2014年03月15日

土曜は寅さん 16〜20作

「土曜は寅さん 16〜20作」

2013年10月7日(月)夜9時55分〜夜10時00分
「男はつらいよ」全48作をハイビジョンで放送します!

毎週土曜日の夜、フーテンの寅さんの48通りの
恋模様をご家族揃ってお楽しみください。

************************

第16作 1975年12月27日
「男はつらいよ 葛飾立志篇」

樫山文枝 桜田淳子, 米倉斉加年, 大滝秀治,
小林桂樹 山形県(寒河江市)、静岡県
◆桜田淳子が身寄りのない山形の女子高生を
 演じる。寅さんを実の父ではないかと勘違い。
 「私、親せきや学校の先生や同級生に
  支えられ、なんとか頑張ってます」と手紙を。
 支えられているのは宗教にだろ?とポツリ。

第17作 1976年7月24日
「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」

太地喜和子 宇野重吉, 岡田嘉子 兵庫県(龍野市)
◆放映時、例の第一次大雪のため、
 我が家のTVはBS・CSとも全滅。
 まったく録画できませんでした。残念。

第18作 1976年12月25日
「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」

京マチ子, 檀ふみ, 浦辺粂子
長野県(別所温泉)、新潟県(六日町)
◆世間知らずな元お嬢様を
 京マチ子さんが演じている。
 つまりは黒蜥蜴。肉感的女優である。
 また、こんなところに浦辺粂子も出てる。
 世間知らずのお嬢を陰で支える”ばあや”役
 PONが若いころ立ち寄った別所温泉も。
 寅さん、無銭飲食で後始末に妹のさくらが
 呼びつけられる。いつものペースで
 現地の警察も巻き込んでしまう我らが寅。
 実際なら犯罪なのだがちっとも大変に見えない。 

第19作 1977年8月6日
「男はつらいよ 寅次郎と殿様」

真野響子 嵐寛寿郎, 三木のり平, 平田昭彦
愛媛県(大洲市)
◆アラカン晩年の出演。殿様役。普通の人なら
 気後れしてしまうような相手でも、バカゆえに
 自由気ままにふるまい結果的に偉い人に
 気に入られるのが寅。殿様の使用人である
 三木のり平の小物ぶりも素敵。水戸黄門や
 忠臣蔵のパロディーも。

第20作 1977年12月24日
「男はつらいよ 寅次郎頑張れ!」

藤村志保 中村雅俊, 大竹しのぶ 長崎県(平戸島)
◆中村雅俊と大竹しのぶ。この映画のあたりから
 時代をにぎやかす俳優、女優は
 寅さん映画に出ることがある種
 ”ステイタス”になってきたようだ。
 同じく、観光促進のため地方各所が
 寅さんに次はウチんとこに来てくれ的流れが。
 社会的にたんなる喜劇映画
 じゃなくなってきた。



続きます。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:男はつらいよ
posted by PON at 21:37| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。