2013年11月24日

がんばれ!! タブチくん!!

「がんばれ!! タブチくん!!」

サンバといえば「リオのカーニバル」
じゃなくって「西田敏行」さんな俺。

釣りバカでさんざん見てきた
彼のエンターテナーのイメージもあるけど
それ以上にPONが影響を受けたのが
これ、「がんばれ!! タブチくん!!」

このアニメ。PONが小学生の頃
しょっちゅうテレビで放映してたし、好きだった。
原作はいしいひさいち作
「がんばれ!! タブチくん!!」

もう知らない人もいるだろうな。
当時のプロ野球界のパロディーまんが。

絵が下手(いしいひさいち原作だから・・)
な反面、音楽は結構充実してまして。

タブチくんの声はご存知「西田敏行」さん。
インターバルごとに「サンバのリズム」で
タブチくんが踊ってまして。
これが好きだった。

◆「がんばれ!! タブチくん!!」
(1979年11月10日公開)

オープニング
『がんばれ!! タブチくん!!』
唄:クレージー・パーティー
作詞:岡田富美子、作曲:根本要、編曲:乾裕樹

エンディング『WAOH!』
唄:クレージー・パーティー
作詞・作曲:根本要、編曲:乾裕樹

「OH〜!ワオワオ〜!
 OH〜!ワオワオ〜!」
ってサビだけがひたすらエンドレス。

このクレージー・パーティーの根本要さんって
「かーがやくノーザンライッ」の
「スターダストレビュー」の人だったんだ。

映画の中身は残念ながら
現在ではもう通用しない内容。
プロ野球界の世代交代も
三回り以上進んじゃったからなあ。

タブチくんの悪友がヤスダくん
王選手はワザで抑えるのに
新人に打たれてしまう素晴らしさ。
イヤミなヒロオカカントク
羽佐間道夫さんの演技が冴える。
「ゼッコーチョー!!」はDNAの現監督だし
「エ・・ま・・有難うございます」
としか言わないエガワるくん

パリ―グはいつでも閑古鳥で
ボヤキのノムさんが現役。
キヨハラが新人。
フクモト選手が盗塁しまくってるし
マニエルはアメフトのヘルメット被ってる。

懐かしいな「プロ野球ニュース」
佐々木信也さん。

引退どころか物故されてる方もいる。
ニシモト監督も、ベッショさんも、アオキさんも
日ハムの親分も、タブチくんの毎度に
頭を痛めるライオンズのネモト監督も
その声をあてた内海賢二さんも
亡くなってしまった。
※先日はV9監督まで亡くなってしまったっけ。
(詳しくはWiki先生をご覧ください)

逆に言えば、現在のプロ野球事情で
「がんばれ!! ○○くん!!」とか作られたとしても
自分は全然楽しめない。
今のプロ野球界を全然知らないしな。
こんな作品で当時の野球業界事情を覚えたんです。
(+ファミスタ、Mrプロ野球)

タブチくんの歌が好きだった。

「がーんばればー愛・・
  :
 さーれどさーれどハムサラダ〜」

◆がんばれ!! タブチくん!!
第2弾 激闘ペナントレース


エンディング『がんばれば愛』
唄:クレージー・パーティー
作詞:伊藤アキラ、作曲:大滝詠一、編曲:乾裕樹

◆がんばれ!! タブチくん!!
初笑い第3弾 あゝツッパリ人生

(1980年12月13日公開)

エンディング『がんばれば愛』
唄:クレージー・パーティー
作詞:伊藤アキラ、作曲:大滝詠一、編曲:乾裕樹

ええ?作曲が「大滝詠一」さんだよ。

声の出演
タブチくん:西田敏行
ミヨ子夫人:二木てるみ
ヤスダ:青野武
ネモト監督:内海賢二
ツツミオーナー:肝付兼太
ヒロオカ:羽佐間道夫
フルサワ:富山敬(第3作)
ナガシマ監督:伊武雅之
実況アナウンサー:村山明
ササキさん:佐々木信也(本人役)
場内アナウンサー:佐々木なほ子(文化放送)
ニシモト監督・別紙さんほか:八奈見乗児


これ欲しいかも・・

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック