2012年11月24日

モスラ

もはやおなじみ日本映画専門チャンネル
東宝特撮王国より。

前にも観たことあるし、だらだら観てても疲れるので
人間ドラマはほぼ早送りの「いいとこ取り」鑑賞。
(主に怪獣が出てくるとこだけ)
いわゆるアダルツビデオ的鑑賞手法。
特撮映画愛ゼロ。
本多猪四郎監督、ほんと申し訳ございません。

あらすぢ
南太平洋を航行中の第二玄洋丸は、突発的に
発生したA型台風にまこまれて沈没した。船員
のうち4人が、放射能の墓場といわれたロリシカ国
の水爆実験海域のインファント島で奇跡的に救助
されて帰国。が、意外にも4人は放射汚染症状が
全く見られなかった。日東新聞の社会部記者・
福田善一郎は、女カメラマンの花村を連れて、
核センターに原田原子力博士を訪ねた。
船員の1人から無人島と思われたインファント島に
原住民が生きていること、さらに原住民が飲ませて
くれた赤い汁により、放射能障害はおろか普通以上
の体力を取り戻せたことを聞き出した・・・。

************************

日曜の午前中、親父がそんな感じで
この映画を流していたら、当然のことながら
我が家の6歳男性が食いついてきた。

彼のモスラ初体験は、先日CSでやってた
どちらかといえば最近のゴジラ映画
「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」。

なもので「あれぇ?モスラって敵なの?」と
至極まともな質問が出てくる。

モスラはお子様だし、なにより怪獣だから
行動パターンはかなりシンプル。
人間の悪人に小美人を誘拐されたから
彼女らを奪還するために、
東京に来てしまったんだ・・
モスラは人間の味方というより
島の人間の味方だし・・とか
そんな背景を彼に説明しても仕方ない。

さらに親父の方針で、人間ドラマは全カット鑑賞を
継続とあれば、前後の脈絡がわかるはずもなく
単にわるいモスラが街を破壊しているようにしか
見えない。

対する親父(PON)の答えも相当シンプルである。
「うん、そう。怪獣だからね

モスラーヤ モスラ ドゥンガン カサクヤン・・
島民の華麗なる踊りとともに
モスラを呼び起こす儀式シーンで
有名な「モスラの歌」流れると
それまで完全スルーだった相方も
「ああ、これが有名なモスラの歌なのね」
と多少の食いつきを見せた。

「あの歌、インドネシア語をベースに
 カスタマイズしたものらしいよ」
とPONが余計なウンチクをたれる日曜日。

インファント島民は、日本人がドーラン塗りたくっただけ。
よく見ると、東宝映画マニアには結構なじみの役者もいる。



馬鹿な団体が幅を利かせていた一時期
黒人差別反対ということで
魔女狩りが行われていたことがあったけれども

ちび黒さんぼ」とか古くは「Drスランプ」とか
甘いね。奴ら。狙うならこういうオオモノを
吊るし上げなきゃ。
こっちなんか未開「土人(どじん)」扱いだぜ。

サヨク活動も千差万別。
理念は間違っていなくとも
馬鹿な行動になってしまう例もたくさんある。

何しろ、基本は「正論」である上、
やたらと声だけは大きいので、これまで
彼らの活動に反駁するのを躊躇われる風潮もあった。
(人種差別はいけません!といわれれば
 そのとおりです、としかいえない)
でも、民スや沖縄や維新や原発などで
そのメッキがはがれてきた。

正しい思想が、必ずしも正しい行動に
結びつくわけじゃないのだ。
右でも左でも、馬鹿がやるピントの外れた運動は
吟味の上、拒否してもかまわない。

あー・・そうだ、それで映画のほう。
モスラは甲州街道を東進して渋谷に突入。
その後東京タワーをへし折り、
繭化するシーンは有名。
原子熱線砲を貸してくれたのは
「ロリシカ国」というのもマニアには有名。



昔、独身のころ、友人にあきれられながらも購入した、
30センチちかくにおよぶモスラの幼虫ソフビがある。
眼が赤いタイプだから、ゴジラと戦った片割れかな。
暗い中で見かけると、PONでも気味悪い奴だ。
ずっと押入れにしまっていたのだけど
この映画を期に解禁した。

息子は、ふーーんってな感じで
さほどの食いつきを見せず。残念。

キャスト - モスラ('61)
出演
フランキー堺 (福田善一郎)
小泉博 (中条信一)
香川京子 (花村ミチ)
田山雅充 (中条信二)
伊藤ユミ (小美人)
伊藤エミ (小美人)
上原謙 (原田博士)
ジェリー伊藤 (クラーク・ネルソン)
志村喬 (天野貞勝)
伊藤久哉 (防衛軍指揮官)
佐原健二 (ヘリコプター操縦士)
平田昭彦 (国立核総合センター院長)

スタッフ - モスラ('61)
監督 本多猪四郎
特撮監督/特技監督 円谷英二
脚色 関沢新一
原作 中村真一郎 /福永武彦/堀田善衛
製作 田中友幸
撮影 小泉一
美術 北猛夫/安倍輝明
音楽 古関裕而
録音 藤縄正一
照明 高島利雄
スチール 田中一清
SFX/VFX/特撮 有川貞昌
渡辺明 /田九一郎/向山宏

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(マ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。