2013年09月15日

割愛

「割愛」

割愛という言葉。

「三省堂 大辞林」
 (1)惜しいと思いながら、捨てたり譲ったりすること。
 (2)公務員が、一定の手続きによって
   他の自治体や大学・民間企業などへ身分を移すこと。
 (3)愛着の気持ちを断ち切ること。

************************

(2)なんか知らなかった・・妙なお役所言葉。
「割愛」で表現しなきゃならぬほど、公務員の皆さんは
お立場が上で、そんな彼らが民間に移ることは、
本来あってはならないものであるらしいですな。

それはさておき、
字面だけみると「愛」を割ることが
なぜ「惜しいと思いながら、捨てたり譲ったり」
の意味につながるのか?

「愛」ってLove、やはり「いつくしむ、いとおしむ」だけど
無くすにゃ「惜しい」⇒「心残り」に転化した様子。

んで、「割」は断ち切るの意味があるので
「心残りを断ち切る=割愛」なのだそう。

べつに「愛」を脳天唐竹割りした結果でもなかった。
よかったよかった(何が?)

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:割愛
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。