2013年09月11日

宇宙戦艦ヤマト2199 考

「宇宙戦艦ヤマト2199 考」

旧作の宇宙戦艦ヤマトは
ガミラスの目からヤマト建造を避けるため
坊ノ岬沖に沈んでいた旧海軍大和の船体を
大改造
(限度があると思うけれど(苦笑))して
宇宙戦艦とした、という設定。
だから船体のモチーフはご存知「大和」。

新作では、ガミラスの目をごまかすため
偽装工作、としてわざわざ鉄くずの中で
イチから建造
されたものであるらしい。
隠したかったら「地下都市」で
つくればいいじゃん、なんて悪態をつきたくなるが、
一度は負けたフネが瓦礫の中から
「フッカツ」ってのは
燃える「人類のロマン」なのだから仕方ない。

で、まあ今回の記事はですね
旧作に則って、旧帝国海軍戦艦の
残骸を大改造したらどうなるか、という
そういう与太話、です。はい。

主に第二次世界大戦時の
帝国海軍の戦艦は以下の通り。

大和、武蔵
長門、陸奥
金剛、比叡、榛名、霧島
伊勢、日向
山城、扶桑


Yahoo知恵袋のベストアンサーより

1.沈没した姿が確認されているフネ
「霧島」「長門」「陸奥」「大和」

2.最後まで生き残り解体されたフネ
「伊勢」「日向」「榛名」

3.沈没した位置がある程度わかっているフネ
「金剛」「比叡」「扶桑」「山城」「武蔵」

このサイトで大体はわかります。
軍艦たちの眠る場所(GoogleMAP)

************************

・大和
 (坊ノ岬沖に残骸発見済み。
  沈没時に爆発して船体はちぎれてる)
・武蔵
 (フィリピン・シブヤン海。
  未だ見つからず。正確に言えば
  引き揚げるスポンサーがいないらしい。
  「宇宙戦艦ムサシ」・・誰でも考えそうな話だが)





・長門
 (ビキニ環礁でアメリカ水爆実験に供されて
  沈没。上下さかさま。ビキニは今なら
  短期滞在も可能だとか・・ホント?
  「宇宙戦艦ナガト」か・・砲塔が連装だしなあ)

<紹介ブログ>

<長門ダイビング>



・陸奥
 (戦争中、呉で原因不明の爆沈。
  ねじれてちぎれてる。船体はもはや存在しない)
<戦艦陸奥引上げ解体作業(S45〜46年)>

・金剛・比叡・榛名
 (沈没した位置がある程度わかっている船。
  早いとは思うがこれも耐久力なさそう。
  史実で活躍したのは早かったのと
  もう古かったから惜しまれなかった)
・霧島
 (沈没した姿が確認されている物。
  近年海底調査によって完全に転覆している
  霧島の船体が発見された・・とのこと)

<元霧島乗員、靖国神社に100隻以上軍艦模型寄付>

<「幸浦雷撃隊」さんの模型
(霧島もすごいが海底軍艦もスゴイ)>


・伊勢・日向
(最後まで生き残り解体された2隻。
 宇宙航空戦艦イセ、おなじくヒュウガ・・。
 この姉妹の飛行機を相手にした奮戦は好きです。
 対空戦闘は強そうだ。ヤマトの随伴に是非)


 
・山城・扶桑
(沈没した位置がある程度わかっている2隻。
 ほぼ揃って撃沈さている。
 宇宙戦艦ヤマシロ、ねえ。艦橋がデカすぎ。
 実艦同様、耐久力に問題ありそう)

番外
・三笠
(宇宙戦艦ミカサ。いまミカサといえば
 「進撃の巨人」だと思うけど。
 明治期の軍船の特徴、艦首の「衝角(ラム)」は
 ビームラムにすればリーンホースJrであるな)

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。