲覧できませんでした。
列車砲って発想が凄いけど作っちゃう人もいるのが、また凄いですねえ。この記事から2年たってますけど、メーカーからは登場したのでしょうか?
あと、列車砲もいいですけど、日本軍も好きな私としたら満州鉄道で走っていた軍用列車(どんな車両かはちょっと不明)なんかもいいかな〜なんて。真ん中に機関車おいて最前最後部がカラの貨車を配置して機関車を守る陣営のやつ。見てみたいなあ。
私だったら、列車模型にミリタリーは必ず直結しちゃいますが、その方面の方々はそういうの嫌うんですか。知らなかったです。
Posted by REALLIFE at 2007年09月16日 21:35
>REALLIFE様

>過去にすげえ記事書いてたんですね。
すげえ?かどうかはわかりませんがw
ええ、書いておりましたようで。

>ブログのケンさんのリンクは切れて
ホントだ。ネット上は流動的ですからね。
ケンさんのかむばっくに期待です。
とてもしっかりとしたサイトで、改造Nゲージ
「列車砲」の走行シーンがアップされていた
気がします。

>メーカーからは登場したのでしょうか?
http://72.14.235.104/search?q=cache:4McaKwb2_hYJ:m-bata-emi.hp.infoseek.co.jp/g%26oMA3.htm+%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%89%E3%80%80%E5%88%97%E8%BB%8A%E7%A0%B2%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%80%80%EF%BC%91%EF%BC%8F%EF%BC%91%EF%BC%94%EF%BC%94&hl=ja&ct=clnk&cd=10&gl=jp

ドラゴンというメーカーから完成品で発売
されてまして、グレー塗装を一機購入して
あります。どこまでいっても「AFV」模型なんで
車輪は回りません!ここをうまくNゲージの
車体に改装すれば、走らせることは
可能でしょう。改造ははるか先のことになりそう
ですけどもw

>日本軍も好きな私としたら
>満州鉄道で走っていた軍用列車
「模型界もいろいろVol2↓」に
http://ponett.seesaa.net/article/2577404.html
リンクしたサイトがあります。
お時間がある時にチェックしてみてください。
数種類を除き、ずっと工事中ですが。

>列車模型にミリタリーは必ず直結しちゃいますが
じーさんが多いですからね。
でも最近は世代の若返り化とともに
そういうこだわりも少なくなってきてまして
臨海鉄道脇に「横須賀軍港」を再現したり
陸上自衛隊の駐屯地(1/144WTMが売れたから)
航空自衛隊の基地なんかもあったなあ。

もっと凄いのは
ヨーロッパ戦線を1/144で再現して
まさにこの「列車砲」を走らせた奴もありました。
好きな人はどこにでもいますね。
Posted by PON at 2007年09月18日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ジオラマ シーン8
Excerpt: ※180cmx90cmバージョンAと60cmx40cmバージョンBの2種類の鉄道模型用の ジオラマを作りました。写真は、バージョンAの農工業地帯です。
Weblog: tagtag railroad
Tracked: 2005-03-27 20:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。