2013年04月15日

総集編の話、途中からロボットアニメの話

「エルガイム」と「ダンバイン」には
「ガンダム」のように
総集編(映画版)がないのがつらい。

つらいというか、別に自分が
辛がる必要は無いのだが
後進のオタクが名作を見てみようと
思い立った時、全50話とかは
やっぱ辛いと思うのである。

見る奴は万難を排してでも
見るのだろうけど。

80年代のサンライズアニメ旋風のドサクサで
「ダグラム」には確かあったな総集編。
「ザブングル」も。
今、メディア化しているかどうかは
不明だけど。


「あった・・」

「ドラグナー」なあ、メカデザインとか
世界観(空母から発進、試作機(=主人公機)は
量産機に劣る)なんかは好きだったけど
やっぱガンダムは越えられないな、コレ
と途中から見切ってテキトーに見てた当時。
何だよラスボス「ギルガザムネ」って。
やっぱり俺わ〜♪とか歌っちゃうぜ。



「レイズナー」・・途中から北斗の拳モードだし
最後は打ち切りだったんでサッパリわからん。
これもメカデザインは好きだったんだが。



途中から80年代リアルロボットアニメの
話になってしまいました。失礼。

・・何故か「イデオン」は総集編(映画版)が
あるな。CSでやってたんで、
一応最後まで観たけど二度と観たくない。
詰まらなかったし。
あれも、あの時代、自分が小中高生時代に
観ていれば、それなりに受ける印象も
変わっていたのかもしれない。


「キッチ・キッチンの頭が、あたまが・・」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。