2013年02月11日

オーストラリア首相のジョーク

「オーストラリア大統領首相のジョーク」

また我々は「人類滅亡」を乗り越えてしまった。
報道されていないだけで
影でいろいろ有ったのだろうな。
(ブルースウィルスとかシュワちゃんが
 いろいろご活躍なさったに違いない)
・・たぶん。

「オーストラリア大統領」
で記事にしましたが、まずお詫びかたがた
訂正しなければいけないのは

「オーストラリア」の首領は英国女王なので
「大統領」ではなく「首相」であること。

それとあの「「オーストラリア首相」のコメントは
やっぱりジョークだったようです。

【シドニーAFP=時事】
中米ユカタン半島に栄えていたマヤ文明の暦を根拠に、
約2週間後の21日で世界が滅亡するという風説が世界に
広まっているが
、オーストラリアのギラード首相はこのほど、
その終末論をちゃかしながら自分を売り込むお笑いビデオ
を制作した。
 ビデオは若者向け放送局用につくられた。ギラード首相
は神妙な表情で「まだ生き残っているオーストラリア国民の
皆さん、世界の終わりが近づいている」と語り掛け、
「世界にとどめを刺すのが人食いゾンビなのか、
 悪魔のようなけだものなのか、
 はたまたKポップ(韓国ポップ)の全面勝利なのかは
 分からないが、私は最後の最後まで
 あなた方のために戦う」などと誓っている。
(2012/12/06-14:32)

************************

しかもこの記事が12/06には出ていたわけだから
はじめから「ジョーク」だったわけで。
でもあのときのグーグルでは
この記事の一部だけを流用して
煽ったり、オーストラリア首相の不明をなじったり、と
そういった記事が検索の真っ先に出てきたような・・。

ま、とにかく生きてます。よかったね。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(喜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。