2013年08月19日

宇宙戦艦ヤマト2199 公式資料集Earth

「宇宙戦艦ヤマト2199 公式資料集Earth」

宇宙戦艦ヤマト2199 公式資料集Earth
買っちまったぜ。べいべ。
アマゾンで。アフィリエイトのおかげで
ほぼ持ち出しなし。

************************

「宇宙戦艦ヤマト2199」設定資料集第1弾!
ヤマトと友軍、乗組員達…地球サイドの
膨大な設定資料を徹底収録!
ヤマトをはじめとする国連宇宙軍の艦艇や
艦載機をワイドに掲載する特別仕様!
地球側キャラクター・美術・プロップも一挙掲載!
出渕裕総監督、結城信輝(キャラクターデザイン)、
玉盛順一朗(「宇宙戦艦ヤマト2199」メカニカルデザイン)の
トリプルインタビュー! 表紙は玉盛順一朗
(「宇宙戦艦ヤマト2199」メカニカルデザイン)
描き下ろしのメカニカル・ヤマト!
出版社からのコメント

「宇宙戦艦ヤマト2199」設定資料集第2弾は
2013年9月発売予定。

************************

まだ隅から隅まで読んだわけではないのだが
ざっとした感想は

・やはり「高い」

・キャラよりもメカに重点を置いて編集されてるのは
 グッドだけど、宇宙戦艦(外観)が若干少ないかな。
 いやもうこれ、ヤマトの設計図だろ?ってくらい
 室内インテリアとかは充実してんですけど。
 メカメカしいイスの数々が、これ艦長席
 これ第二艦橋の補助席、これ森席とか
 ・・そんなイスというかキャラのブースばかり
 見せつけられても。凡俗には、座ったらケツが痛そう、
 くらいの感想しか出てきません。

・それでもこの細かな設定。世のメカデザイナーの
 頭はいったいどうなっているのか。

・船の外部ディティール、キャットウォークとか
 出入り口とか、デカールも現代艦船仕様。
 それだけで見てて楽しい。

・かの国とかに聞かれたらやかましそうだけど
 やっぱ今回のヤマトは自衛隊を意識している
 みたい。艦銘が「や ま と」と
 ひらがな表記であるところとかフォントも
 自衛隊御用達のものを使ってる。

・ロケットアンカー(いかり)だけで
 あんなに設定があるのは無駄にスゴイ。

・寝転がって眺めたいのだが重い。

・子供図鑑のように思いっきり開いても
 ページがバカにならないようにして
 欲しかったなあ。 
(6歳の息子においそれと見せられない)
 
全体としては満足。
おおきなお子様のお供に良。



でも・・このボリュームで今度はガミラスか。
あっちは見送りだな。個人的には。

しかし、ヤマト本体のプラモデルが
猛烈に欲しくなったので
ガミラスの諸君には涙を呑んでいただいて
今度はバンダイさんに散財しようと考えている
今日この頃。
(家庭内根回し完了してます)
これぞアベノミクス。ビバ無駄遣い。

それとメインメカデザイナーの
玉盛順一朗さん・・本業は工業デザイナー
のようで、なんと、以前このブログで
勝手にお世話になったヤマトメカファンHP
「ヤマトメカニクス」の管理人さんだった。


その道のプロになられたとのことなんで
過去記事直しときます・・。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。