2013年03月26日

世紀の戦車対決 ノルマンディー上陸作戦

「世紀の戦車対決 ノルマンディー上陸作戦」
「ヒストリーチャンネル」でやってた。

「世紀の戦車対決」シリーズ。
主にWWUの戦車が主戦場で
どんな活躍をしたのか、CGを使って再現する番組。

予算の都合か、番組制作当時のスキル限界か
CGといっても、セガの古ハードであるドリームキャストの
ゲーム大戦略の戦闘シーンような・・
そんな「あどけなさ」が残ってたりする。

番組展開はよくできていて戦況が非常に判りやすい。

ちと残念なのは「クドイ」ところ。
日本の地上波番組では
「お馴染み」の手法であるけども
CMが入るたびに、いちいち番組内容が
3分程度さかのぼる。
この解説ジジイさっきも同じこと言ってたぞ
そんな感じ。
下手すると、日本のテレビよりひどいかもしれない。
一応60分番組なんだが実質45分だ。



さて内容について。

ひとくちにノルマンディ海岸といっても広うござんす。
ノルマンディ海岸のひとつ「ジュノービーチ」の
敵前上陸を担当したのは
「カナダ第2機甲旅団」
今回はそこに所属する戦車が主役。

「カナダ第2機甲旅団」といっても
中身がカナダ人なだけで、制服以外は米軍と変わらず
装備品(戦車)など、大物は
ほぼそっくりそのまま米軍から融通してる。

「カナダ第2機甲旅団」も米軍、英軍同様
「水陸両用戦車」を装備済み。

「水陸両用戦車」と、きこえはいいけど
米軍主力戦車「M4シャーマン」に
防水加工、スクリューの追加のうえ
四方を折りたたみスクリーンで覆う。
さながら自走する巨大なチョウチンである。
(自走する着替え部屋といってもいい)

全67両は沖合いの船から発進。
「ジュノービーチ」へ向かう。
この「水陸両用戦車」がまず上陸して
後から来るはずの歩兵軍の盾に
なるはず・・だったのだが。

海岸からはドイツが誇る88ミリ砲の射撃。
さらには機雷に触れて、戦車なのに沈没。
海岸に到達するまでに11両が破壊され、
最終的に上陸して戦車として活動したのは
19両だけだったとか。
それだけか?ものすごい損耗率だ。

防水スクリーン装備「シャーマンDD」
お写真下の方
http://oldbattlefield.web.fc2.com/19440606_omaha.html

まったくあんな戦場で
生きている方が不思議である。

それでもドイツ側のお偉方の足並みの悪さもあって
なんとか「ジュノービーチ」に上陸。
沿岸のドイツ軍トーチカを破壊すると
そこにはノルマンディー主要都市カーンがある。

カーンの街の奥には高台があって
そこにはドイツ軍が陣を張ってた。
1943年8月7日 
加軍に加え英軍の戦車400両近くがドイツ軍と激突する。
その名も「トータライブ作戦」

目の前で何が起きているのか
リアルタイムで把握している人間など
いるはずもなく、とにかく混乱する戦場では
いろいろなことが起こるものだ。 

例えば、加軍シャーマンと独タイガー戦車が
生垣をはさんで鉢合わせ。
双方の距離はゼロ。
タイガー自慢の88ミリ砲が
生垣からニョキっと砲だけ出ている状態。
先に気がついたシャーマンは
撃たれたら一巻の終わりだと、
ゼロ距離からの連続砲撃を敢行。

ところが、タイガーTは正面装甲で
「全部」跳ね返し、一撃。
加軍シャーマン死亡。



カーンの街を防衛するは
ドイツ軍クルトマイヤー少将の率いる
「第12 SS装甲師団」
残存兵力が戦車10両、兵員300名になるまで
頑張った・・が、とにかく腹が立ったのだろう。
仲間の敵を取りたかったのかもしれない。
鬼畜米英、撃ちてしやまん!(それは別の国だ)
カナダ人捕虜17人を、その場で射殺したのは
いけなかった。さすがSS。鬼畜である。

ほかにも、さすが連合国。
ガンダムの連邦軍みたいな攻撃法も実施。
山狩りするときに、すき間無く横一列になって
警官が山に登ったりするときがあるけれども
あれの戦車版。
シャーマンをきっちり横一列に並べて進撃だ!
夜なんで周囲は全く見えない。
仲間がやられようとなんだろうと
ただ突撃するしかない。
ジュウタン爆撃ならぬジュウタン進撃。



結局、そんなこんなで史上最大の作戦
ノルマンディーの戦いでは
連合国側は「3.8万」人が戦死。
1200両の戦車が破壊されたらしい。
戦死数だよ?ケガじゃないんだぜ。
どんだけ、血と鉄の無駄使いなんだと。

ちなみにドイツ軍はこの防衛戦で
「6万」人死亡・・。

ノルマンディ作戦概説(個人サイト)

■ノルマンディー上陸作戦
 第二次世界大戦末期の1944年6月6日、
アイゼンハワー総司令官指揮の連合国軍が
フランス北部ノルマンディー地方で開始した
上陸作戦。
 艦船約6800隻、軍用機約1万5000機、
上陸陸軍兵員約16万人が投入され、
「史上最大の作戦」として映画化された。
ナチスドイツに対する西部戦線の地上戦の
戦端が開かれ、欧州解放とドイツ敗戦へと
つながる戦局の一大転機となった。
上陸後「ノルマンディーの戦い」が
44年8月まで繰り広げられ、
民間人2万人、連合国軍3万8000人、
ドイツ軍6万人の死者を出した。

毎日新聞 2004年6月1日

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。