2005年03月28日

模型界もいろいろ Vol.2

徒然に書いているうちに・・
おお、鉄道模型とミリタリーは仲が悪いという話から
超重量型列車の話でした。

外国にももちろんNゲージはあるんですが、
作りこみが違う。といいますか細かい
再現力はやはり日本の圧倒的な勝利なんですが
むこうは「動き」を大事に考える。
前回も紹介しました、
「鉄道事故復旧時などに使うクレーン車」
の模型など、実際にモーターを組み込んであり
動くんですよ?クレーン部が首を振り
上下に動くのです!これは面白い。
やはり基本的には「オモチャ」であるという
考え方がベースなんでしょう。

そこまで考えたとき、やはり前回の
「レオポルド列車砲」ですが
・・BB弾発射しねーかな?(笑)

またご紹介した
「銀河鉄道999」にも設定どおり
「戦闘車」がついてます。
ヤマトの流れを汲む
3連装砲塔*4です。
左右上に砲塔がひとつづつ・・残りひとつは?
決まってます。

漢なら黙って車体下面ですよ。

宇宙ですから!
また、戦闘中は絶対にホームに入れません。

http://homepage2.nifty.com/moritakusan/N-999.htm

ミリタリーと言いますか
異世界を頑なに拒んでいる観がある
鉄道模型界ですが、ココにきて一部
デタントの波が広がってきています。
やっぱおんなじようなこと
考える愛すべきお馬鹿さんは
いますね。どこにでも。

1/150スケール
ウルトラマンより、「科学特捜隊」セット
ウルトラセブンより、「ウルトラ警備隊」セット


それからPONはやった事ありませんが
なんかのギャルゲー「To Heart」より「ヒロイン」セット

・・次はね、あざといコ○ミが狙ってきますよ?
そう、「とき×モ」セットです。
どうです?あなた買いませんか。
俺要らないケド。

おお、ドイツか関東軍の
「装甲列車」編成セットならほしいな。

ドイツ軍↓
http://blinda.ld.infoseek.co.jp/vkg_211.html
日本軍↓
http://blinda.ld.infoseek.co.jp/vkg_214.html

マイクロエースさん。頑張ってくださいよ。
満鉄「あじあ」号出せたでしょ?
弁慶号出す余裕があるなら。

P.S.『深く静かに沈没せよ!!』の
    装甲列車「鉄の豚野郎号」は良かった。
<まだまだ続くよ>
1/150のフィギュアなら他にも・・
「三国志 蜀」(魏でも呉でも可)セットとか
「信長の×望 火縄銃兵」セットとか
「奇面組セット」

マジに需要が在りそうなのは
「陸上自衛隊」セットとか
「ガンダム連邦軍セット」
「同 ジオン軍セット」 
 
あたりですかね。

以前、爪楊枝の先を加工して
300人の水着姿のフィギュアを作成、
夏の海水浴場沿いを走る鉄道レイアウト
を再現した偉大な先人がおりました。
それだけでも「趣味」ってなんなの?
人間って素晴らしい!とマジ思いますが、
問題は夜景シーン。
建物にはすべて明かりが入っており
とても美しいのですが
暗い海には相変わらず人形の山
模型の限界を感じました。


posted by PON at 23:37| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
誘導ありがとうございます。
走行列車のページはいいなあ。感激しましたよ。戦記好きの私ですが、鉄道隊勤務の方の本はまだ読んだ事もないし出会ってもいないのです。だから、このような写真を見る事ができて嬉しいです。
1/144の模型とやらは出ているんですね。あとはこれを改造ってことですか。大変そうですなあ。だけどこういうの見ているとプラモとか久々にやりたくなってきますよ。
Posted by REALLIFE at 2007年09月18日 22:44
>REALLIFE様
週末にかけまして、出張で熊本に行ってました。
せっかくのコメントに反応できずにいます。

>走行列車のページはいいなあ。
>感激しましたよ。
「装甲」ですよね(笑)「走行」するのが
列車の本分ではありますが。

>鉄道隊勤務の方の本はまだ読んだ事もないし
>出会ってもいないのです。
満州にもあったんですね。鉄道兵器なんて
線路壊されたらオシマイで
兵器としては使えない気がしますが
列車にいろいろ乗せるというのは
「男の子」のロマンではありますね。
寝台列車(列車に寝台設備があり、メシが
食えて、シャワーまである)に通じるものが
ある気がしてきたw

>1/144の模型とやらは出ているんですね。
出てます。買いました。改造は
トップヘビーなんでおもりを乗せて
適当なNゲージ台車を見つけて取り付ければ
簡単・・だと思いますが「適当」な
台車を見つけてくるのが大変そうです。
Posted by PON at 2007年09月26日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。