2005年04月26日

なんかもう取り上げるのも嫌になってきた・・

・・の前に
「尼崎列車事故」につきまして。
サラリーマンを始めとする現代人は
命がけで通勤通学しているんですね。
改めてそう思いました。
状況が状況ならば自分がそうなっていても
おかしくなかったわけで。

犠牲者になられた方々の
ご冥福をお祈りします。

***********************

日本の歴史認識を3回批判
小泉演説を事実上否定−韓国首相

【ジャカルタ22日時事】
韓国の李海※(=鑽の金を王に)首相は22日、
当地で開幕したアジア・アフリカ首脳会議で演説し、
国連改革に関連して
「過去の植民地支配をたたえて歴史をゆがめ、
若い世代にそれを隠す国は将来に向かって
進むことができない」

と3回繰り返し、日本の安保理常任理事国入り
に明確な反対の姿勢を示した。
 李首相はさらに「(過去に対する)反省は誠実で
行動を伴わなければならない」

と指摘、小泉純一郎首相が同日、首脳会議の中で表明した
日本の植民地支配などに対する
「反省とおわび」を事実上否定した。 
(時事通信)

せっかく「反省とおわび」したのに
「反省とおわび」を事実上否定、するのなら
あとはどうしろと??(笑)
それだけ、日本だけが自分たちを差し置いて
世界の人気者=常任理事国入り
するのが嫌なんだろう。

>「過去の植民地支配をたたえて歴史をゆがめ、
>若い世代にそれを隠す国は将来に向かって
>進むことができない」

そのとおりデス。そのままかの国に
お返しします(笑)しかも3回も。
しつこさにかけては世界有数だ。

>「(過去に対する)反省は誠実で
>行動を伴わなければならない」

これまたそのとおりデス。
60年間戦争せずに、有形無形で
各国に経済補助してきたことは
「誠実な行動」とは言わないのでしょうか?

韓国の「嫌日・反日・竹島」運動。
こないだニュースで見たときの集団は
昔のKKK見たいに顔隠した
黒尽くめの男たちで、
物腰が異様に軍人。
日本領事館の前に小泉首相の棺と称する物体を
担ぎ出してみんなで燃やして
キャンプファイアーやってた。
先頭に立った彼らみんな
「北朝鮮からの脱北者」の団体だって。

君らがそんなことやったら

だめじゃん
(笑)

あまりにもあからさま過ぎ!

もっとも食うために雇われたのかもね。
救いだったのは、さすがにかの国の
一般人も
あんまりその団体のパレードには
乗り気で無かったように画面からは見受けられたこと。
その「脱北者」団体にしてもTVに
映っているときだけ妙に威勢がよかったようで。

火病(ふぁびょん)とか
「恨(はん)の国」とか
よく言ったものだね。

なんか彼らのこと相手するの
飽きてきたんで
このネタはしばらくお休み。
posted by PON at 21:39| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー。
ナイス反論です!
いつも拝見してはすっきりしてます。
昔のKKK、その通りですね、
ツラかくして物事するやつは
概ねダメですね。(ネットもそうかも
ですが、、気をつけようっと、、)。
Posted by 人猫 at 2005年04月26日 22:58
>人猫様
PONです。いつもコメント有難うございます。
同じブロガーならばおわかりいただけるかと
思いますが、あまり自分のブログに
コメントがないと、なんか自分が壁に向かって
「つぶやきシロー」状態な気がして
正直、寂しいです。

>(ネットもそうかも
>ですが、、気をつけようっと、、)。

そうですよね。「ネット弁慶」
出来るだけ避けたいものです。
かの国やあの国と同様になってしまいますし。
またよろしくお願いします。
Posted by PON at 2005年05月02日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック