2013年10月07日

ボイジャー、太陽系外に=人工物体で史上初

ボイジャー、太陽系外に=人工物体で史上初
―77年打ち上げの探査機・NASA

ボイジャー、太陽系外に=人工物体で史上初

>「人工の物体が恒星間空間に出たのは史上初めて」
>(NASA)で、ボイジャーは打ち上げから
>約36年かけて太陽から約190億キロの宇宙空間に
>到達している。

なんか久々にワクワク気分を取り戻した感。
ボイジャー・・
太陽系外に=人工物体で史上初

我々想像の世界では、冥王星域で
宇宙戦艦が戦ったり(負けたけど)
それどころかイスカンダルにも
行っちゃったくらいだが現実にはまだこの程度。
宇宙の広大さに比べて
我々人類の現実はこんな程度なんだな。

SF映画好きな方だったら多分ご存知と思うけど
このボイジャー、今からあと200年後?位に
(正確な数字はその手のマニアに聞いてください)
”クリエイター”なる存在を求めて
多分地球に戻ってくると思います。
その際には地球圏に多大なメイワクを
かけることと存じますが、その頃には
カーク提督とMrスポックが何とかしてくれると
思いますので心配無用です。



>発表によると、ボイジャーが恒星間空間に
>入ったのは2012年8月25日とみられ、太陽系外を
>約1年間飛行していることになる。

宇宙には境界とかラインがありませんからね。
こっから太陽系外ね、ハイ、というのも
困難な話みたい。そもそも太陽系と恒星間空間の
違いは科学者の認識、定義しだいでしょうし。

確認が難しかったのは、ボイジャーの
発信電波が微弱すぎて、
地球には奴がどこを航行しているのか、
掴み切れなかったのかもしれません。

そうすると同じ惑星探査機である
パイオニア1号、2号は
まだ太陽系を出ていないのだな。

ボイジャーも
地球の位置と男女の裸が刻まれた金色プレート
(ヌードなんかご禁制だった当時
 あの女性のヌードと、男性のモロすぎる絵に
 こんな絵、まじめな本で見ちゃって
 よいのだろうか?と悩んだものです)
あと当時の国家元首の肉声での
「挨拶」が収録されたレコード積んでいるのかな。
Wiki先生に聞いてみましょう。あとで。

しかしのん気な時代だな。
今だったら個人情報のむやみな流出で
担当者の責任問題に発展しかねない。
ストーカーやらモンスタークレーマー気質の
宇宙人に地球の位置が知られたら
エライこっちゃ、ですよ。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(喜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。