2005年05月30日

万景峰92(マンギョンボン号)

何かと話題の
かの国の片割れの船。
万景峰92(マンギョンボン号)です。

今回は政治的な発言はやめておきます。
起きた(これから起きる)事件の内容は
深刻ですが、あの国を相手するの
面倒くさいですから。

さて「万景峰92」につきまして
皆さんに声を大にして言いたい事は
1点だけ。

カッコいいか?あれ。

数少ない対外的に見せる「顔」なんだし
普通、国家の威信をかけて
建造するモンだろうよ。

兵器に代表される機械は
一般的に高性能を追求すればするほど
デザイン的にも洗練されるものなのです。
船の建造技術は「推して知るべし」ですね。
(そのくせ、昔からフランス製の兵器は
 デザインは素晴らしいのだが性能は
 今ひとつとよく言われる。
 更にイタリアにいたっては・・)

まあ、船内はたくさん積める「船倉」とか
1960年代の銀座のクラブのようなラウンジとか
ひと通りの設備は整っているそうで。

あの、不恰好な「艦橋」兼構造物。
ひょっとして「フェーズドアレイレーダー※1」装備
なんてことないよな?(笑)

まんぎょん.jpg
「万景峰92」・・
ドリフの特番か
「ピンクレディー」を思い出してしまう
そんな私はシックでメロゥな33歳。

フェーズド・アレイ・レーダー
(phased array radar。位相配列レーダー)
イージス艦でおなじみ。船体に貼り付けた
八角形のアンテナ。とってもすごい(笑)


posted by PON at 22:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。